投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2017年の中小型株「上昇率」&「下落率」ランキング 「ペッパーフードサービス」など話題の銘柄が多い ランキング上位のうち、2018年も「買い」の銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年の中小型株「株価上昇率ベスト10」&「株価下落率ワースト10」を発表!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内の「タイプ別の狙い目株」をピックアップ。誌面では「大型株」「中小型株」「IPO株」「高配当株」といったタイプ別に、2017年に上がった株と下がった株をランキング形式で紹介し、2018年の注目銘柄を検証している。ここでは「中小型株」のランキングの一部を抜粋!

「日経新聞」「会社四季報」を無料で読める証券会社 を解説! 利用料0円ながら、紙媒体では読めない 独自記事や先行情報を掲載し、記事の検索機能も充実 - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:個人投資家が情報入手をするための必須アイテムと言えるのが「日経新聞(日本経済新聞)」と「会社四季報」だ。日経新聞と会社四季報の両方を読もうと思えば、1年間に税込で最大7万2403円ものお金がかかってしまうのだ。ところが、いくつかの証券会社では、証券口座を持つことで日経新聞と会社四季報を無料で読むことができる。ネットで日経新聞が読めるサービスには、大きく分けて「日経電子版」と「日経テレコン」の2つがある。特定の証券会社で読むことができる日経新聞は、「日経テレコン」のほうだ。

「つみたてNISA」口座開設の手順をやさしく解説! 投資未経験者や従来のNISAから移行する人など、 人によって異なる口座開設までの流れとポイントは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」口座の金融機関での開設までの手順をわかりやすく解説!「つみたてNISA」を利用して投資信託・ETFの積立を行うには、「つみたてNISA」の取り扱い金融機関で専用口座を開設する必要があります。口座開設は決して難しい手続きではありませんが、投資初心者はその前の「総合口座開設」の段階で戸惑うことがあるかもしれません。また、すでに従来の「NISA」を利用している人は、移行手続きで注意すべきポイントがあります。

日経平均採用銘柄の「割安株ランキング」を発表!  東京電力HD、三井物産など、今期増収&増益予想で 「理論株価」よりも割安でお買い得な13銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均採用銘柄の「割安株ランキング」を、最新の「理論株価」をもとに作成!日本株の割安度が簡単にわかるのが、ダイヤモンド・ザイが3ヵ月ごとに発表している「理論株価」。発売中のダイヤモンド・ザイ2月号でも、最新の業績予想に基づいた理論株価が掲載されている。今回は、日経平均株価に採用されている225銘柄の中から、実際の株価より理論株価が高い、 お買い得な「割安株」を紹介する。

2018年に値上がりしそうな日本株の「業種」とは? アナリスト100人へのアンケートと各種データから 導き出された、株価が上昇する業種を徹底解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年以降も株価上昇が期待できそうな日本株の「業種」とは? プロが太鼓判を押す期待の業種を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。2017年は、年初から年末にかけて日経平均株価が約3000円も上昇したが、ここからさらに上がるのか、下がるのかを、相場のプロ100人がさまざまな角度から予測している。株だけでなく、為替や投資信託の予測も掲載しているので、2018年の投資の方針を考える上で役に立つ内容だ。今回はその中から、日本株の中で2018年に上昇が期待できる「業種」の予測を紹介! プロがその根拠も解説しているので、投資先選びの参考にしてみてほしい。

ふるさと納税は「1~3月の寄付がお得」な理由とは? 年末の駆け込み寄付で満足せずに、競争率が低くて、 旬の品々が勢ぞろいしている1~3月の寄附を狙おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ふるさと納税は1~3月の寄付がお得! その3つの理由を公開!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを2本紹介している。今回はその中から、「ふるさと納税」に関する記事を紹介!ふるさと納税というと、年末に駆け込みで寄付する人も多いが、実は1~3月に寄付したほうがあらゆる面でお得。記事ではその3つの理由を挙げているので、2018年にもふるさと納税を検討している人は、ぜひ参考にしてみてほしい。

最新の「理論株価」でわかった割安株ランキング!  割安度80%で1位のヒト・コミュニケーションズなど 理論株価が割高⇒割安に転換した上位17銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の株500銘柄の中で「強気」「買い」と診断された有望銘柄を、「初心者必見の少額で買える株」でランキング! すべて3万円台以下で投資可能な上位5銘柄を紹介する!日本株の割安度が簡単にわかるのが、ダイヤモンド・ザイが3ヵ月ごとに発表している「理論株価」。発売中のダイヤモンド・ザイ2月号でも、最新の業績予想に基づいた理論株価が掲載されている。ここではその中でも、3ヵ月前の理論株価では割高と判定されたが、今回の理論株価では割安と評価され、「お買い得サイン」が点灯した“オイシイ”銘柄を紹介しよう!

