投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ソフトバンクのIPOに「今から間に合う証券会社」を 紹介! 最短で口座開設申し込み翌日には取引できる 大和証券や野村證券、SBI証券でIPOに申し込もう! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフトバンクのIPOの申し込み期限から、証券会社の口座開設にはいつまで申し込めば間に合うのか、さらには購入資金を用意するタイミングなど、ソフトバンクのIPOスケジュールに関する情報をまとめてみた。ソフトバンクは、想定発行価格1500円で計算すると、公開規模が2.64兆円、上場時の時価総額が7.18兆円という超大型IPOだ。【ソフトバンクのIPOに関する分析結果まとめ】PERは割高だが、配当利回り5%は十分魅力的、初値予想は公募価格+10~20%、初値公募割れリスクは低く、仮に公募割れしても大きくは下げにくい、通常のIPOと比較して当選確率が高く、複数当選も十分ありうる。

"IPOから3年以内の株"を買って"株価10倍"を狙え! 「ロコンド」「ブティックス」「エーアイ」など、 高い利益率と"3つの条件"を兼ね備えた銘柄に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:IPO(新規上場)株で「株価10倍」を狙うワザを紹介! 短期間&低リスクで大幅な利益が狙えることから、IPO株の人気がますます高まっている! そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の特集「IPOで株価10倍を狙え!」では、IPOで大きく儲けるための”3つのワザ”を紹介している。今回は3つのワザの1つ、「株価急騰の材料を持つ高成長株から選ぼう!」を抜粋。IPO株はそもそも当選しないと買うことができないが、上場した後にもチャンスは転がっており、銘柄選び次第で「10倍株」を掴めることも! ここでは、株価急騰の材料を持つIPO株の見極め方を、具体例を挙げつつ紹介するので、参考にしてみてほしい。

ソフトバンクのIPO(新規上場)の初値は+10〜20% 上昇する! フィスコのアナリストの初値予想から 上場スケジュール、主幹事証券会社まで詳しく解説! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年12月19日に東京証券取引所への上場が決定したソフトバンク。そのスケジュールや公開価格、取り扱い証券会社など、ソフトバンクのIPOに関する情報をまとめて紹介。さらに、投資情報サービス会社・フィスコでIPO銘柄の分析を行っている小林大純さんによるソフトバンクの業績分析から公開価格の評価、初値予想まで、徹底解説! 上場までのスケジュールから想定発行価格、公開株式数、公開規模、主幹事証券といった、ソフトバンクのIPOに関する基本的な情報は以下の通りだ。

桑山(7889)、株主優待を廃止! MBOの一環として 行われる公開買付けのため、自社商品(ジュエリー)が 割引購入できる優待と、1株あたり18円の配当を廃止 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:桑山(7889)が株主優待を廃止すると、2018年8月31日に発表。桑山の株主優待は、毎年9月末と3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される桑山の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、株主優待販売カタログによる、ジュエリーなどの自社商品の割引販売を実施」というものだった。(桑山、コード:7889、市場:JASDAQスタンダード)

朝日工業(5456)が、株主優待を廃止! 合同製鐵に よる公開買い付け(TOB)決定で、株価23%も急騰! 配当と株主優待が廃止され、TOB成立後は上場廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:朝日工業(5456)が株主優待を廃止すると、2018年8月6日に発表。朝日工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される朝日工業の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『おこめ券』贈呈。1年以上継続保有した株主には、さらに『QUOカード』も贈呈」というものだった。(朝日工業、コード:5456、市場:JASDAQスタンダード)

「メルカリ(4385)」は上場後の今も「買い」か!? 2期連続「最終赤字」の見通し&自己資本比率1桁台と 経営リスクはあるが、米国事業の今後の成長に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「メルカリ(4385)」をダイヤモンド・ザイの

東武ストア(8174)が、株主優待の廃止を発表! 東武鉄道による公開買い付け(TOB)の実施決定で、 配当と株主優待が廃止され、TOB成立後は上場廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東武ストア(8274)が株主優待を廃止すると、2018年7月31日に発表。東武ストアの株主優待は、毎年8月末と2月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される東武ストアの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、東武ストアでの買い物に利用できる『優待券』か『図書カード』を、保有株数に応じて贈呈」というものだった。(東武ストア、コード:8274、市場:東証1部)

