投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ルワンダの大虐殺後に加害者側を援助し、報道したメディアと そのフェイクに興味を示さなかった世間の不都合な真実 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今年5月にはじめてルワンダを訪れた。「百聞は一見に如かず」というが、東アフリカのこの小さな国は現在、「アフリカの奇跡」「アフリカのシンガポール」と呼ばれる驚異的な経済発展をつづけており、高層オフィスビルや5つ星ホテル、高級レストランなどが次々とつくられている。

消費税2%の増税で トイレットペーパーを買いだめするのに もっと「大増税」には騒ぎもしない不思議 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:消費税引き上げ直前の駆け込み消費で、レジで長い行列をつくってトイレットペーパーなどを買いだめすることが話題になりました。「1万円分買っても200円しか節約できない時間のムダ」という辛辣な意見もあるようですが、休日に家でテレビを見るだけだったり、車で近所をドライブするくらいなら、「消費税増税」というイベントに参加し、1時間並んで大量のトイレットペーパーを持ち帰って、「得した!」という“達成感”を得たほうがずっといいのかもしれません。

ダイヤモンド・ザイ12月号は「株主優待」を大特集! 「10年続く株主優待ベスト50」や「ずーっと持ちたい 株主優待カタログ」などオリジナルの特集記事を満載 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイヤモンド・ザイ12月号の大特集は、「ずーっともらえる【株主優待】130」! 特集「誰もが気になる銘柄や商品の”買い時”を徹底調査」や「今年も残り2カ月! NISA売買戦略」など、ダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が満載です!

2020年3月期の中間決算で「業績上振れ」が期待できて 株価が上がりそうな銘柄を発掘! 第1四半期の進捗率 が高かった「カプコン」や「コメリ」などが狙い目! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「業績上振れが期待される銘柄」について、アナリストの村瀬智一さんが解説。10月10日から始まり、その動向が注目されていた米中閣僚級協議ですが、トランプ米大統領と中国の劉鶴副首相はホワイトハウスで会談した後、「非常に重要な第1段階の合意に達した」と述べ、通商協議で部分合意したと表明しました。いったんは米中貿易戦争が深刻化する事態がひとまず回避されたことで、市場の関心は、今週から本格化する米国の決算発表シーズンに移るでしょう。国内でも、10月下旬から決算発表が本格化します。

「みんなで話し合う」と無能な者にひきずられる 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:私たちは学校で、なにかあるごとに「みんなで話し合って決めましょう」といわれてきました。もちろんこれは日本だけのことではなく、近代の成立以降、欧米では「自由な市民による討論」こそが民主的な社会の基盤とされ、アメリカでは議論に勝つための「ディベート」というテクニックを学生たちが一生懸命学んでいます。日本の学校の「みんなで話し合う」も、敗戦によってアメリカの「民主教育」が移植されたものです。

【茨城県境町】ふるさと納税の返礼品ランキング! 「ふるさと納税」の受入件数が全国17位の境町で、 もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「茨城県境町」の「ふるさと納税」で、みんなに人気の返礼品をランキングで紹介! さらに、自治体のふるさと納税担当者に、それぞれの返礼品の「おすすめポイント」や「おいしい食べ方」のほか、「寄付金の使い道」なども聞いてみた!「ふるさと納税」で「境町」に寄付をして、人気の返礼品をお得にもらおう!

ヨーロッパの極右や排外主義者は リベラルな社会が生み出した新たな「マイノリティ」だ 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:世界金融危機の直後に刊行した『チャヴ 弱者を敵視する社会』(海と月社)で、オックスフォード大学卒の20代のライター、オーウェン・ジョーンズは「21世紀の左翼の騎手」として世界的に有名になった。チャヴ(Chavs)とは、知識社会=グローバル世界から脱落した貧しい白人労働者への蔑称で、イギリスではミドルクラス(エリート階級)とワーキングクラス(チャヴ)の分断が進んでいる。