5万円で買える桐谷さんのおすすめ株主優待株とは? 「配当+株主優待利回り」が4%以上と高利回りで、 株価の値下がりリスクも小さい注目の2銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんが推奨する「株主優待狙いの5万円株」を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「桐谷さんの新春『株』入門」を掲載。「2018年から株を始めてみたい」という人に向けて、株とはどんなものか、という基本のキから解説。桐谷さんが重視する株主優待や配当についても、注目すべきポイントを改めて紹介している。さらに、特集内では、最低投資金額が5万円台以下の「株主優待株」を、桐谷さんが8銘柄推奨してくれている。いずれも「配当+優待利回り」が高く、株価の下落リスクが小さいので、投資初心者ならずとも注目だ。今回はその中から、2銘柄を抜粋してみよう!

NISA&初心者にピッタリの3万円台以下の株ベスト5! 最低投資額2万4700円の岡本硝子、配当利回り3%超の 双日など、プロが「強気」な少額で買える銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の株500銘柄の中で「強気」「買い」と診断された有望銘柄を、「初心者必見の少額で買える株」でランキング! すべて3万円台以下で投資可能な上位5銘柄を紹介する!3月決算銘柄の上期利益は過去最高。通期も2ケタ増益が濃厚だが、そんなときこそ銘柄選びには徹底的にこだわりたい。12月21日発売のダイヤモンド・ザイ2月号の特集「人気の株500 激辛診断」では、儲かる株を賢く見つけるのに役立つランキングを「5つの視点」で作成して掲載している。今回は500銘柄の中で「強気」「買い」と診断された銘柄で作成した「初心者必見の少額で買える株ベスト5」を紹介しよう!

ダイヤモンド・ザイ2月号は「2018年『株』全予測」! プロ100人による株価や為替、注目業種の大予測から 買いの株&投信、NISAやiDeCoの新戦略まで徹底取材 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:12月21日(木)発売の『ダイヤモンド・ザイ2月号』の大特集は「2018年『株』全予測」!北朝鮮のミサイルや衆議院の解散総選挙など相場環境を脅かすイベントもあった2017年だったが、結果的には年初時点から3000円も上昇。ここからさらに上がるのか? それとも調整するのか?ダイヤモンド・ザイ2月号では、今後の日本株の動きをプロ100人が大予測! 為替や注目業種、投資信託についても徹底分析し、2018年に「買い」の株&投資信託を大公開する!!

2017年の大型株「上昇率」&「下落率」ランキング! 株価上昇率の高かった半導体、ロボット関連株など 2017年の傾向から2018年に「買い」の銘柄を探せ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年の大型株「株価上昇率ベスト10」&「株価下落率ワースト10」を発表!12月21日に発売するダイヤモンド・ザイ2月号の特集「2018年『株』全予測」では、今後の日本株の動きをプロ100人が大予測! 為替や注目業種、投資信託についても徹底分析し、2018年に「買い」の株&投資信託を大公開している。今回はその中から、大型株の2018年の狙い目株をピックアップ! 2017年に上がった株、下がった株から2018年の「買い」の銘柄を探してみよう!

2018年の日経平均株価の高値&安値をプロが大予測! 好調な企業業績で5月に2万5000円を突破し、秋には 米利上げなどで調整も、年末に再び2万円後半に上昇! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年の日経平均株価の高値&安値を、アナリスト100人が大予想!12月21日に発売するダイヤモンド・ザイ2月号の特集「2018年『株』全予測」では、今後の日本株の動きをプロ100人が大予測! 為替や注目業種、投資信託についても徹底分析し、2018年に「買い」の株&投資信託を大公開している。今回はその中から、2018年の日経平均株価の高値&安値予想をピックアップして紹介しよう!

億トレーダーが初心者におすすめの証券会社を紹介! NISA口座の売買手数料無料のSBI証券と、株主優待で 売買手数料が無料になるGMOクリック証券がおすすめ - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者におすすめの証券会社を、サラリーマン億トレーダーが紹介! これから株を始めるなら「NISA」口座がお得な「SBI証券」、優秀な「財務分析ツール」が無料で使えて、株主優待で売買手数料も無料になる「GMOクリック証券」を使ってみよう!