ソフトバンクのIPO(新規上場)は10〜11月上場で、 主幹事は野村證券!? NTTを超える超大型IPOの 上場日や主幹事、初値をフィスコのアナリストが予測 - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年7月9日、東京証券取引所に上場予備申請を行ったことを発表したソフトバンクのIPOについて、フィスコのアナリストが徹底解説! 最新の報道によると、SBグループが100%保有するソフトバンク株の3割強を売り出すと見られている。吸収金額(公開規模)は2.5兆円程度、上場後の時価総額は7〜8兆円になるとのことだ。まず、気になるのは上場スケジュールだろう。通常のIPOでは、証券取引所に本申請をしてから約3〜4カ月後に上場承認というケースが一般的だが、規模が非常に大きく、予備申請から行ったソフトバンクの場合、通常のパターンに当てはめて上場承認日や上場日を読むのは難しい。しかし、小林さんは「10〜11月に上場する可能性がある」と予測する。

やまねメディカル(2144.jp)上場廃止基準に係る猶予期間入による狼狽売りが止まらず

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:やまねメディカル(2144.jp)は、2018年6月26日に「上場廃止基準に係る猶予期間」に入った事についてのプレスリリースを発表しましたが、それ以降狼狽売りが止まらず、6月29日の株価も前日比−4.36%と大きく売られました。

タグ: ブログ更新 kapok 2144.jp サービス業 やまねメディカル 上場廃止基準
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/2144jp-20180629/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2018/06/30 00:03:41 投稿番号: 32515

メルカリのIPO(新規上場)、主幹事は大和証券で、 初値予想は+50%値上がり! IPOの専門家である フィスコのアナリストが「メルカリ」のIPOを分析! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年4月18日、フリマアプリを提供するメルカリが、6月にも東京証券取引所のマザーズ市場に新規上場(IPO)する見通しと、複数の報道機関が報じた。それによると、時価総額2000億円超で、今年一番の大型IPOになるとのことだ。フリマアプリ「メルカリ」は、日本人ならほとんどの人が知っていると言っても過言ではないほど人気のネットサービスだ。そんなサービスの運営会社が本当に新規上場するのであれば、盛り上がることは間違いないだろう。今回は、そんなメルカリの将来性から初値予想、主幹事証券まで、メルカリのIPOに関して小林さんに解説してもらった。

「ソフトバンク」がIPO(新規上場)を公式発表! 初値予測や過去の大型IPOの比較から、孫正義氏の 狙いまで、フィスコのアナリストがズバリ分析! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月15日、日本経済新聞が、ソフトバンクグループ(9984・以下SBグループ)が、傘下の携帯事業会社ソフトバンクを東証1部に新規上場させる方針を固めた、というニュースを報じた。そして2月7日になって「ソフトバンク株式会社の株式上場準備の開始について」というリリースを出し、ソフトバンクが上場準備に入ったことを公式に表明した。日経新聞では ソフトバンクは、早ければ今年春にも東京証券取引所に上場申請し、秋以降に上場を目指すと報じられている。報道によると、ソフトバンクグループは、自社が保有する99%のソフトバンク株のうち、約3割を投資家に売り出す計画で、これにより2兆円ほどを資金調達するという。そんなソフトバンクIPOの狙いから初値予測まで、フィスコのアナリスト・小林さんがずばり分析!

UCS(8787)が、株主優待の廃止を発表! ユニーの完全子会社化で毎年2月末に実施していた ポイントの優待を終了、配当の見送りも発表に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:UCS(8787)が株主優待を廃止すると、2018年2月6日に発表。UCSの株主優待は、毎年2月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるUCSの株主優待の内容は、「100株以上保有し、なおかつ『Uポイントプログラム』対象カード、または『ユニコカード』を保有する人を対象に、保有株式数に応じてポイント贈呈」というものだった。(UCS、コード:8787、市場:JASDAQスタンダード)

ソフトバンク(9984)傘下の携帯事業会社、 上場にはちょっと「問題」がある!? - 闇株新聞[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフトバンクグループ(9984)が、年内にも傘下の携帯事業会社「ソフトバンク」を東証1部に年内に上場させる方針を固めたとの報道が1月15日付日本経済新聞で大々的に報じられましたが、闇株新聞プレミアムはこの子会社売り出しには「ちょっと問題がある」と解説しています。

