投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2018年1/1~1/5までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2018年1/1~1/5までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/155296
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/01/09 15:00:00 投稿番号: 29716

つみたてNISA(積立NISA)のインデックス型投信の 中で、信託報酬の安い商品を厳選して紹介! 騰落率や 取り扱いのある金融機関にも注目して商品を選ぼう! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA:積立型の少額投資非課税制度)」で取り扱われるインデックス型投資信託117本を一覧で紹介!(2017年12月18
日時点)「つみたてNISA」の対象となる商品は、金融庁が定めた一定の条件を満たした「投資信託」と「ETF」のみになる。2017年12月18日時点では、「インデックス型投資信託」が117本、「アクティブ型投資信託」15本、「ETF(上場株式投資信託)」3本がその対象商品に選ばれている。ここでは、「つみたてNISA」の対象商品となっている「インデックス型投資信託」117本を取り扱う金融機関や過去の騰落率を一覧で紹介していこう!

「決算書」の見方を株主優待名人・桐谷さんが伝授! 継続して株主優待・配当をもらえる企業かどうかを 見極めるために最低限チェックすべきポイントとは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんが、安心して買える株の見極め方を伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、「初心者必見! マンガでわかる桐谷さんの新春『日本株』入門!」を掲載。「2018年から株を始めてみたい」という人に向けて、株とはどんなものか、という基本のキから解説。桐谷さんが重視する株主優待や配当についても、注目すべきポイントを改めて特集している。今回はその特集の中から、桐谷さんが教える「継続して配当や優待を受け取れる株」の見極め方を抜粋。いくら配当や優待狙いでも、業績が悪い株を選ぶと途中で配当も優待も廃止、あるいは配当や株主優待の利回りが悪化する可能性がある。安心して投資するために、どんな点に注意して業績を見ればいいか解説しているので、投資の際に参考にしてみてほしい。

京王電鉄(9008)、株主優待の内容を変更! 従来は200株以上保有する株主が優待の対象だったが 今後100株以上から電車の優待乗車券などがもらえる - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:京王電鉄(9008)が、株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。京王電鉄の株主優待は、従来9月末と3月末時点の株主に対して実施されており、内容は「200株(2単元)以上保有する株主に、保有株数に応じて、京王電鉄の『電車全線優待乗車券』または『高速バス優待券』、グループ会社の施設などで使える各種優待券を贈呈」というものだった。今後も優待内容に大きな変化はないが、2017年10月1日付で実施された単元株式数の変更(1000株⇒100株)に伴い、優待の配布基準が変更される。(京王電鉄、コード:9008、市場:東証1部)

2018年に投資信託で勝つための5つのワザを紹介! 毎月分配型ではなく、低コストのインデックス投信や 為替ヘッジ型の海外債券投信で着実に資産を増やそう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に投資信託で着実に資産を増やすための「5つのワザ」を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「2018年『株』全予測」では、今後の日本株の動きをプロ100人が大予測! 為替や注目業種、投資信託についても徹底分析し、2018年に「買い」の株&投資信託を大公開している。今回はその中から「2018年に投資信託で勝つための5つのワザ」を、抜粋して紹介しよう!

iDeCoの拠出限度額が「月単位」⇒「年単位」になって 活用法が多彩に!「年末に一度に拠出」や「月々の 掛け金は抑えて、ボーナス時に増額」などが可能に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)の2018年からはじまる掛け金の「年単位化」の活用法を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内のコラム「2大非課税口座の2018年の活用法」より、2018年からはじまる掛け金の「年単位化」を反映した、iDeCo活用の新戦略を抜粋して紹介しよう!

「NISA」で失敗しない出口戦略のヒントを伝授! 5年目を迎えた「NISA」口座で資産が増えている人は 「2019年に新規で投資したいか」で戦略を決めよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年に5年目を迎える「NISA」の有効な出口戦略とは⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内のコラム「2大非課税口座の2018年の活用法」から一部抜粋。2大非課税口座とはNISAとiDeCoを指すが、ここではNISAを取り上げる。2014年からスタートしたNISAは、2018年に5年目を迎える。つまり、そろそろ出口戦略を考える必要があるということだ。記事では、出口戦略を考えるにあたって注意すべき点をピックアップしているので、NISAを活用している人はぜひ参考にしてみてほしい。

つみたてNISA(積立NISA)対象商品を一覧で紹介! インデックス型投資信託とアクティブ型投資信託、 ETFの取り扱い金融機関や信託報酬、騰落率に注目! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」で取り扱われる対象商品135本を一覧で紹介!(2017年12月18日時点)「つみたてNISA」の対象となる商品は、金融庁が定めた一定の条件を満たした「投資信託」と「ETF」のみになる。2017年12月18日時点では、「インデックス型投資信託」が117本、「アクティブ型投資信託」15本、「ETF(上場株式投資信託)」3本がその対象商品に選ばれている。ここでは、「つみたてNISA」の対象商品を、過去の騰落率や商品の特徴も交えながら、一覧で紹介していこう!

