バローホールディングス(9956.jp)2017年3Q:4〜12月経常利益3.4%減と失速し、株価は前日比6.93%安

2017年2月6日13:00に、バローホールディングス(9956.jp)が2017年3Qを公開しました。4〜12月経常利益3.4%減と失速し、株価は前日比6.93%安で引けました。

4〜12月経常利益3.4%減


平成29年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結) バローホールディングス

株価は下落


バローホールディングス Yahoo!ファイナンス 2017/2/6

13時の決算発表を受け株価は急落、前日比 -203円(-6.93%)で引けました。今までバローホールディングスは安定成長していましたので、今回の減収はネガティブ・サプライズとなり売り込まれました。

主力株の急落、投資判断は?

バローホールディングスは私のポートフォリオで主力株の1つで、最古参銘柄です。3倍株であるため売却する場合は税負担も大きいです。そのため、4Qまでは様子見とします。

もし4Qで競争力強化に関する取り組みと、製造・流通・販売の改善策を示されない場合は売却をしなければならないと考えています。競争力を失いつつあるのかどうかを気にしています。競争力を失う小売株は投資対象にすべきではない事は明らかですので、そうだと分かった時はキッチリと売ります。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。