「マーケットの魔術師(エッセンシャル版)」を読みました

書籍「マーケットの魔術師 エッセンシャル版」を読みました。概要と感想を投稿します。

概要

マーケットで大成功したトレーダーの人々へのインタビューをまとめた書籍です。成功者の考え方や、取り組み姿勢を知る事ができます。内容はやや抽象的で、トレーディングの手法についての書籍よりも、「偉人伝」に近いです。

コンテンツは大きく23項目に分かれています。

読みやすい

非常に分かりやすく書かれています。難しい事・難しい数式は出てきません。

ただし、簡単に読みやすく書かれているとはいえ、その背景にはしっかりした理論がある事が窺えます。(例えば対数正規分布の事・ケリー基準の事・行動ファイナンスの事等、これらの単語こそ出てきませんが、その結論だけは載っています。)

なお、23項目に分割されたコンテンツはほぼ独立な内容になっていますので、少しずつ無理なく読み進める事もできます。

資産運用以外でも役立つ

本書の内容は抽象的です。その分、資産運用以外でも役立ちます。

例えば58ページのマーティ・シュワルツの言葉「常に競争相手よりも十分に準備しておくのが私のスタンスだ。私はその準備を夜やる事にしている」がそうです。

このような姿勢・考え方は資産運用に限らず、ビジネスの参考としても役立ちますね。手元において、時々読み返したい一冊です。

リンク・参照

この記事は、下記のリンクの書籍を読んだ上で、作成・投稿しました。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。