Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: 働き方改革

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「働き方改革」で良くも悪くも「日本的雇用」は崩壊する [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「働き方改革」で政府は、同一労働同一賃金の実施を当初案から1年遅らせて、大企業は20年度、中小企業は21年度からにする方針とのことです。同じ仕事をしているのに待遇が異なるのは「身分差別」で、それを解消するのになぜ2年も3年も待たなくてはならないのかわかりませんが、「差別」の存在すら認めなかったことを思えば大きな前進です。それに対して、専門職に成果給を導入する「高度プロフェッショナル(高プロ)制度」は予定どおり19年4月からになりそうです。

2018年に株式市場で盛り上がる「7大テーマ」とは? 大本命の「自動化・省力化」や、トヨタの“電動化” 発表で本格化する「EV」関連銘柄に先回り投資を! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:自動化、省力化、EV、自動運転……2018年の銘柄選びで注目したい7つのテーマを紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、「1年で50%超上がる株」が続出する人気企画「最強 日本株番付」がパワーアップして登場! 精鋭アナリスト30人に徹底取材して「5万円株」番付や「高配当株」番付、「新興株」番付など注目の7大番付を決定し、最強の103銘柄を大公開している。今回はその中から、2018年の日本株で狙うべき「7大テーマ」について、抜粋して紹介しよう!

専業主婦は2億円損をする [橘玲の日々刻々] - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本はこれからどんどん「格差社会」になっていきます。しかしこれは、一部のひとがいうような「グローバル資本主義の陰謀」というわけではありません。いちばんの原因は高齢化です。大学生の頃は貯金などないのが当たり前でも、その後の人生の有為転変のなかで、ゆたかな暮らしを手に入れるひとと零落するひとに分かれていきます。「陰謀」などなくても、社会が高齢化すれば自然に格差は開いていきます。

2018年以降も儲かる「3大テーマ株」15銘柄を紹介! プロが厳選した「人材不足関連株」や「アジアで稼ぐ 消費財関連株」「何度も上昇修正する株」を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロたちが株価上昇に「強気」と評価する「買っていい高配当株」を2銘柄紹介!現在発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。特集内では、「買い」「強気」と評価された有望株のうち、配当利回りが高いものを7銘柄ピックアップ。今回は、そのなかから3銘柄を抜粋して紹介しよう!

日本株で儲けるなら「円高で急落する外需関連株」 「大型株より中小型株」「人気のテーマ株」に注目! 2017年後半に「日本株で儲けるコツ」をプロが伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年後半に日本株で儲けるための「3つのコツ」をプロが伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、投資のプロ100人が2017年7月から2018年6月までの日経平均株価と為替相場を予測し、2017年後半以降に儲けるためのコツを掲載している。今回はその中から、日本株で儲けるための「3つのコツ」を紹介!2017年の後半、「日経平均株価は軟調な展開が続く」と予測するプロが多いが、そんな中でも「中小型株やテーマ株は人気化し、大幅上昇する可能性がある」という意見が多数。その理由とは?

新規上場して2年以内の成長銘柄で株価10倍を狙え! 上場直後ではなく、株価&注目度の過熱感が消えた 「長期成長が続く銘柄」を発掘する方法を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:急成長中の「新規上場株」で株価数倍を狙う方法と、株価アップが期待できる有望株を3銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、「株で1億円を作る!」と題し、株価が数倍になる可能性を秘めた銘柄のさまざまな発掘法を特集している。今回はそのなかから、株価がダイナミックに上昇しそうな、上場2年以内の株の狙い方を紹介! 最近、新規上場株の株価好調が続いているが、事前の注目度が高い分、伸び悩む銘柄もたくさんある。上昇しそうな銘柄、そうでない銘柄の見極め方を押さえて、株価の10倍増を狙おう!

[←前のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.