サラリーマン投資家(兼ブロガー)が郵送で確定申告した際の覚書


2017年(平成29年)分の確定申告の手続きを行いました。確定申告書を税務署に郵送し、振替納税の手続きを行いました。確定申告の過程でいくつか調べた事を書き留めておきます。

必要書類

サラリーマン投資家が確定申告する場合に、確定申告書は当然必要ですが、それ以外にも準備すべき書類がいくつかあります。

身分証明関連

「マイナンバーカード」または「マイナンバー通知カードおよび運転免許証等の本人確認書類」の写しが必要です。私はマイナンバー通知カードと免許証のコピーを指定の台紙に貼り付けました。

本業の給与所得関連

給与所得を示す書類として「給与所得の源泉徴収票」が必要です。私は勤め先からもらい、指定の台紙に貼り付けました。

投資関連

投資関連では「年間取引報告書」が必要です。私は証券会社から送付されたものを同封しました。

Google Adsense関連

雑所得

サラリーマンの副業レベルであれば、Google Adsenseの収益は雑所得に該当します。

Adsenseに関連して提出すべき書類はなし

Google Adsense収益を雑所得とする場合に、提出すべき書類はありません。申告のみで完結するようです。経費を計上する場合も、提出の義務のある書類はないようです。ただし税務署から何らかの指摘が入った場合のために経費を証明できる書類の保管が必要です。

郵送関係

郵送方法

税務署に確定申告書を送付する場合には、「郵便物」(第一種郵便物)又は「信書便物」として送付する必要があります。私は郵便局に行って簡易書留で郵送しました。

封筒のサイズ

封筒のサイズに指定はありません。私は長形3号で送りました。

納税方法

所得税の納税方法はいくつかありますが、銀行口座から引き落としてもらえるように振替納税手続きを行いました。フォームに記入をして、銀行に提出しました。記入した1枚を提出したのですが、本来は銀行用と税務署提出用の2枚を準備しなければならなかったようです。