IT・エレクトロニクス分野の展示会「CEATEC」の 関連銘柄を紹介! 国策テーマ である「Society 5.0」に関する総合展示会で注目すべき企業はここだ! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10月15日~18日まで幕張メッセで開催される「CEATEC 2019(シーテック 2019)」の関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。「CEATEC」とは「Combined Exhibition of Advanced Technologies」の略で、ITやエレクトロニクス分野の企業・団体が参加するアジア最大級の国際展示会です。そして現在の「CEATEC」は、「日本の成長戦略や未来を世界に向けて発信するSociety5.0の展示会」と位置付けられています。「CEATEC」で展示される最新技術は株式市場でも材料視されやすく、開催後のメディア報道も注目されます。

【宮崎県都城市】ふるさと納税の返礼品ランキング! 「ふるさと納税」の受入件数が全国2位の都城市で、 もっとも申込数が多かった、おすすめの特典を発表! - ふるさと納税おすすめ特産品情報

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「宮崎県都城市」の「ふるさと納税」で、みんなに人気の返礼品をランキングで紹介! さらに、自治体のふるさと納税担当者に、それぞれの返礼品の「おすすめポイント」や「おいしい食べ方」のほか、「寄付金の使い道」なども聞いてみた!「ふるさと納税」で「都城市」に寄付をして、人気の返礼品をお得にもらおう!

「Siri、デモクラシーって何?」と問いたくなるイギリスの現状。 議院内閣制か独裁制か? あるいはAIによる統治か? 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ブレグジット(EUからの離脱)をめぐるイギリスの混乱が収まりません。ボリス・ジョンソン首相は「合意なき離脱」も辞さない覚悟でEUとの交渉に臨もうとしましたが、経済への深刻な打撃を懸念した議会は離脱延期をEUと交渉するよう義務づける新法を可決しました。国民に信を問う前倒しの総選挙も否決されたジョンソン首相は進退窮まり、「(離脱延期を求めるくらいなら)野垂れ死んだ方がましだ」とまで口走っています。

エチオピアは、ユダヤ教と原始キリスト教、7世紀からはイスラーム、 そして今はプロテスタントが共存するまれにみる「宗教多様性」の国 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今年の5月にエチオピアを旅したことをきっかけに何回かにわけてこの魅力的な国について書いてきたが、最後に、エチオピアの興味深い宗教と歴史についてまとめておこう。

「ノーベル賞」発表を目前に控え、関連銘柄を紹介! 受賞が期待される2人の日本人の研究内容をもとに、 注目すべきバイオ株やナノテクノロジー株を発掘! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ノーベル賞」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。今年もノーベル賞の季節となりました。スウェーデンのノーベル財団が発表した今年のノーベル賞受賞者の発表日程は、生理学・医学賞は10月7日、物理学賞は8日、化学賞は9日、文学賞は10日、平和賞は11日、経済学賞は14日になります。日本人のノーベル賞受賞が期待される中、株式市場では「ノーベル賞関連銘柄」が注目されており、中には受賞者の発表前から値動きを見せる銘柄もあります。

中国の教育がますますエスカレート! 宿題をしている様子の動画まで提出! - 中国

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2006年に中国に移住し、蘇州、北京、広州、その後上海に約8年在住。情報誌の編集長を経て現在はフリーランスとして活躍する大橋史彦さん。今回は日本にいるからこそわかった、激化する中国の教育事情についてです。

人類はサバンナではなく水辺に移って進化したという「アクア説」が きわめて高い説得力を持つ理由 【橘玲の世界投資見聞録】 - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年8月、380万年前の初期人類の「驚くほど完全な」頭蓋骨がエチオピア北東部で見つかったとの論文が英科学誌ネイチャーに発表された。この古代骨はアナメンシス猿人(アウストラロピテクス・アナメンシス/Australopithecus anamensis)のもので、「頭蓋骨は小さいが、成人のものだとみられる。復元された顔は、頬骨と顎が突き出て、鼻が平らで、額は狭い」とされる。発見されたのはルーシー(Lucy)の発掘場所から55キロしか離れていない(AFP)。

「IR(カジノを含む統合型リゾート)」関連銘柄を 紹介! あえて「IR関連」“ど真ん中”の銘柄を避け、 複合商業施設の企画・施工を手掛ける企業に注目! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「IR(カジノを含む統合型リゾート)」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。9月4日、政府は「IR(Integrated Resort:カジノを含む統合型リゾート)」を整備するための基本方針案について、意見募集(パブリックコメント)を開始しました。この基本方針案は、全国で最大3カ所のIR区域を認定するための評価基準などを示したものであり、募集期間は10月3日までの約1カ月間となります。また、観光庁は、「IR」の誘致意向を尋ねるアンケート調査を、9月9日から19日にかけて全都道府県などを対象に実施しました。このアンケート調査は、「IR」の誘致について「予定している・検討している」か「予定していない」のどちらかを選ぶものです。

