投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ぴあ(4337)、株主優待の拡充と前期の増配を発表! 100株以上を1年以上保有する株主に、アプリ版「ぴあ」 の有料コンテンツ利用権(6000円相当)を追加で贈呈 - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ぴあ(4337)が、株主優待を拡充することを2019年5月9日に発表した。この変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ぴあの株主優待は、毎年3月31日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数や継続保有期間に応じた額面の『チケットぴあギフトカード』か『シネマカード』、『図書カード』のいずれかを贈呈」というものだった。変更後もこの点に変わりはないが、100株以上を1年以上保有する株主は、「『ぴあ(アプリ)』有料コンテンツ利用権(6000円相当)」が追加で贈呈される。(ぴあ、コード:4337、市場:東証1部)

マルサンアイ(2551)、大豆製品+割引券がもらえる 株主優待を拡充! 自社オンラインショップで使える 割引券の割引率が20%⇒35%に大幅アップしてお得に - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マルサンアイ(2551)が、株主優待を拡充することを2019年5月7日に発表した。この変更は、2019年3月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。マルサンアイの株主優待は、毎年9月20日と3月20日時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株式数に応じて『自社製品詰め合わせ』と、公式オンラインショップ『大豆ひとすじマルサンアイ』で利用できる割引クーポン券(20%割引)を贈呈」というものだった。変更後は、割引クーポン券の割引率が20%割引⇒35%割引になる。(マルサンアイ、コード:2551、市場:名証2部)

岡山製紙(3892)、QUOカードの株主優待を変更して 500株超の利回り2~4倍に! ただし、100株以上~ 500株未満では額面が半分になり、優待利回り半減! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:岡山製紙(3892)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年3月29日に発表した。この株主優待の変更は、2019年5月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。岡山製紙の株主優待は、毎年5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、株主優待の配布基準が変更され、「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』500円分を贈呈。500株以上1000株未満を保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈。1000株以上保有する株主に、『QUOカード』4000円分を贈呈」となる。(岡山製紙、コード:3892、市場:JASDAQスタンダード)

Casa(7196)、「QUOカード」の株主優待を変更! 従来は100株以上で一律1000円分がもらえていたが、 今後は保有株数によって額面が2~3倍に増額される! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:Casa(7196)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年3月20日に発表した。この株主優待の変更は、2019年7月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。Casaの株主優待は、毎年7月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。今後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、株主優待の配布基準が変更され、「100株以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。500株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈。1000株以上保有する株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈」となる。(Casa、コード:7196、市場:東証1部)

上新電機(8173)、株主優待を変更して、配当+優待 利回りが4.5%にアップ! 100株保有で自社店舗で使 える「株主ご優待券」が年7200円分もらえることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:上新電機(8173)が、株主優待を変更することを2019年3月19日に発表した。この変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。上新電機の株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「3月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じた枚数の『株主買い物券』(200円分)を贈呈。9月末時点で100株以上を保有する株主に、『株主買い物券』(200円分)を25枚贈呈」というものだった。今後は3月末時点で贈呈される「株主買い物券」の枚数が変更される。(上新電機、コード:8173、市場:東証1部)

三井松島ホールディングス、株主優待の変更(改善)で 配当+優待利回りが最大16.1%超に! スーツなどを オーダーできる「仕立てギフト券」の額面が2倍に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:三井松島ホールディングス(1518)が株主優待を変更すると、2019年3月8日に発表した。三井松島ホールディングスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じた額面の『宿泊割引券』や、スーツなどのオーダー品の『仕立てギフト券』を贈呈」というものだった。今後も「宿泊割引券」と「仕立てギフト券」がもらえる点に変わりはないが、「宿泊割引券」で利用できる施設が一部変更される。また、「仕立てギフト券」に関しては、100株以上1000株未満を保有する株主は5000円分⇒1万円分に、1000株以上を保有する株主は1万円分⇒2万円分となる。この株主優待の変更は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。(三井松島ホールディングス、コード:1518、市場:東証1部・福証)

プロシップ(3763)、「QUOカード」の株主優待に 長期保有優遇制度を導入すると同時に、増配も発表! 100株を3年以上保有で配当+優待利回り=4.16%! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロシップ(3763)が、株主優待を変更すると、2019年3月6日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プロシップの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。500株以上を保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」という内容だった。今後は長期保有優遇制度が導入され、「100株以上500株未満を3年未満保有する株主に『QUOカード』1000円分を、3年以上保有する株主に『QUOカード』2000円分を贈呈。500株以上を3年未満保有する株主に『QUOカード』2000円分を、3年以上保有する株主に『QUOカード』3000円分を贈呈」に変更される。(プロシップ、コード:3763、市場:東証1部)

