投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


饅頭製造機でシェア9割の「レオン自動機(6272)」で 株価10倍を狙え! トップシェア+保守+海外進出で 稼げる食品関連の製造業から10倍株を発掘する方法! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロが注目する

"株価10倍"が狙える「不人気の優良成長株」に注目! ニッチな市場で稼ぐ「ホシザキ」や、主力の事業を 変えた「アイケイ」を例に、10倍株の狙い方を伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株価が10倍になる株は、注目度の低い「不人気の優良成長株」の中にある! 株価の大化けが狙える3つのパターンを紹介!「株価が10倍になる」株を探し当てるのは簡単なことではない。しかし、「ニトリ(9793)」や「ファーストリテイリング(9983)」など、身近にも株価10倍を達成した株はある。つまり、10倍株を探すのは決して夢物語ではないのだ。そこで5月21日発売のダイヤモンド・ザイ7月号では「これから10倍になる株」を大特集! 上場直後の若い株や、まだ脚光を浴びていない優良成長株を公開している。今回はその中から、注目度の低い「不人気の優良成長株」で株価10倍を狙う方法を紹介しよう!

アイケイ(2722)、 1株⇒2株の株式分割に伴って 株主優待を変更! 優待品が人気のQUOカードから 自社サイトの買い物券に変更も優待利回りはアップ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイケイ(2722)が株主優待を変更すると、2018年2月20日に発表した。株主優待の変更は2018年5月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アイケイの株主優待は、従来「毎年5月末時点で200株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じてQUOカードやオリジナルグルメセットを贈呈」という内容だった。今後は、2018年3月31日を基準日、4月1日を効力発生日として、1株⇒2株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準と内容を変更。変更後は「毎年5月末時点で100株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じて自社WEBサイトで使える買い物金券やオリジナルグルメセットを贈呈」となる。(アイケイ、コード:2722、市場:東証2部・名証2部)

2017年の中小型株「上昇率」&「下落率」ランキング 「ペッパーフードサービス」など話題の銘柄が多い ランキング上位のうち、2018年も「買い」の銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年の中小型株「株価上昇率ベスト10」&「株価下落率ワースト10」を発表!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内の「タイプ別の狙い目株」をピックアップ。誌面では「大型株」「中小型株」「IPO株」「高配当株」といったタイプ別に、2017年に上がった株と下がった株をランキング形式で紹介し、2018年の注目銘柄を検証している。ここでは「中小型株」のランキングの一部を抜粋!

「理論株価」が上昇中の注目銘柄のランキング公開! 「割高⇒割安に転じた銘柄ベスト10」と「年間上昇率 ベスト10」の上位にランクインした本命銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「理論株価」自体が成長している株と、「理論株価」が「割高」から「割安」に転換した株を、それぞれベスト10まで発表!現在発売中のダイヤモンド・ザイ11月号では、恒例の「理論株価」特集が別冊付録となってパワーアップ! 「上場全3650銘柄の最新理論株価」を公開しており、上場企業の株価が「割安」なのか「割高」なのかを一目で判断できるので注目だ。今回は、この別冊から「この1年で『理論株価』が成長した株」ランキングと「『理論株価』が『割高』から『割安』へ転換した株」ランキングを抜粋して紹介! ダイヤモンド・ザイ11月号ではそれぞれ20位まで発表しているが、ここでは10位までを取り上げる。

アイケイ(2722)、株主優待を変更! 株式分割(1株⇒2株)に伴う優待配布基準の変更で、 QUOカードなどがもらえる内容、利回りは変化なし - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アイケイが株式分割(1株⇒2株)に伴い、株主優待の配布基準を一部変更すると2017年7月11日に発表。この変更が適用されるのは、2018年5月末時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。アイケイの株主優待の内容は、従来「100株(1単元)以上を1年以上継続保有する株主を対象に、保有株数に応じて『QUOカード』や『オリジナルグルメセット』を贈呈」というものだった。今後は、2017年12月1日を効力発生日として実施予定の株式分割(1株⇒2株)に伴い、優待の配布基準が変更される。(アイケイ、コード:2722、市場:JASDAQスタンダード)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.