Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ネット証券

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


【2017年】ネット証券人気ランキング! この1年間で口座開設の申し込み数が最も多かった ザイ・オンライン一番人気のネット証券はここだ! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年のネット証券の人気ランキングを発表! この1年間にみんなが口座開設した、1番人気のネット証券はココだ! これから投資を始める初心者も、証券会社の乗り換えを考えている人も、「2017年 ネット証券人気ランキング」を参考にして、自分に最適なネット証券で口座を解説しよう! 「売買手数料が安い」「投資信託や外国株が豊富」「IPOの取扱実績数が多い」「トレードツールやスマホ用アプリが便利」など、それぞれのネット証券のおすすめポイントも解説!

「ロボアドバイザー」を実際に使って機能を比較! 証券会社のアドバイス型「ロボアドバイザー」の 手数料や利用できる機能、使い勝手の違いを解説! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:現在、国内の投資信託は約5000本以上も存在しており、その中から自分にあった投資信託を選び、ポートフォリオを作成するのは至難の業。そこで役に立つのがロボット。各証券各社は商品選びの手助けをしてくれる「ロボアドバイザー」サービスを開始している。今回は、証券会社が提供する代表的なロボアドバイザーについて、違いや特徴、使い勝手などを紹介しよう。取り上げるのは、SBI-ファンドロボ(SBI証券)、ロボのぶくん(楽天証券)、カライス(東海東京証券)、投信ロボ(岡三オンライン証券)、FUND ME(カブドットコム証券)、fund eye(SMBC日興証券)、投信工房(松井証券)の7つだ。

ネット証券の手数料競争が激化し「0円」が常識に!? 楽天証券とSBI証券は、1日10万円までの取引で 売買手数料を「無料化」したので、初心者におすすめ - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:大手ネット証券会社の楽天証券とSBI証券が、あいついで売買手数料の値下げを発表した。注目ポイントは、どちらも証券会社も、1日の約定代金合計が10万円までだと売買手数料が無料になった点だ。これまでは松井証券が、現物取引・信用取引ともに1日10万円までは売買手数料という料金プランを打ち出しており、それが松井証券の大きな魅力のひとつとなっていた。今回の値下げは、楽天証券とSBI証券がそこに合わせてきた形となる。まさに、大手ネット証券における“仁義なき手数料競争”といった様相を呈しているが、ユーザーである個人投資家にとっては、非常にありがたい話と言えるだろう。

たった「100円」から投資信託の積立ができる! 流行のロボ・アドバイザーからノーロード投信まで、 今どきの投信サービスはこんなにも進化している! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資初心者を取り込もうと、NISAやiDeCo以外にも、ネット証券各社が販売する投資信託サービスは昨年から大きく変化している。その変化とは、大きく次の3つ。1)ノーロード&信託報酬の低い投資信託が増加! 2)投資信託の最低購入価格が100円に引き下げられる! 3)「ロボ・アドバイザー」サービスが各社から登場。今回は、こうした投資信託に関する最新サービスを解説していこう。低コストとは、くわしく言うと、「ノーロード(購入手数料無用)」と「低信託報酬」のことだ。

「ノーロード投信」で選ぶ、おすすめネット証券&銀行! 購入手数料無料の投資信託が充実していて、「毎日」 「100円から」積み立て可能なネット証券&銀行とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ノーロード型(購入手数料が無料)の投資信託の取り扱いが多い、証券会社や銀行は?現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、特集「投資の初心者は投信積み立てから始めなさい!」から、投資信託の取引会社の選び方を紹介。投資信託が買えるのは証券会社や銀行だが、購入手数料がゼロのノーロード型を多く扱い、各種サービスも充実している、ネット証券やネット銀行がおすすめだ。

【むさし証券のおすすめポイントを解説】 現物株・信用取引とも業界トップクラスの低コスト! 注文機能も強化され、IPO投資では穴場的な証券会社 - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:むさし証券は、ここ最近、アグレッシブに手数料引き下げや新サービスの提供を行っている注目の証券会社のひとつ。規模は小さいながら、大手証券にはない魅力を兼ね備えている。そこで今回は、むさし証券の概要と4つのおすすめポイントを解説。むさし証券のおすすめポイントは、(1)売買手数料がトップクラスの安さ、(2)制度信用取引・一般信用取引ともに格安、(3)自動売買機能の使い勝手が大幅にアップ、(4)IPOの取扱実績が多くライバルが少ない。さらに、むさし証券の弱点も解説。