ラウンドワン(4680)、株主優待を拡充し、優待+配当 利回りが4.9%に! カラオケやボウリングの割引券を 従来より多くもらえるようになって利回りがアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ラウンドワン(4680)が、株主優待を変更することを、2019年3月5日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ラウンドワンの株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『クラブカード引換券』2枚、『健康ボウリング教室・レッスン優待券』1枚、『500円割引券』を保有株数に応じた枚数だけ贈呈(それぞれ年2回)」というものだった。今後は「クラブカード引換券」の代わりに、保有株数に応じたランクの「クラブ会員入会券」が贈呈され、配布基準も変更される。(ラウンドワン、コード:4680、市場:東証1部)

オリバー(7959)、株主優待の拡充と増配を発表! 100株の継続保有期間が2年未満の場合、株主優待で もらえる食事券が年1500円分⇒年2000円分に増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:オリバー(7959)が、株主優待を変更すると2019年3月4日に発表した。この株主優待の変更は、2019年4月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。オリバーの株主優待は、従来は毎年10月20日時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有期間に応じた額面の『ジェフグルメカード』を贈呈」というものだった。今後は、株主優待の基準日が10月20日と4月20日時点の年2回に変更される。これに伴って、贈呈される「ジェフグルメカード」の額面も変更される。(オリバー、コード:7959、市場:名証2部)

西川ゴム工業(5161)、「QUOカード」の株主優待の 変更! 保有株数が1000株以上なら「QUOカード」の 額面が1000円⇒2000円へと2倍に増額されることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:西川ゴム工業(5161)が、株主優待を一部することを、2019年2月8日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。西川ゴム工業の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて『自社開発関連商品』と『QUOカード』を贈呈」という内容だった。今後もその点に変わりはないが、贈呈される「自社開発関連商品」と「QUOカード」の額面が一部変更される。(西川ゴム工業、コード:5161、市場:東証2部)

サカイ引越センター、「お米」がもらえる株主優待を 拡充! 100株で年1回、お米(5kg)が贈呈されるのは 変わらず、300株では年2回(5kg×2)もらえることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:サカイ引越センター(9039)が、株主優待を拡充することを2019年2月5日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。サカイ引越センターの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、『お米(岩手県産ひとめぼれ)』5kgと『引越代金30%割引株主優待券』1枚を贈呈」というものだった。今後もこの内容に変わりはないが、新たに寄付も選択できるようになる。さらに、300株以上の株主には、3月末に加えて9月末にも株主優待が実施されることとなり、年2回「お米(岩手県産ひとめぼれ)」5kgが贈呈される。(サカイ引越センター、コード:9039、市場:東証1部)

コンテック(6639)、QUOカードの株主優待の拡充で 配当+優待利回り3.14%にアップ! 100株保有時に もらえるQUOカードが500円⇒1000円と2倍に増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コンテック(6639)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年1月22日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コンテックの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満を保有する株主に『QUOカード』500円分、500株以上1000株未満を保有する株主に『QUOカード』1500円分、1000株以上を保有する株主に『QUOカード』3000円分を贈呈」というものだった。今後は、100株以上500株未満を保有する株主に贈呈される『QUOカード』の額面が500円⇒1000円に増額される。500株以上の株主に贈呈される「QUOカード」の額面は変更なし。(コンテック、コード:6639、市場:東証2部)

コンテック(6639)、QUOカードの株主優待の拡充で 配当+優待利回り3.14%にアップ! 100株保有時に もらえるQUOカードが500円⇒1000円と2倍に増額! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コンテック(6639)が、「QUOカード」の株主優待の配布基準を変更することを、2019年1月22日に発表した。この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コンテックの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満を保有する株主に『QUOカード』500円分、500株以上1000株未満を保有する株主に『QUOカード』1500円分、1000株以上を保有する株主に『QUOカード』3000円分を贈呈」というものだった。今後は、100株以上500株未満を保有する株主に贈呈される『QUOカード』の額面が500円⇒1000円に増額される。500株以上の株主に贈呈される「QUOカード」の額面は変更なし。(コンテック、コード:6639、市場:東証2部)

日本モーゲージサービス、株主優待の拡充で、配当+ 優待利回り5%超にアップ! 優待品のQUOカードの 額面が3倍になり、長期保有でカタログギフトも追加! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日本モーゲージサービス(7192)が、株主優待を拡充することを2019年1月21日に発表した。この株主優待の拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。日本モーゲージサービスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。1500株以上を保有する株主に、『QUOカード』1000円分とグループ会社運営施設で使える『宿泊優待券』を1枚贈呈」というものだった。今後は長期保有優遇制度が導入され、「100株以上を保有する株主に、『QUOカード』3000円分を贈呈。100株以上を1年以上3年未満保有する株主に、『QUOカード』3000円分とカタログギフト(4500円相当)を贈呈。100株以上を3年以上保有する株主に、『QUOカード』3000円分とカタログギフト(9000円相当)を贈呈」に変更となる。(日本モーゲージサービス、コード:7192、市場:東証1部)

