バフェットのポートフォリオ(2017年9月)

ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)の2017年9月時点のポートフォリオをメモしておきます。目立った変化として、バンク・オブ・アメリカの株を一気に買い付け、主力株の1つとした点が挙げられます。

バフェットのポートフォリオ

構成比率上位銘柄

画像出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)

業種別ポートフォリオ

画像出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)

所見

バフェットはウェルズ・ファーゴの売却を継続しました。ウェルズ・ファーゴは顧客に無断で口座を開設するという不祥事が発生し、バフェットは2017年6月にはウェルズ・ファーゴ株の株を売却していました。バフェットはウェルズ・ファーゴを売却した代わりとして、同じ銀行業のバンク・オブ・アメリカを組み入れました。その結果、バンク・オブ・アメリカはバフェットのポートフォリオの9.68%を構成し、バフェットの主力株の1つになりました。

なお、バフェットは前回2017年6月から引き続き、アップル株の買い増しと、IBM株の売却を行っています。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。