2018年はどんな年になるのだろうか? 欧米、中国、日本の政治、経済からひも解く [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年はイギリスのEU離脱(6月)とトランプ大統領の登場(11月)という2つの大きな事件があり、自由でゆたかな欧米先進国にポピュリズムの嵐が吹き荒れていることをひとびとは目の当たりにした。去年のいまごろは、フランス大統領選(5月)で“極右”FN(国民戦線)のマリーヌ・ルペンが当選するようなことになればEU(欧州連合)もユーロも崩壊し、世界は大混乱に陥るのとの重い不安が垂れ込めていた。

2018年は「メルカリ」「ビットフライヤー」が上場? 今年のIPO市場の予測とともに、初値騰落率などの 「2017年 IPO投資ランキング」も発表! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年は、日経平均株価が大きく値上がりする中、数多くのIPO(新規上場)株が登場したが、市況の追い風もあり、初値で高騰する銘柄も少なくなかった。今回は、投資情報サービ会社・フィスコで長年IPO銘柄の分析を行っている小林大純(こばやし・ひろずみ)さんを直撃取材! そんな2017年のIPO市場を総括してもらうとともに、2018年のIPO市場の動向やIPOが期待できる銘柄をズバリ教えてもらった。

1年間で資産70%増を達成の個人投資家・夕凪さんが 実践する「新高値買い」の順バリ投資手法を公開! 新高値をつけた銘柄への分散投資で上昇相場に乗れ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株取引で1億円を超える資産を築いた個人投資家・夕凪さんに、2017年に成功した投資手法と、2018年の投資戦略を聞いた!現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「目指せ1億円! 億万投資家14人の2018年『勝ち戦略』&『注目株48』」特集では、株で億超えの資産を築いたスゴ腕の個人投資家14人に、「2017年にどうやって儲けたか」「2018年はどのような投資戦略を考えているか」をインタビューしている。今回はその中から、ブログ「夕凪のイベント投資日記」の運営なども手掛ける個人投資家の夕凪さんのインタビューを抜粋。2018年の投資戦略を立てる上での参考にしてみてほしい!

【NISA口座】みんなが買っている人気の銘柄は? 2017年12/25~12/29までにSBI証券で買われた 国内株式買付金額ランキングを大公開! - NISAで人気の株・投資信託ランキング[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【NISA口座】2017年12/25~12/29までにSBI証券で買付された銘柄は?NISA口座を開設後、次に考えるべきことが「どのような銘柄、金融商品(投資信託など)を買ったらよいのか」ということ。各ネット証券では、個人投資家がNISA口座でどのような銘柄や投資信託を買っているかをランキングで発表している。ここではSBI証券が発表している株式と投資信託の買付金額と保有残高のランキングをご紹介しよう!(毎週更新) 

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン NISA 人気 銘柄 ランキング nisa口座 投資信託 おすすめ
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/154995
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/01/04 16:15:00 投稿番号: 29641

投資のプロが「強気」と判定する「10万円株」! 最低購入額3万円台の双日、7万円台の三菱UFJは、 少額で投資できるから初心者やNISAにもおすすめ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初心者やNISAに最適な「10万円株」を2銘柄紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「人気の株500 激辛診断」では、アナリストが人気の株500銘柄を「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価。また、「買い」「強気」と診断された有望銘柄のうち、注目度の高い「10万円株」「高配当株」「株主優待株」を、それぞれ7銘柄ピックアップしている。今回はその中から、「10万円株」のおすすめ銘柄を2つ抜粋して紹介しよう!

配当成長率50%超の銘柄の「配当利回りランキング」 発表!一過性の増益による増配ではなく、業績好調で 増配している東京エレクトロンのような銘柄を狙え! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:配当利回りの高い、高配当株ランキング! 「配当成長率」や「連続増配」に注目して「買い」の高配当株を探せ!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「2018年『株』全予測」では、今後の日本株の動きをプロ100人が大予測! 為替や注目業種、投資信託についても徹底分析し、2018年に「買い」の株&投資信託を大公開している。今回はその中から、2018年に「買い」の高配当株について、抜粋して紹介しよう!

【つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較】 「取扱商品の本数」を比較して選ぶ! 投資信託&ETFが多い「つみたてNISA」の金融機関 - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA(積立NISA)」の取扱商品数が多い、おすすめの金融機関を紹介! 「つみたてNISA」の対象商品は、金融庁が示した一定の要件を満たす「投資信託」と「ETF(上場株式投資信託)」のみ。これらの商品の取扱本数は、金融機関によってまちまち。「つみたてNISA」口座を開設した金融機関で、自分が買いたいと思っていた商品を取り扱っていないこともあるので、注意が必要だ。「つみたてNISA」は最初の金融機関の選びが重要になるため、「取扱商品数」の多い金融機関にも着目しながら、慎重に「つみたてNISA」口座を開く金融機関を選ぼう!

2018年に期待の「3大テーマ株」15銘柄を紹介! 資源価格の高騰や、働き方改革による省人化で 上昇しそうな株、来期の飛躍が期待できる株とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:話題性だけでなく、中長期的な上昇が狙える「3大テーマ」に関連する銘柄の中から、プロが「買い」「強気」と評価する注目の15銘柄をピックアップ!現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集では、日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。ここでは、今マーケットで注目されている3つのテーマの関連株で、プロが「買い」「強気」と評価したおすすめ銘柄を、5銘柄ずつ(計15銘柄)公開する!

2018年の「米国の相場予想」と「投資戦略」を解説! 米国株では「不動産」「消費安定」「ヘルスケア」、 その他の国では出遅れたロシアとメキシコが狙い目! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:本年1回目の記事は、2018年の相場予想と投資戦略です。私は2018年の相場を次のように予想しています。1)S&P500指数のターゲットは2,652、つまり今年とほぼ変わらず。2) 為替は若干のドル安。3)セクターは「不動産」「消費安定」「ヘルスケア」が好調。4)ロシア、メキシコが良い。S&P500指数で、2,652というターゲットを予想した根拠を示します。まず、S&P500指数の1株当たり利益(EPS)のコンセンサスは、現在146.17となっています。

ビットコインは、どのように1BTC=約0.009円から 200万円超まで急騰したのか? ビットコインの誕生~ 急成長した10年間を振り返り、今後の展望を探る! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今話題の「ビットコイン」はいつ誕生し、どのような歴史をたどってきたのか、取引を始める前に勉強しておこう!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、大ブームのビットコインを取り上げた特集「数千円から買える!『ビットコイン』スタートガイド」を掲載。ビットコインの基礎知識や歴史、注目の取引所などを、これから始めてみたい初心者に向けてわかりやすく解説している。今回は、その中からビットコイン誕生の経緯に関する記事を抜粋して紹介。ビットコインがなぜ今注目されるようになったかがわかるので、これから取引を始める人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

ナイガイ(8013)、自社商品の株主優待を新設! 毎年1月末時点で100株以上を6カ月以上継続保有する 株主に1000~1万円分の自社商品詰め合わせを贈呈! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ナイガイ(8013)が株主優待を新設すると、2017年12月28日に発表した。ナイガイの株主優待は、毎年1月末時点で100株以上を6カ月以上継続保有する株主が対象となる。内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じた金額相当分の『自社商品詰め合わせ』を贈呈(数種からの選択制)」となる。ナイガイの株主優待は、2018年1月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。なお、初年度のみ継続保有期間6カ月以上の制限は適用されない。(ナイガイ、コード:8013、市場:東証1部)

退職金2000万円を8年で30億円にした個人投資家、 今亀庵さんの投資戦略とは? "PEGレシオ"を使って 割安株を探す方法や2018年に狙っている銘柄を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:退職金2000万円を8年で30億円にした個人投資家・今亀庵さんが、銘柄を発掘する方法や、2018年の注目銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「目指せ1億円! 億万投資家14人の2018年『勝ち戦略』&『注目株48』」では、株取引で1億円の資産を築いた個人投資家に、勝ちパターンと2018年に挑む投資戦略について直撃! 勝ち組の思考や手法を学んで、億万長者を目指そう!今回はその中から、個人投資家・今亀庵さんの投資戦略をピックアップして紹介する。

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.