夢の街創造委員会(2484)、株主優待を「Tポイント」 に変更して、優待利回りが2倍の3.8%に! 基準日も 年1回(8月)⇒年2回(2月、8月)に増えることに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:出前仲介サイト「出前館」を運営する夢の街創造委員会(2484)が、株主優待を拡充することを、2019年1月16日に発表した。夢の街創造委員会の株主優待は、これまでは毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主を対象に、継続保有期間に応じた額面の『Visaギフトカード』(『出前館』で利用可)を贈呈」というものだった。今後は、株主優待の割当基準日が8月末の年1回から、2月末と8月末の年2回に変更に。また、優待品の内容が「Tポイント」(『出前館』で利用可)に変更される。(夢の街創造委員会、コード:2484、市場:JASDAQスタンダード)

マックハウス(7603)、株主優待の拡充で、配当+優待 利回りが17%超に! ただし、業績予想の下方修正と 減配(年30円⇒年10円)を発表して株価は大幅に下落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マックハウス(7603)が株主優待の内容を一部変更すると、2019年1月11日に発表した。 この株主優待の変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。マックハウスの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象として、保有株数に応じ、自社系列店舗で利用できる『株主優待券』を贈呈。また100株以上保有する株主に『株主優待割引券(20%割引券・5枚)』を贈呈」というものだった。今後は、新たに100株以上の株主を対象として「通販専用優待券(5000円分)」が追加で贈呈される。(マックハウス、コード:7603、市場:JASDAQスタンダード)

トランザクション(7818)、株主優待を拡充して、配当 +優待利回り10%超に! 優待品が2000円⇒3000円 に増額され、2019年2月はエコバックやUV傘などに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランザクション(7818)が、株主優待を拡充することを2019年1月10日に発表した。この変更は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。トランザクションの株主優待は、これまで毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を1つ(4種類の中から選択。以下同)贈呈。500株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を2つ贈呈。1000株以上保有する株主に、2000円相当の優待品を3つ贈呈」というものだった。変更後は、「100株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を1つ(3種類の中から選択。以下同)贈呈。500株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を2つ贈呈。1000株以上保有する株主に、3000円相当の自社製品を3つ贈呈」となる。(トランザクション、コード:7818、市場:東証1部)

「日高屋」運営のハイデイ日高、食事券などがもらえ る株主優待を変更! 基準日が年1回⇒年2回になり、 長期保有優遇制度導入で条件次第では利回りアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:関東一円で「熱烈中華食堂 日高屋」をチェーン展開するハイデイ日高(7611)が、株主優待を一部変更することを2018年12月26日に発表した。この変更は、2019年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ハイデイ日高の株主優待は、これまで毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『株主優待券』もしくは『お米券』を贈呈」というものだった。変更後は、株主優待の割当基準日が年1回から年2回に変更され、長期継続保有の優遇制度も導入される。具体的には、「毎年2月末と8月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の『株主優待券』もしくは『お米券』を贈呈。2月末時点で500株以上を3年以上継続保有する株主には、『株主優待券』もしくは『お米券』をさらに上乗せで贈呈」となる。(ハイデイ日高、コード:7611、市場:東証1部)

プロシップ、QUOカードの株主優待の利回り2倍に! 1株⇒2株の分割後も「100株で1000円」のままで、 最低投資額は半減し、株主優待利回りは2倍にアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:プロシップ(3763)が、株主優待を実質拡充すると、2018年12月17日に発表した。株主優待の実質拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。プロシップの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上500株未満保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈。500株以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」という内容だった。今後もこの内容に変わりはないが、同社が2019年1月31日を基準日、2月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施する影響により、株主優待は実質的に拡充されることになる。(プロシップ、コード:3763、市場:東証1部)

丸亀製麺のトリドールHD(3397)、株主優待の拡充で 優待利回りが2倍に! 優待の実施回数を年1回⇒2回に 増やすも、今期の業績予想の下方修正を同時に発表! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングス(3397)が、株主優待を拡充することを2018年11月14日に発表した。従来のトリドールホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、その内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて自社店舗で利用できる『割引券』を贈呈」というものだった。今後も「割引券」が贈呈される点に変わりはないが、割当基準日が9月末のみの年1回から、3月末、9月末の年2回に変更される。(トリドールホールディングス、コード:3397、市場:東証1部)

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.