アステラス製薬(4503.jp)2017年3Qは純利益8.7%増、自社株買いあるも株価は下落

アステラス製薬(4503.jp)の2017年3Qが発表され、純利益8.7%増でした。期待ほど良くないと考える投資家が多く、株価は前日比3.20%安と大きく売られました。

2017年1月31日の発表

純利益8.7%増・売上5.6%減


平成29年3月期第3四半期決算短信〔IFRS〕(連結)

純利益8.7%増でした。ただし売上は昨年比で5.6%のマイナスの値になっています。

自社株買い


自己株式の取得に係る事項の決定に関するお知らせ

自社株買いの規模は大きめになりそうです。

失望売り誘い株価は3.20%安


アステラス製薬(株) Yahoo!ファイナンス 2017/2/1

決算発表を受け、翌日2017年2月1日の株価は3.20%安と大きく売られました。2Qの昨年対比程は勢いが無く、期待ほどは良くないと考えられ失望売りを誘いました。私もトランプノミクスによる円安から北米での売上が増収に大きく寄与しそうだと考えていましたが、やや期待はずれだと思いました。

アステラス製薬は私の保有株です。投資判断はHOLDとします。円安の恩恵をこれから受けるとの予測と、自社株買いにより需給が良いとの考えから、損切りは行いません。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。