日本銀行がゼロ金利政策を実施(2008年) その前後の日経平均株価チャート

2008年12月19日に、日銀は政策金利を0.3%から0.1%に引き下げました。その前後の日経平均株価チャートを作成・投稿します。

利下げ

2008年12月19日に、日銀は政策金利である無担保コールレート(オーバーナイト物)の誘導目標を0.2%引き下げ、0.1%とする事を発表しました。利下げは、公表後直ちに実施されました。

日経平均株価チャート

zero-interest-rate-policy2008-n225

元データは株価データ倉庫から取得しました。

株価は一旦上がるも、その後下落へ

金利低下により、2009年1月は株高で始まります。ところがやはり、リーマン・ショックの金融危機と円高が日本経済に与える悪影響は大きく、その後株価は失速しました。2009年3月10日には終値で7,054.98円をつけ、終値ベースでのバブル後最安値を更新しました。

当時の株・為替

当時はリーマン・ショックによる未曾有の金融危機で騒がれた時代でした。その頃の株・為替について、下記の記事に詳細を記載しています。

当時の金融政策

当時の金融政策については、下記のリンク先の記事が詳しいです。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。