運用報告書(2017年4月末日)

2017年4月30日時点の資産運用の状況を公開します。

運用概況

資産概況

時期 運用資産(千円) 基準価額(円) 前月比 口数(千口) 低リスク資産比率
2017年4月末 10,990 15,742 2.08% 6,981 27.7%
2017年3月末 10,765 15,420 0.47% 6,981 31.2%

投資環境

2017年4月は地政学的リスクが意識された1ヶ月となりました。

米国がアフガニスタンに大型爆弾を投下し、北朝鮮がミサイル発射を繰り返しました。特に4月中旬は、為替相場においてリスクオフの円買いが進行し、株価も下落しました。日経平均株価は4月17日に18,224.68円をつけるまで売り込まれました。ただしその後は、仏大統領選で最悪シナリオ(急進左派 vs 極右)が回避された等の良いニュースが伝わり、円安・株高方向に振れました。そして結局4月日経平均株価は、19,196.74円という比較的高値で引けました。

株式個別銘柄

売買銘柄

市場 銘柄(コード) 売買区分 備考
東証1部 S FOODS(2292.jp) 新規購入 平成29年2月期決算を受け、成長実績・予想の割に株価が低いと考えて購入。

S FOODS(2292.jp)を購入しました。実績は高成長(H29.2:売上15.9%増)であり、成長も期待(H30.2:売上予想10.2%増)できそうです。その割に株価が安値水準にある、と考えて買い付けを実施しました。

上位銘柄

新規購入したS FOODS(2292.jp)は、ポートフォリオにおいて時価総額2位になりました。

産業別

個人的に好成績な生活必需品(Consumer Staples)株と技術(technology)株への集中投資をしています。今後もこの2業種を中心とした運用を継続する予定です。

地域別

ホームバイアスをかけ、日本株が50%程度の運用を行っています。今後も引き続き、この比率で運用を継続する予定です。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。