投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2017年上半期の成績No.1の投資信託のタイプを発表! 平均上昇率19%を記録した「日本中小型株型」や 成績のバラツキが小さい「新興国債券型」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年上半期に最も好成績だった投資信託のタイプを大公開!世界経済が回復を強め、円安も定着したことで、投資信託の成績は全般的に大きく改善してきている。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の「2017年上半期の投信上昇率ランキング!」特集では、2017年1月から6月までの投資信託の上昇率ランキングをタイプ別に紹介している。今回は、その中から「グローバル債券型」「日本・中小型株型」など投資信託の9つのタイプ別に「平均上昇率」を公開。2017年上半期、最も好成績だった投資信託の「タイプ」とは?

2期連続で2ケタ増益を見込む成長企業でありながら、 PBR1倍以下の「割安な10万円以下の銘柄」を発掘! 5つの条件で抽出した、初心者におすすめ2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「前期と今期の2期連続で経常増益率が10%以上」「PBRは1倍以下」「時価総額は500億円以下」「最低購入額は10万円以下」など、5つの条件で抽出された、実力があってもまだまだ割安な注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、有望度合いに応じたランキング形式で紹介している。ここではその中から1位と2位に輝いた2銘柄をピックアップしてみよう。

日本株で儲けるなら「円高で急落する外需関連株」 「大型株より中小型株」「人気のテーマ株」に注目! 2017年後半に「日本株で儲けるコツ」をプロが伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年後半に日本株で儲けるための「3つのコツ」をプロが伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、投資のプロ100人が2017年7月から2018年6月までの日経平均株価と為替相場を予測し、2017年後半以降に儲けるためのコツを掲載している。今回はその中から、日本株で儲けるための「3つのコツ」を紹介!2017年の後半、「日経平均株価は軟調な展開が続く」と予測するプロが多いが、そんな中でも「中小型株やテーマ株は人気化し、大幅上昇する可能性がある」という意見が多数。その理由とは?

連続で「増収増益」を達成する成長力がありながら、 注目度が低く、過小評価されている5万円株を紹介! 業績好調&割安で、値上がり期待の2銘柄はコレだ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績好調なのに5万円台、もしくはそれ以下で買える「値上がりが期待できる株」を紹介!ダイヤモンド・ザイ7月号では、「上がる5万円株」と題した特集を掲載。最低投資金額が5万円台、もしくはそれ以下の銘柄は、手軽に買いやすく個人投資家に人気がある。なかには、5万円株でありながらも高配当な株、値上がりが期待できる株、魅力的な株主優待が用意された株も。今回は、その中から「値上がりが期待できる5万円株」についてピックアップ。値上がりしそうな銘柄の探し方とともに、具体的に注目したい2銘柄を紹介!

欧米要因による円高・日本株売りはしばらく継続か? 急落リスクの高い小型株投資は、現金比率を高め、 底値で買える「セリングクライマックス」」を待て! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:東京株式市場では調整色の強い相場が続いています。円高・ドル安を嫌気した海外投資家の日本株売りが続いているからです。円高の主因は、米トランプ大統領の政策実行能力への懸念が強まったからです。また、FRBによる利上げのペースも緩やかになるとの見方が強まっていることも、ドル安の理由です。そして、4~5月に実施されるフランス大統領選もリスク要因であり、安全通貨の円買い要因になっています。この円高が是正されない限り、海外勢の日本株売りは継続するでしょう。

10年以上も好業績の「連続増収増益株」ベスト15! リーマンショック前から増収増益を続けている、 地味でも変化に対応して成長する中小型3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不況下でも株価と業績が上昇し続けている、「連続増収増益株」からおすすめの3銘柄を紹介!3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「短期と長期で狙う割安株ランキング」を大特集! 今回はこの特集から、不況下でもしっかり稼ぐ!株価も業績も上昇中の「連続増収増益株」ベスト15を大公開! さらに、そのなかで今後も株価と業績の上昇が継続すると見込まれる有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

トランプ相場で上がった大型株・中小型株ベスト10! シャープのように株価2倍超でも上値を狙える銘柄と すでに割高で手出し厳禁の銘柄を見極める方法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を紹介! 毎年3月から4月にかけては、3月期決算銘柄が年度替わりするタイミング。今年で言えば、2018年3月期の業績予想が出ていない状況の企業が多く、銘柄選びが難しい。さらに今年は先行きが不透明な「トランプ相場」が続いている影響で、銘柄選びは非常に難しい状況だ。今回はトランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を大公開! さらに、そのなかで今後も株価が上昇しそうな有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

好業績で高配当、株主優待ありの注目3銘柄を紹介! 2018年3月期の業績予想から、今こそ狙い目の株を 判定する「人気株500激辛診断」のおすすめ銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「買っていい×買ってはいけない人気株500激辛診断」を大特集! この特集では、2018年3月期の業績予想を掲載し、今が狙い目の銘柄をズバリ判定している。今回はその中から、選びに選び抜いたおすすめの3銘柄をダイヤモンド・ザイ5月号の発売前に先出しで大公開する!

10万円台で買える将来有望な「中小型株」を探せ! プロの目が届かないため、最高益を更新しても割安で ライバルが少ない、注目の「中小型株」2銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領の就任以降、株式市場には不透明感が増し、いつ「トランプショック」が勃発するか戦々恐々としている状況。こんなときは、安定感のある「高配当株」や、成長性が高く業績も好調、しかも手ごろに買える「10万円株」を狙いたい。2月21日(火)に発売されたばかりのダイヤモンド・ザイ4月号では、そんな「高配当株」と「10万円株」の注目銘柄を特集している。ここでは、「10万円株」のなかでも、ニッチ業態で一人勝ちが続く銘柄を抜粋して紹介しよう!

