ファンダメンタルズ指標 主要な指標とその説明(英語表記つき)

主要なファンダメンタルズ指標をまとめます。海外株式への投資を想定し、英語表記・日本語(和訳)表記を併記します。

ファンダメンタルズ指標

ファンダメンタルズ指標は、企業の業績等の基礎的な指標を指します。これら基礎的条件を分析して投資することを、ファンダメンタルズ投資といいます。

なおファンダメンタルズ分析の対義語はテクニカル分析です。テクニカル分析では、価格や出来高等の値動きを参考に投資を行います。

株価指標

銘柄比較のための指数

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Current P/E Ratio, Trailing P/E 実績PER 株価÷1株利益(実績)で算出
Estimated P/E, Forward P/E 予想PER 株価÷1株利益(見込み)で算出
Earnings Per Share EPS, 1株利益 当期純利益÷発行済み株式数
Return On Equity, ROE ROE, 自己資本利益率 当期純利益÷自己資本で算出
Price/Book, P/B, Price Book-Value Ratio PBR 1株当たりの純資産
Dividend Indicated Gross Yield 配当利回り 1株当たりの配当÷株価

PERは、値が小さい方が割安だと言える指数です。3年後の利益で計算して、15倍程度が標準とされています。

PBRも値が小さい方が割安です。1倍が下値目処として強く意識されます。配当利回りは、高い方が多くの配当金を受け取れます。

ただし、これらの指標が良い事が、必ずしも株価が割安水準である事を示してはいません。業績悪化の見込み・予測を織り込み、先回りして株安になっている可能性もあります。このように、株価指標の利用には注意が必要です。

発行済株式に関する指数

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Market Cap(Capitalization) 時価総額 株価×発行済株式数
Shares Outstanding 発行済株式数 発行した株式の総数

時価総額が大きな銘柄は、大型株と呼ばれます。ビジネスが安定した企業の株が多く、売買する投資家も多いため、比較的安定した値動きをする傾向があります。

指数

ファンダメンタルズを加味した株価指数は、投資成果の比較のために利用されています。

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Fundamentally Weighted Index ファンダメンタル・インデックス 企業の売上高、キャッシュフロー、利益、配当等の指標を加味した株価指数。
※これに対する一般的な株価指数は時価総額加重平均型

決算短信

損益計算書(Profit&Loss Statement, P/L)

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Operating Revenues, Revenue 売上, 歳入, 収益, 営業収益, 営業収入, 経常収益 「売上」の呼び名は業種により異なる
Operating expenses 営業費用, 経費
Operating income 営業利益 売上-営業費用
Sundry Income 雑収入 本業と関係が薄く、少額かつ重要性が低い収入。キャンセル料・ご祝儀・保管料等
Net Income 当期純利益 営業利益-(税金等の)費用
Profit Margin 利益幅, 利幅 利益÷売上 企業の収益力やコスト構造、効率性を比較するための尺度

売上や利益の程度やその伸びは、適正な株価の推計の参考数値として利用されています。

貸借対照表(Balance Sheet, B/S)

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Total assets 総資産, 資産合計, 総資本, 資産 保有する物。資産=負債+純資産
Total Liabilities 負債, 負債総計 支払い義務のある物。借入金、社債、未払金、等の各種債務。
Shareholders’ equity, Owner’s equity 純資産, 株主資本, 資本 純資産=資産-負債
Interest-bearing debt, Liabilities with interest 有利子負債 ローンや社債等。一方で利子がかからない買掛金等はこれに含まない。[詳細]
D/E ratio D/Eレシオ 有利子負債÷株主資本

キャッシュフロー計算書(Cash flow Statement, C/S)

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Operating, Cash flows from operating activities 営業活動によるキャッシュフロー, 営業CF 本業による収入と支出の差額 通常はプラスになる指数
Investing, Cash flows from investing activities 投資活動によるキャッシュフロー, 投資CF 設備投資等による支出 通常は営業CFを上回らない程度にマイナスになる指数
Financing 財務活動によるキャッシュフロー, 財務CF 借金が増えればプラス、借金を返済すればマイナスになる指数
Capital investment 設備投資
Capex to Sales 設備投資÷営業収益

キャッシュフローはお金の流れです。この指標は、損益に表れない会社の真実を映し出す事があります。なぜならば損益は都合の良い表現をしてごまかす事ができますが、お金の流れそのものは(改竄しなければ)ごまかせないからです。

業種

ディフェンシブなセクター

景気変動の影響を受けにくい、安定した業種の銘柄をディフェンシブ銘柄と呼びます。

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Health Care ヘルスケア JOHNSON & JOHNSON,PFIZER等
Consumer Discretionary 一般消費財 AMAZON COM等
Consumer Staples 生活必需品 NESTLE,PROCTER & GAMBLE等
Utilities 公益事業 NextEra Energy等
Telecommunication Services 通信サービス AT&T等

景気敏感セクター

景気敏感株は、収益や株価が景気動向に左右されやすい業種の銘柄です。景気悪化では大きく値を下げるリスクがある反面、景気上昇局面では投資家に大きな利益をもたらします。

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
Financials 金融 WELLS FARGO等
Information Technology IT Apple,Microsoft等
Industrials 工業 GENERAL ELECTRIC等
Energy エネルギー EXXON MOBIL等
Materials 素材 BASF(独の総合化学メーカー)等
※鉄鋼・非鉄金属・石油等は景気の影響を受けやすいが、紙・繊維等の景気の影響を比較的受けにくいものもある

その他

英語での表現 日本語での表現・通称 備考
annual report 年次報告書, 事業報告書
Rating 格付け Moody’sやS&Pが有名
RMB, Renminbi 人民元(じんみんげん) 中国株のレポートに記載される事が多い
Institutional Investor 機関投資家 個人や企業から預かった資金を運用する企業投資家。生命保険、証券会社、投資信託、損害保険など。

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_04_PP_gear-thumb-1000xauto-12626
↑歯車。ぱくたそから。

歯車の仕組みを理解し、機械の正しい動作(株価)を予想するのがファンダメンタルズ分析です。それに対して機械の動きそのものから、機械の次の動作を予想するのがテクニカル分析です。

ファンダメンタルズ分析は演繹的手法、テクニカル分析は帰納的手法とも言い換えられます。どちらが優れているという論争もかつてありましたが、投資家の教養として両方とも利用できるようにすべきです。

このページには、主要なファンダメンタルズ指標を掲載しました。投資家の方々の探し物の一助となれば幸いです。逆に、ファンダメンタルズ指標として重要で載せるべきものがあれば、是非コメント欄から教えて頂けますと嬉しく思います。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。