バフェットのポートフォリオ(2017年12月)


ウォーレン・バフェット(Warren Buffett)の2017年12月時点のポートフォリオをメモしておきます。増加銘柄は、ユー・エス・バンコープ(USB)、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BK)といった金融銘柄が目立ちました。

バフェットのポートフォリオ

構成比率上位銘柄

画像出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)

業種別のポートフォリオ

画像出典:ウォーレン・バフェット(ibillionaire)

所見

バフェットの2017年10月〜12月のポートフォリオの変化点として、金融銘柄の買い増しが目立ちました。バフェットはウェルズ・ファーゴ(WFC)こそ減らしたものの、ユー・エス・バンコープ(USB)、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン(BK)の株数を増加させました。

金融セクターがバフェットのポートフォリオに占める割合は4割を超え、他の業種に比べて多く保有しています。好景気かつ金利上昇局面では金融銘柄の利ざやが増えますので、オーバーウェイトしておきたいところではあります。

その他、バフェットはアップル(AAPL)の株を更に増加させました。アップル製品がお気に召したのでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。