米国株投資で注意が必要な「為替」と「税金」とは? 「特定口座(源泉徴収あり)」か「NISA口座」で投資を して、口座内に「米ドル」を残さないのがポイント! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「米国株」投資をする際には、「日本株」では直面することがない「為替」と「税金」の問題に要注意! 証券口座に投資資金や受け取った配当金の「米ドル」をそのまま放置していたら、「為替差益」が発生して面倒な「確定申告」が必要になるケースも!「米国株」投資をしながらも、「為替差益」に伴う面倒な「税金」の処理をしなくて済む「裏ワザ」として、「銀行」を上手に活用する法や、ある「投資信託」を有効活用する方法を伝授!

なぜ女性は男性と論文を共同執筆すると評価が下がるのか 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ジェンダーギャップ(社会的な性差)をなくさなければならない」というのは、リベラルな社会の大前提です。それにもかかわらず、残念なことに、世の中にはセクハラやマタハラ、ストーカーやドメスティック・バイオレンスなどの「女性差別」があふれています。

ダイヤモンド・ザイ11月号は「月3000円からできる 投資大全集」「波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄 激辛診断」「日本株の新投資戦略」など特集が満載! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:9月21日(土)発売のダイヤモンド・ザイ11月号の特集は、「月3000円からできる【投資大全集】」「【2019年・秋】波乱相場を勝ち残れ! 人気株500銘柄激辛診断」「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」など、盛りだくさんの内容です! いまや投資は「大金がないと始められない」という時代ではなくなりました。日本株の400銘柄以上が、3万円以下(100単元)で買えるのです。特集「月3000円からできる【投資大全集】」では、日本株、米国株、投資信託、金、FX、仮想通貨など、“100円から数千円でできる投資”を集大成。さらに、月3000円から投資を始めて30年後に1200万円以上の資産をつくる具体的な方法も伝授! このやり方なら、家計を少し節約するだけで投資資金を捻出でき、「老後2000万円問題」にも対応できるはず! また、四半期ごとの特集「波乱相場を勝ち残れ! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版では、 注目度の高い人気500銘柄をアナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から「買っていい×買ってはいけない」を厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価しています。500銘柄の中には、過去10年減配せず、今後の安定配当が期待できる「10年配当株」が74銘柄もありました! 巻頭特集は「6つのリスクから読み解く 日本株の新投資戦略」。利下げ、消費税増税、米中摩擦、ブレグジットなど、最近の日本株で注意しておきたい6つのリスクをチェックし、今年から来年にかけての投資戦略をプロ5人に伝授してもらいました。別冊付録は「いま買いの米国株100」。米国株にはこの10年で株価が10~20倍になった「10倍株」がゴロゴロあります。この1冊で米国株のカンタンな投資法と注目銘柄がバッチリわかります! 今月もダイヤモンド・ザイでしか読むことができない「お金」の情報が満載です!

小泉環境相も注力する「ESG投資」関連銘柄を紹介! 持続的成長が見込めてGPIFも採用する「ESG投資」 関連で、今後の株価上昇が期待できる5銘柄はこれだ! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ESG」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。9月11日の内閣改造・自民党役員人事で、小泉進次郎環境相が誕生しました。その小泉環境相は、就任後の会見で「(温室効果ガスの排出が多い)石炭火力発電を減らす」と発言しました。さらに、環境・社会・企業統治を重視した「ESG投資」の国際的な高まりを踏まえ、ESG活動に力を入れる企業を後押しする考えを明らかにしています。そこで今回は、「ESG投資」をテーマに銘柄を選びます。

日韓対立の底流にある「2つのリベラリズムの対立」 【橘玲の日々刻々】 - 橘玲の日々刻々

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:10日ほど海外を旅行して、帰国してみると日韓対立がさらにヒートアップしていました。慰安婦財団解散、徴用工判決から「ホワイト国」除外、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄へと至る過程はいまさら繰り返すまでもないでしょう。

[←前のページ][→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.