運用報告書(2018年1月末日)


2018年1月末時点の資産運用の状況を公開します。

運用概況

2018年1月は軽く円高傾向(米ドル/円は3.11%の円高)となり、国内の輸出企業の業績悪化懸念が出たものの、総じて順調な相場環境のもと、運用資産は+4.42%の増加で着地しました。

資産概況

時期 運用資産(千円) 基準価額(円) 前月比 口数(千口) 低リスク資産比率
2018年1月末 14,623 19,447 +4.42% 7,519 16.0%
2017年12月末 14,004 18,623 +3.46% 7,519 16.7%

相場環境

時期 日経平均株価 日経平均株価
月間騰落率
米ドル/円 米ドル/円
月間騰落率
S&P500 S&P500
月間騰落率
2018年1月末 23,098.29 +1.46% 109.17 -3.11% 2,823.81 +5.62%
2017年12月末 22,764.94 +0.18% 112.67 +0.13% 2,673.61 +0.98%

売買銘柄

株式個別銘柄部門

1月は売買を行いませんでした。

2017年12月までは比較的多くの売買を行っていましたが、その根拠となるシステムが稼働を停止し復旧しなかったため、1月は株式の売買をせずに終わりました。

投資信託部門

1月は売買を行いませんでした。

管理部門

システム関連

元データを取得していたサイトが閉鎖したため、株価分析システムの稼働が停止しました。復旧の目処は立っておりません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。