つみたてNISA(積立NISA)対象商品を一覧で紹介! インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託、 ETFの取り扱い金融機関や信託報酬、騰落率に注目! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で取り扱われる対象商品135本を一覧で紹介!(2017年12月18日時点)「つみたてNISA」の対象となる商品は、金融庁が定めた一定の条件を満たした「投資信託」と「ETF」のみになる。2017年12月18日時点では、「インデックス型投資信託」が117本、「アクティブ型投資信託」15本、「ETF(上場株式投資信託)」3本がその対象商品に選ばれている。ここでは、「つみたてNISA」の対象商品を、過去の騰落率や商品の特徴も交えながら、一覧で紹介していこう!

2017年の「IPO(新規上場)株」上昇率ランキング! 大幅に上昇した上位10銘柄の中から、業績が好調で、 2018年以降もさらに値上がりが狙える銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年に新規上場したIPO株から、「株価上昇率ベスト10」を発表!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「2018年『株』全予測」では、今後の日本株の動きをプロ100人が大予測! 為替や注目業種、投資信託についても徹底分析し、2018年に「買い」の株&投資信託を大公開している。今回はその中から、2017年に新規上場し、その後値上がりしたIPO株のランキングベスト10をピックアップ! IPO株も玉石混交ではあるが、その中で2018年も「買い」の銘柄を探してみよう!

上場する「SGホールディングス」の株は買いか? 「佐川急便」を傘下に持ち、2017年12月13日に 東証1部に新規上場をする大型IPOの株価をプロが予測! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「佐川急便」を中核会社とする「SGホールディングス」が12月に上場見通し! 2017年最後の大型IPOは「買い」なのか?発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを2本紹介している。今回はその中から、年内最後の注目IPO「SGホールディングス(9143)」の検証記事を紹介! 一般的にIPOと言えば、当選すると利益を出しやすいイメージが強いが、果たして「SGホールディングス」にもその法則が当てはまるのか、プロの意見を聞いた。

増田製粉所(2008)が、株主優待の廃止を発表! 日東富士製粉による公開買い付け(TOB)の実施で、 3000円相当の自社製品の株主優待&配当が廃止に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:増田製粉所(2008)が株主優待を廃止すると、2017年11月10日に発表。増田製粉所の株主優待は、毎年3月末時点の株主名簿に記載または記録された、100株以上を保有している株主が対象とされていた。廃止される増田製粉所の株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品(粉製品、麺類など)を贈呈」というものだった。(増田製粉所、コード:2008、市場:東証2部)

ポケットカード(8519)が、株主優待の廃止を発表! 伊藤忠商事とファミリーマートによるTOB(公開 買い付け)の実施決定により、株主優待&配当を廃止 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ポケットカード(8519)が株主優待を廃止すると2017年8月3日に発表。ポケットカードの株主優待は、2月末時点の株主優待名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有している株主が対象とされていた。廃止されるポケットカードの株主優待の内容は、「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、QUOカードを贈呈」というものだった。(ポケットカード、コード:8519、市場:東証1部)

新規上場して2年以内の成長銘柄で株価10倍を狙え! 上場直後ではなく、株価&注目度の過熱感が消えた 「長期成長が続く銘柄」を発掘する方法を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:急成長中の「新規上場株」で株価数倍を狙う方法と、株価アップが期待できる有望株を3銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、「株で1億円を作る!」と題し、株価が数倍になる可能性を秘めた銘柄のさまざまな発掘法を特集している。今回はそのなかから、株価がダイナミックに上昇しそうな、上場2年以内の株の狙い方を紹介! 最近、新規上場株の株価好調が続いているが、事前の注目度が高い分、伸び悩む銘柄もたくさんある。上昇しそうな銘柄、そうでない銘柄の見極め方を押さえて、株価の10倍増を狙おう!

時価総額の上位30銘柄のうち、20銘柄の株価は割安! 最新決算で算出した「理論株価」と比較して、実際の 株価が60%以上も割安な日本を代表する大企業とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均が2万円を回復して株への関心がより高まっているが、6月のこの時期は3月決算企業の前期と今期予想の決算数字が更新され、 それらに基づいて算出される理論株価も大きく変わっている。 今回は時価総額上位30銘柄の最新理論株価とその割安度を公開!

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.