「株アプリ」の使い勝手をネット証券8社で徹底比較! スマホで投資情報を便利に入手&分析ができるうえ、 逆指値や板注文も可能なおすすめの証券会社を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券8社の「スマホ株アプリ」を徹底比較! リアルタイム株価、板注文、保有銘柄内ランキング、株主優待品情報など株アプリが進化し続けているが、最強アプリはどれなのか?ダイヤモンド・ザイ7月号では、ネット証券8社のスマホ株アプリを紹介する「株アプリで選ぶ! ネット証券選びの新常識」という特集を掲載している。今回はそのなかから、特に「投資情報」や「特殊注文対応」に関するネット証券8社の「スマホ株アプリ」比較を抜粋して紹介しよう!

「板情報」の見方を株初心者にわかりやすく解説! 特別気配やストップ高・安マークに注意しながら、 板情報を参考に「指値」「逆指値」で注文を出そう! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株を買う際、買おうと思っている銘柄の「注文の入り具合」を知るのに役立つのが「板情報」です。ネット証券の株の注文画面で「板情報」は見ることができますが、一体どのように使いこなせばよいのでしょうか?そこで今回は「板情報(いたじょうほう)」の見方をわかりやすく解説します!

「一般信用取引の空売り」ができる証券会社なら、 低コスト&低リスクで株主優待・配当をゲット可能! 「空売り」に役立つ取引ツールの使い方も解説! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資には、信用取引の「空売り(売建て)」と呼ばれる手法がある。空売りを行って、約定後に株価が下がれば利益になる。空売りの使い方に熟練すれば、株価の上昇局面だけでなく、下落局面も収益チャンスになるのだ。信用取引は、「制度信用取引」と「一般信用取引」の2種類がある。一般信用取引で買建てに加え、売建て(空売り)もできる証券会社はそれほど多くない。下の表に、一般信用で空売りができる証券会社をまとめた。

【スマホ株アプリおすすめ比較・2017年版】 スマホ株アプリ(Android版・iPhone版)を検証! 銘柄選びからチャート機能、情報ツールまでチェック - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券各社のスマートフォン用株取引アプリ(以下、株アプリ)は、どんどん進化を続けている。そこで今回は、主なネット証券8社(楽天証券、SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、松井証券、GMOクリック証券、岡三オンライン証券、ライブスター証券)の株アプリについて、「銘柄選び」「チャート」「対応取引」「注文機能」「マーケット情報」の各ポイントを徹底調査した。

ネット証券の注文方法を株初心者にやさしく解説! 「指値注文・成行注文」「単元株」の意味を理解して ネット証券の注文画面で株を買ってみよう! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券での株の買い方をわかりやすく解説! ネット証券に「口座」を開設して、買いたい銘柄が決まったら、いよいよ株を買って見ましょう! 最初は戸惑うかもしれませんが、慣れればカンタン! 30秒程度で完了します。そこで今回は、ネット証券での買い注文の出し方をわかりやすく解説します!

ネット証券の口座開設までの流れをやさしく解説! 特定口座と一般口座、源泉あり・なしの違いは? マイナンバー確認書類を簡単に提出する方法は? - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「マイナンバー確認書類の提出」って面倒そう! 「特定口座」って何? 「源泉あり・なし」の違いは? ネット証券会社の「口座開設申込書」に記入をしていると、このような初めて聞く用語に出会います。ここでは、株初心者のための口座開設までの手順を丁寧に解説! 手数料が安くて便利な「ネット証券」に口座を開設するまでの流れと、多くの人がつまづきやすい「口座開設申込書」の書き方を詳しく解説します!

