ホームバイアス 自国偏重のアセット・アロケーションが有利な点とは?一方でデメリットは?

ホームバイアスについての投稿です。

ホームバイアスとは?

ホームバイアス(home bias)は自国資産への偏った投資を指します。ホームカントリーバイアス(home country bias)と呼ばれる事もあります。

多くの投資家はホームバイアスをかける

実際の運用において、多くの投資家は自国資産を高い比率で保有します。個人投資家のみならず、機関投資家でも同様です。

下図は、各国の機関投資家のアセット・アロケーションです。米国の機関投資家は米国資産に偏りが、ヨーロッパの機関投資家はヨーロッパ資産に偏りが、アジアの投資家はアジア資産に偏りがあります。

つまり、各国で多くの機関投資家はホームバイアスをかけた運用を行っているわけです。

HomeBias-InstitutionalInvestorByJPMorgan

なお、投資家の国内資産への非合理的な偏向は、ホーム・バイアス・パズルと呼ばれ、その原因を説明する試み・議論が発生しています。

ホームバイアスが無い状態とは?

株式投資においてホームバイアスが無いニュートラルな状態とは、世界の株式等の資産への加重平均(市場平均)への投資です。たとえば世界各国の株式の時価総額は、2016年4月現在下図のようになっています。

Jikasogaku201604

出典:世界各国のPER・PBR・時価総額(わたしのインデックス)

ホームバイアスがかからない状態では、米国株を半数程度の比率にし、次にヨーロッパ・アジアの先進国、最後に新興国の順に投資する事になります。

ホームバイアスをかける理由

適度なホームバイアスは、運用パフォーマンスを高めます。ホームバイアスをかけるべき理由は、下記の通り、いくつかあります。

情報が多い

身近な地域の情報は多くあります。大半の情報も自国語であり、外国人投資家よりも有利に情報が手に入ります。

この情報の非対称性により、自国への投資は有利です。そして、有利である事に伴い期待される高リターンは、自国資産の組み入れ比率を高める方向に働きます。

制度上で有利

自国への投資は、制度上で有利になりやすいです。

逆に外国への投資は、税制上で不利になる事があります。外国人が多く課税される制度や、投資先と自国とでの2重課税の問題が発生する事があります。

また、日本では株主優待制度があり、海外居住者よりも日本居住者は、日本株を買いやすくなります。

手数料の問題

一般的に自国への投資は手数料が割安です。それに対して、外国への投資は手数料が割高です。

手数料は安い方が、投資成果を得やすくなります。結果として、自国への投資に偏りが発生します。

為替リスク

為替リスクがある分だけ、外国の資産の値動きは大きくなります。逆に自国資産は低リスクで魅力的に見えます。この低いリスクは資産の成長性を高める事があるため、自国資産の投資比率を高める方向に働きます。

多国籍企業へ投資する場合

自国に上場される多国籍企業への投資により、国際分散投資を実現する事で、事実上ホームバイアスがかからない状態を作る事ができます。

多国籍企業への投資は、地域・通貨・金利・政策リスクの分散に繋がります。世界経済の成長を享受できるかも知れません。このように、たとえ自国通貨建ての資産が多くても、本質的には十分な国際分散投資と言える場合があります。

国際分散投資をした方が良い理由

ホームバイアスをかけるべきだと個人的に考えていますが、その一方で過度にホームバイアスをかけた運用はデメリットが大きくなります。つまりホームバイアスはかけ過ぎずに、ある程度の国際分散投資を行う事が大切です。国際分散投資にはメリットがあります。

リスクの低減

国際分散投資では、地域・通貨・金利・政策リスクが分散されます。

特に自国の情報のアドバンテージがない場合(例えば投資用語の知識が無く、日本語で書かれた決算短信を読めない素人日本人投資家等)は、分散投資でリスクを減らすのが賢明です。

攻めの投資をする場合

攻めの投資をする場合、国内外の区分に拘らず視野を世界に向け、好成績が期待できる各国の資産でポートフォリオを構築する事が大切です。

そもそもホームバイアスをかける投資家が多くいるという事は、市場の非効率性とCAPMが厳密には成り立たない事を意味します。つまり裁定取引の機会はそこら中に転がっています。ファンダメンタルズ指標から判断して割安になった国の株・上がっていく株を買い向かう事は、良い成績が期待できます。

更に、各国資産へ分散投資をすると分散投資の効果としてリスクが減るわけですが、このリスク減によってリスク資産への追加投資が可能になります。そして実施した追加投資の結果として、リターンの向上が期待できます。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。