Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: アクティブファンド

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


株価が90%以上の高確率で上昇する「法則」を発見! 投資信託の配当再投資で、6月末に株価が上昇しやすい “組み入れ投信が多い&流動性が低い中小型株”を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:6月末の株価の動きには”法則”があった! この法則に基づいて割り出した、6月末に値上がりする可能性が高い注目株を紹介! ダイヤモンド・ザイでは、記者が集めたマネー・経済関連の最新トピックを「ZAi NEWS CHANNEL!」で毎号紹介している。今回は発売中のダイヤモンド・ザイ7月号から、「6月末の株価の法則に学べ!」と題した記事をピックアップ! 株価はさまざまな要因で値動きするが、季節性の変動もよく見られる。実は、毎年6月末には中小型株が値上がりしやすい。記事では、その背景について株式アナリストの岡村友哉さんに取材。また、この法則にのっとって、値上がりが期待できる注目株も紹介するので、銘柄選びの参考にしてほしい!

過去1年で純資産が急増した投資信託3本を激辛診断! 毎月分配型ファンドへの逆風を背景に、今注目される テーマ株型やハイ・イールド型ファンドの真価とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:この1年間で「純資産が急増した投資信託」の真価はいかに⁉ 最近の人気投資信託ベスト3を、ファイナンシャルリサーチ代表の深野康彦さんがズバッと分析!発売中のダイヤモンド・ザイ1月号では、特集「注目投信15本の激辛診断付き!投信選び 10の落とし穴」を掲載。前半では「投資信託選びで陥りがちな落とし穴&正しい対処法」を、後半では「注目投信の激辛診断」を紹介している。誌面では、この1年間で純資産が急増した投資信託15本を、資産増加度が高い順にランキングで紹介し、激辛診断を実施している。ここでは、資産増加度が高かったトップ3の投資信託の診断結果を抜粋してみよう。

「インデックスファンド」の意味や特徴から、 代表的な銘柄まで、初心者にもわかりやすく解説! 低コストで簡単に分散投資できるのがメリット! - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インデックスファンドとは、特定の指標(インデックス)と同じ値動きするよう運用される投資信託のこと。「インデックス型投資信託」や「パッシブファンド」と呼ばれることもある。また、インデックスファンド以外の投資信託は、「アクティブファンド」と呼ばれる。インデックスファンドの指標には、日経平均株価やNYダウといった「株式指数」や、NOMURA-BPI 総合のような「債券指数」などが使われる。こうした基準となる指標は、その投資信託の「ベンチマーク」と呼ばれる。

AKB48の3人がアクティブ型の投資信託を購入! ~第17回 アクティブ型投資信託の積み立てを開始 &身近なところから有望な個別株を探してみる!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。日本株の値動きは堅調で、日経平均株価は2万円台に突入(取材は2017年6月時点)。そんななか、インデックス型の投資信託のみで運用していた3人のうち、2人が今回から日本株のアクティブ型投資信託の積立を開始!さらに個別株での運用も検討し始め、これまであまり順位が変動しなかった運用バトルに、変化の兆しが出てきた……⁉

AKB48の3人がアクティブ型投資信託の勉強を開始! ~第16回 日経平均株価より成績優秀なアクティブ型 投資信託の特徴と、銘柄を選ぶ際の注意点とは?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託など!」「資金を数カ月貯めてから買うのもアリ!」というルールに基づき、投資信託の運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。北朝鮮危機やフランス大統領選への懸念から、4月に入り日経平均は調整していたが、政治リスクの後退で、株価は戻り基調に(※取材は2017年5月時点)。中村麻里子の卒業で3人になったメンバーは、「アクティブ型投信」への投資で成績アップを狙う!

「アクティブ型投資信託」のおすすめ5銘柄を紹介! 「日本株全般」「グローバル株」「新興国株」などの 5タイプで、過去の成績が安定している優良銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今注目の「アクティブファンド」をチェック! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号は、大特集「2017年『株』全予測&儲け方」を掲載。その中では株だけでなく、さまざまな投資信託についても取り上げている。そこで今回は、アクティブ型投資信託の記事を抜粋。よくアクティブファンドは玉石混交といわれるが、ここでは長期にわたって上位の成績を占める商品をピックアップ。リターンの高いアクティブファンドに興味がある人は必見だ!

人気の日本株の投資信託の8本の成績をチェック! 2016年1~7月の成績はすべてマイナスとなったが 日経平均株価やTOPIXとの勝ち負けは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:純資産総額が大きい日本株投資信託8本の2016年1~7月の成績を見ると、すべての投資信託の成績はマイナスに沈んでいる。もちろん、日経平均株価やTOPIXも大きく下落しているのも事実。そうなるとこうした人気投資信託は、マイナスだけど日経平均株価やTOPIXに勝ったのかどうかが重要になる。診断の結果に注目せよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.