GMOフィナンシャルホールディングス(7177)が、 株主優待の内容を発表!GMOクリック証券の手数料が 最大1万5000円キャッシュバックされる優待を継続へ - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:GMOフィナンシャルホールディングス(7177)が、2017年12月末時点の株主に適用される株主優待の内容を発表した。2017年12月末に実施されるGMOフィナンシャルホールディングスの株主優待は、「GMOフィナンシャルホールディングスの株式をGMOクリック証券で買う場合、買付手数料相当額を、1万円を上限にキャッシュバック。GMOクリック証券での各種取引の売買手数料を、1万5000円を上限にキャッシュバック。また、GMOクリック証券でのFXネオ取引の新規建て取引を対象に、1万5000円を上限として、1万通貨あたり10円をキャッシュバック」という内容になっている。(GMOフィナンシャルホールディングス、コード:7177、市場:JASDAQスタンダード)、

4月の「株主優待株“人気”ランキング」を発表! 桐谷さんがおすすめする「東建コーポレーション」は 単元未満の保有で株主優待がもらえて利回り5.79%! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:権利確定月が4月の株主優待銘柄の中から、株主優待名人・桐谷さんや著名な株主優待ブロガー、読者が選んだ「株主優待

「つみたてNISA」の金融機関の選び方を解説! 手数料、取扱商品の数、引き落とし方法で比較した 投資初心者と経験者で異なる選び方のポイントとは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の金融機関の選び方を投資初心者、経験者に分けて解説!2018年1月の開始が目前に迫って来た「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」。利用するには、「つみたてNISA」を扱っている金融機関で専用口座を開設する必要があります。開設できるのは一人一口座のみ。では、どのような基準で「つみたてNISA」の口座を開く金融機関を選べばよいのでしょうか? 今回は、上手な口座選びのポイントについてお話しします。

3月の「株主優待株“人気”ランキング」を発表! オリックスの株主優待でもらえるカタログギフトは、 豪華なうえに長期保有の優遇もあって圧倒的な人気! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:権利確定月が3月の株主優待銘柄の中から、株主優待名人・桐谷さんや著名な株主優待ブロガー、読者が選んだ「株主優待

「楽天スーパーポイント」で投資信託を買ってみた! 「楽天カード」で貯めたポイントを「楽天証券」で 運用できるので、初心者でも気軽に投資ができる! - クレジットカードおすすめ最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券が「楽天スーパーポイント」で投資信託を購入できるサービスを開始! 「楽天カード」や「楽天市場」などで貯めた「楽天スーパーポイント」で、実際に投資信託を購入してみた! 楽天証券なら、楽天スーパーポイントを使えば、“元手0円”で投資ができるので、投資初心者にもおすすめ!

過去1年で純資産が急増した投資信託3本を激辛診断! 毎月分配型ファンドへの逆風を背景に、今注目される テーマ株型やハイ・イールド型ファンドの真価とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:この1年間で「純資産が急増した投資信託」の真価はいかに⁉ 最近の人気投資信託ベスト3を、ファイナンシャルリサーチ代表の深野康彦さんがズバッと分析!発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、特集「注目投信15本の激辛診断付き!投信選び 10の落とし穴」を掲載。前半では「投資信託選びで陥りがちな落とし穴&正しい対処法」を、後半では「注目投信の激辛診断」を紹介している。誌面では、この1年間で純資産が急増した投資信託15本を、資産増加度が高い順にランキングで紹介し、激辛診断を実施している。ここでは、資産増加度が高かったトップ3の投資信託の診断結果を抜粋してみよう。

優待ブロガーを苦しめた「株主優待事件簿」を公開! 大幅拡充後の株価急落や東証1部昇格直後の廃止など、 2017年に株主優待銘柄で起こった注目事件とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年も、株主優待には色んなことがありました! そこで、人気ブロガーたちが経験した、悲喜こもごもの2017年版「株主優待事件簿」を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ1月号の巻頭特集「株主優待ベスト130」では、株主優待名人・桐谷広人さんや、人気の株主優待ブロガー、株主優待好きなダイヤモンド・ザイ読者に株主優待の人気投票アンケートを実施し、12~4月の権利確定月別にベスト130銘柄を発表している。今回はその中から、人気の株主優待ブロガーが語る2017年の「株主優待事件簿」を抜粋。今後の株主優待株投資の教訓としてみてほしい!

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.