藍澤證券(8708.jp) 微妙な決算速報値を受け株価チャートが寄引同時線を形成

藍澤證券(8708.jp)は良いとも悪いとも取れる微妙な決算速報値を受け、株価チャートが寄引同時線を形成しました。

営業利益がマイナス転落していますし、純利益も半減の予想です。一見すると悪いですが、これは2Q決算時点で分かっていた事で、直近の業績はわずかに好転しています。この微妙な決算により株価の方向性が定まらず、翌2017年1月20日のチャートは寄引同時線となっています。ちなみに前日終値も664円です。

画像:藍澤證券(株) Yahoo!ファイナンス 2017/1/20

私事ですが寄引同時線を見たのは初めてです。

参考:寄引同時線(株チャート分析と個人投資家の心理学)

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。