堅調なジャスダック市場の銘柄に「順張り」で乗れ! 高値更新にとまどって買えない投資家を尻目に、 今、リスクを取れる人にこそ成り上がるチャンスが! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式市場的に、「トランプラリーで盛り上がる米国」と「いまいち盛り上がりに欠ける日本」という構図が続いています。1月17日は、3連休を控えて利益確定やポジション調整の売りが先行したものの、結局、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は7日続伸、前日比4.28ドル高の2万0624.05ドルと、7日連続で過去最高値を更新。一方、前週末の米国株高という追い風があっても、週明け1月20日の日経平均株価は、前週末比16.46円高の1万9251.08円と、3日ぶりの小幅反発にとどまりました。

株価が数十倍になる大化け株は「中小型株」や 「新興株」の中から探せ! 知名度はまだ低くても 業績の急成長が期待できる6銘柄をプロが紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:玉石混交のイメージもある「中小型株」と「新興株」の有望銘柄とは!? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、大特集「2017年の主役たちが揃い踏み! 最強日本株番付」を掲載。同特集では、日本株を「5万円株」や「10万円株」「中小型株」「大型株」などのジャンルにわけ、2017年の主役株72銘柄を30人のプロが選び、「横綱」「大関」など相撲の番付形式で紹介している。今回は、そこから「中小型株」と「新興株」の番付を抜粋して紹介していこう! 

好成績で人気を博していた「JPMザ・ジャパン」が、 純資産の急増&急減などが原因で成績が低迷中! 手放すべきか、持ち続けるべきか? プロの判断は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気ファンド「JPMザ・ジャパン」、成績が低迷しているが、プロの診断は? ダイヤモンド・ザイ1月号では、ザイ読者10人の保有する投資信託が「いい投資信託」なのか「悪い投資信託」なのか、プロに診断してもらう特集『行列ができる投信診断室』を掲載。診断してくれたのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さん。今回は、人気ファンド「JPMザ・ジャパン」を保有する読者への診断を抜粋して紹介しよう!

「ひふみ投信」藤野英人氏の2017年の注目銘柄は? 新興国の経済回復やAR&VR関連など、事業環境の 好転が見込まれる「4大テーマ」関連の銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:成長が期待できる「4大テーマ」関連の大型株とは? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ1月号に掲載している「2017年版日本株講座」では、「成長株」投資のプロ・「ひふみ投信」ファンドマネジャーの藤野英人さんのレクチャーによる「成長株の選び方」を紹介している。「ひふみ投信」では成長性のある中小型株を中心に投資しているが、「成長株=中小型株」とは限らない。藤野さんによると、「4つのテーマ」に関連する大型株の中にも、成長期待の持てる銘柄はあるという。ダイヤモンド・ザイ1月号では、その4つのテーマとともに、関連する銘柄を公開。ここでは、その一部を紹介していこう。

超成長株を発掘する「銘柄選びの5つの条件」を 凄腕ファンドマネジャー・藤野英人氏が伝授! 株価数十倍も夢じゃない超成長株予備軍も大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:成長株と高配当株に狙いを定めた2017年版「日本株講座」を特集しているダイヤモンド・ザイ1月号。指南役は、連続好成績の「ひふみ投信」のファンドマネジャー・藤野英人さんと、楽天証券経済研究所チーフストラテジスト・窪田真之さんだ。今回は、その特集の中で藤野さんがレクチャーしている、「今後成長しそうな中小型株」の発掘方法を紹介。また、その発掘方法に基づき、今後注目すべき銘柄も明らかに。人気・実力ともにトップレベルのファンドマネジャーの考え方を知れば、日々の運用のヒントを得られるはず!

「トランプノミクス」を背景に日米で株価が上昇! 今は銀行など大型株中心の上昇だが「そーせいG」の 底打ちでマザーズ市場&小型株の株価復活も近い! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国次期大統領のドナルド・トランプ氏の経済政策である、「トランプノミクス(trumpnomics)」を背景に、米国では「株式買い+債券売り」の「トランプ・ラリー」が発生。11月14日のNYダウは、3日連続で過去最高値を更新、NY外国為替市場では一時は108円54銭と6月3日以来ほぼ5カ月ぶりの円安水準を付けました。このような米国株式市場、米国債券市場、外国為替市場の動向を受け、足元の日経平均株価も非常に強い動きを続けています。

株初心者におすすめの「5万円株」のメリットとは? 「損をしにくく、儲けやすい」のでベテラン投資家も 必読の「5万円株」投資で勝てる理由を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者におすすめの投資手法を紹介! 損をしづらく、儲けやすい「5万円以下」への銘柄に投資して勝てる理由とは? 9月末現在、日本の株式市場に上場している約3650銘柄のうち、5万円台以下で買える銘柄が約720銘柄もある。これらの「5万円株」には、株初心者でも少ない資金で投資できるという大きなメリットがあるが、実はそれ以外にも多くのメリットがある。現在発売中のダイヤモンド・ザイ12月号に多数掲載している「5万円株」の隠れたメリットを解説して、株初心者だけでなくベテラン投資家も注目すべき「損をしにくく、儲けやすい5万円株」の魅力を紹介!

日経平均株価が年初から約10%も下落した相場でも、 15%超も上昇した日本株が投資対象の投資信託も! 2016年1~7月の勝ち組「日本株投資信託ベスト10」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価が年初から10%以上も下落する相場環境だったにもかかわらず、実は15%以上も上昇した日本株を投資対象とする投資信託がいくつもあった! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ(11月号)に掲載された「日経平均株価に勝った日本株投資信託&人気投信の実力審査」から、2016年1~7月の勝ち組投資信託ベスト10を公開!

[←前のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.