Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: じぶん銀行

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


じぶん銀行が住宅ローンの無料団信を拡充! 追加した「全疾病保障(180日以上入院)」は、 他社よりカバー範囲が広く、保障が充実! - 住宅ローンおすすめ比較[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業界トップクラスの超低金利と手厚い保障内容の住宅ローンで知られる「じぶん銀行」。三菱UFJ銀行と「au」を運営するKDDIが共同で立ち上げたネット銀行だけに、高い信頼性と低金利に加えて、充実した保障内容を用意している。今回、新たに「金利上乗せなし(無料)」で、「全疾病保障(入院継続180日以上で残高0円)」の保障を追加した。では、実際にはどのくらいお得なのか、ザイ・オンラインが検証してみた。

疾病保障の団信が無料の住宅ローンはどう選ぶ? 「30代前半なら全疾病保障団信が最適」など、 年齢ごとのリスクに適した保障の選び方 - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの無料の団体信用生命(団信)に、「疾病保障」を上乗せするという動きが活発化しています。今回は、主な無料の団信の紹介と、年齢ごとのリスクに適合した最適な保障は何かを考えたいと思います。

【2018年版】おすすめの住宅ローンの組み方は? 3つの金利タイプで審査を通しておけば、 金利の大きな変動があっても安心! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年、おすすめの住宅ローンの組み方を考えてみたいと思います。今年は金利が大きく変動する可能性がありそうなので、金利タイプを一つに絞ってしまうのではなく、金利の決まり方が異なる複数の金利タイプで審査を通しておくことが重要です。特に、「フラット35」「変動金利」「申込時点と実行時点で低い方の金利を適用する住宅ローン」3つの金利タイプをカバーしておけば、それなりのリスクヘッジができるのではないでしょうか。

住宅ローンの変動金利が上がる時期を 銀行の“懐具合”から大胆予測! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちはブロガーの千日太郎です。今回は、住宅ローンの変動金利が上がる時期を、銀行の“懐具合”から大胆予測してみたいと思います。折しも、衆院選は安倍首相の勝利続投となりましたが、それによって今後の金利動向がどうなるのか気になるところでしょう。ただし、住宅ローン金利は銀行の営業戦略にも左右されますので、そこまで考慮して、変動金利はいつ上昇するのか予想してみました。さらに、2018年に向けて、おすすめの変動金利の住宅ローンを紹介しましょう。

フラット35の新しい団信は本当にお得なの? 民間銀行の無料団信と、保障範囲などを徹底比較! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちは千日です。2017年10月1日申し込みからフラット35の新制度団信がスタートしますね。この新制度の目玉は、「団信の実質値下げ」と「保障範囲の拡大」の2つです。フラット35の新団信と従来からの民間住宅ローンの無料団信のどちらがよりメリットがあるか? 「保障範囲」と「支払い条件の速さ・簡単さ」の観点から分かりやすく整理し、比較してみようと思います。

住宅ローン借り換え手続きで来店不要な銀行は? じぶん銀行なら、紙の契約書すら不要! - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローン借り換えの手続きといえば、かつては会社を休んで銀行に行く必要がありましたが、最近は、銀行によっては一度も足を運ばないまま手続きを終えることができます。昼間忙しい人でも、簡単に借り換えができる銀行・金融機関はどこなのでしょうか。住宅ローン借り換えの実務に明るく、書籍『住宅ローンマジック』の著者である、住宅ローンアドバイザーの淡河範明さんが、店舗に行かなくても借り換え手続きができる代表的な銀行を紹介してくれました。

住信SBIネット銀行の保障拡充記念!? 「全疾病保障団信」って本当にお得か分析 保障対象入院者数は、なんと「5倍」に! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住信SBIネット銀行の「全疾病」保障特約が話題になっています。もとから8疾病(ガン、脳卒中、急性心筋梗塞、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎)についての保障が無料で付帯していたのですが、今回は保障の対象が全ての病気やケガに拡大されました。どのくらいお得な保障なのか、きっちりと分析してみせます!

無料の疾病保障団信がついた住宅ローンを比較! 住信SBIネット銀行、じぶん銀行のどちらが有利? - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンについて詳しい、人気ブロガーの千日太郎氏が、住宅ローンについて、徹底的に活用法を紹介します。第4回は、「住信SBIネット銀行」と「じぶん銀行」の住宅ローンに無料でついている疾病保障について、中身を分析しました。その結果、収入が夫婦の片方に偏っている場合は「住信SBIネット銀行」、夫婦の収入が同じ場合は「じぶん銀行」がいいということが分かりました。

住宅ローンは今や「頭金なし」で借りられる! 諸費用まで借りられるオーバーローンが可能で、 不動産仲介手数料、引越費用までOKの銀行も! - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを借りる際、「頭金なし」でも借りられる金融機関が増えている。中には、借り入れの際に必要な手数料、登記費用だけでなく引越代といった諸費用まで貸してくれる、「オーバーローン」が可能な金融機関まで登場しており、手持ち資金がなくても住宅ローンを借りやすい時代になっている。

[じぶん銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利は業界トップクラスの低金利! がんになると住宅ローンが半減する団信が無料 - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行と携帯電話「au」を運営するKDDIが共同出資したネット銀行。申込みから契約までネットで行えるため、平日の昼間に銀行へ出向く時間のない人にとって都合がいい。三菱東京UFJ銀行グループの銀行であり信頼性は高い。ネット銀行に不安を感じる人にはおすすめの住宅ローンである。変動金利が業界最低水準であることに加え、「がん50%保障団信」が無料で付いていること、「返済口座への資金移動」に手数料がかからないことなどが大きな特徴だ。

じぶん銀行が新規導入する「じぶんプラス」攻略法! au利用者が優遇サービスが終了した後もATM手数料や 他行あて振込手数料を無料にするための条件とは? - クレジットカードおすすめ最新ニュース[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:じぶん銀行は、2016年11月以降、au利用者向けの特典である「プレミアムバンク for au」の特典を変更! 新たに始まる「じぶんプラス」によって、従来のATM出金手数料と他行あて振込手数料はどう変わる? 「じぶんプラス」の仕組みや優遇内容などをまとめて解説! じぶん銀行の「じぶんプラス」は、入金金額と取引実績に応じて、ATM出金手数料と他行あて振込手数料などの優遇内容が決まる制度。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.