馴合売買(wash trade):相場操縦的行為として禁止されている馴合売買とは?

馴合売買とは?

馴合売買(wash trade)は、売主と買主が共謀して同時に同価格で注文を行う行為です。このような注文を出せば約定し、出来高が増えます。そのため馴合売買は売買が繁盛に行われていると他の投資家に誤解させる効果があります。出来高の増加によって投資家を誘引し、株価を吊り上げる事を目的として馴合売買は行われます。

馴合売買は相場操縦的行為であるため、禁止されています。

相場操縦的行為とは SBI証券

投資家が注意すべき事

疑われるような注文をしない(加害者にならない)こと

投資家は、相場操縦的行為と疑われるような注文をしてはいけません。

騙されない(被害者にならない)こと

疑われないようにすると同時に、他者の相場操縦的行為に簡単に騙されないように注意しなければなりません。