熊本地震(2016年)前後の米ドル/円為替チャート

熊本地震(くまもとじしん)は、2016年(平成28年)4月14日21時26分以降に熊本県と大分県で相次いで発生した地震です。当時の米ドル/円為替チャートを作成しました。

熊本地震

熊本地震は断続的に多数発生するタイプの地震でした。

最大震度7の前震が4月14日(木)21時26分に、同じく最大震度7の本震が4月16日(土)1時25分頃に発生しました。その他にも、震度6弱を超える地震を5回記録しています。

為替チャート

下図は、熊本地震前後の米ドル/円為替チャートです。

kumamotoearthquake2016_usdjpy

元データは株価データ倉庫から取得しました。

為替はどうだったか?

熊本地震で為替は、ほぼ無反応であったと言えます。

日銀の発表による円高

チャートではむしろ、4月28日(木)の円高が目立ちます。この日、緩和期待の中で日銀の現状維持発表を受けた、失望による株安・円高が進みました。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。