証券会社と銀行を連携させると、使い勝手がアップ! 「資金の移動」や「資産管理」が簡単になるうえ、 銀行金利や各種手数料がお得になることも! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:一部の証券会社と銀行は、お互いに口座を連携させることで、サービスが向上したり手数料がお得になったりと、さまざまな特典を受けることができる。今回は、そうした証券会社と銀行の連携によるメリットをくわしく解説していこう。具体的には、SBI証券⇔住信SBIネット銀行、楽天証券⇔楽天銀行、大和証券⇔大和ネクスト銀行、SMBC日興証券⇔三井住友銀行の4つの組み合わせだ。

【証券会社おすすめ比較】 信用取引コストで選ぶ!証券会社おすすめランキング (1日定額制手数料・金利・貸株料) - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:[2017年2月1日更新]信用取引を行うには、売買手数料の他に金利や貸株料といったコストがかかる。特にデイトレーダーのように頻繁に売買する投資家にとって、信用取引のコストはトータルの運用成績にも影響する非常に重要な要素だ。そこで、ザイ・オンラインでは信用取引の1日定額制プラン(約定50万円)の売買手数料を基準にランキングを作成。金利や貸株料も併せて掲載しているので、証券会社ごとの信用取引コストの比較に役立てて欲しい。

株初心者には難しい「株の売り時」はどう決める? 大損する前に「損切り」する「リスク管理」の方法と 儲かっている株を「利益確定」するタイミングを紹介 - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:持っている株の価格が下落してしまって想定以上に含み損が出たときは、泣く泣く売って損を確定させよう。現実逃避して「見なかったこと」にしていると、損が大きくなって再起不能になるぞ!現在発売中の雑誌『めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』では、「永久保存版 ゼロから始める株入門」を掲載! 今回はそのなかから、株初心者が大損しないために覚えておきたい「株のリスク管理のコツ」と小さく損して大きく儲ける「売り方のコツ」を紹介します!

【証券会社おすすめ比較】 外国株(米国株、中国株、ロシア株、韓国株など)の 取扱銘柄数で選ぶ!おすすめ証券会社 - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット証券の売買手数料を比較して、おすすめの証券会社をランキングで紹介! 証券会社を選ぶとき重要なのが、約定代金が低い場合の1約定ごとの売買手数料だ。 限られた資金をひとつの銘柄に集中投資するより、1単元の購入価格が低い銘柄を複数買って分散投資をするほうが、圧倒的にオススメだからだ。ザイ・オンラインでは、約定代金が低め場合に注目し、1約定ごとの売買手数料のランキングを作成した

株初心者におすすめの「証券会社」を紹介! 人気ネット証券の売買手数料を比較& ネットで簡単にできる口座開設の手順も解説! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:証券会社に口座を開くと、リアルタイムで自動更新する株価チャートが見られたり、セミナーやいろいろな情報が手に入りやすくなります。でも、どんな証券会社があるのか知らない、どの証券会社を選べばいいのか迷っているという株初心者の方も多いのでは?
現在発売中の雑誌『めちゃくちゃ売れてる雑誌ザイが作った 今年こそお金持ち入門』では、「永久保存版 ゼロから始める株入門」を掲載! 今回はそのなかから、株初心者にも「おすすめの証券会社」と「口座開設のしかた」を紹介します!

【証券会社おすすめ比較】 信用手数料で選ぶ!証券会社おすすめ比較 - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年1月5日時点のネット証券を信用取引の手数料で比較! 信用取引手数料が割安のおすすめ証券会社はここだ! 信用取引の手数料プランにも、現物取引同様に「一約定ごと」と「一日定額制」がある。ここでは、約定金額50万円までの信用取引について、「一約定ごと」の手数料を見ていこう。

【証券会社(ネット証券)おすすめ比較】 人気で選ぶ!みんなのおすすめネット証券会社 - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ザイ・オンラインで口座開設数の多かった、人気のおすすめ証券会社(ネット証券)を公開! 個人投資家のスタイルは十人十色なので、人気があるからと言って自分にとってもベストな証券会社だとは限らないが、多くの人が選んでいる証券会社にはそれだけの魅力があるのも確かだ。まったくの投資初心者であれば、「ひとまず人気ナンバーワンの証券会社を使ってみる」という選択肢もアリだろう。株初心者やこれから投資を始める個人投資家は必見だ!

【ネット証券おすすめ比較・2017年版】 株の売買手数料を比較したら あのネット証券会社が安かった! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2017年最新版】株式の売買手数料が安いネット証券会社はどこだ?ネット証券のインターネット株式手数料(現物)の比較を行った。約定代金を10万円、30万円、100万円、1日定額に分けて、ランキング形式で紹介する。また、NISA口座で手数料が無料になるネット証券も紹介。口座を開く前に知っておくべき“あるNISAの特徴

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.