Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: アクトコール

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


投資初心者におすすめの「10万円株」で、アナリスト の評価が高い2銘柄を紹介! 業績好調な「じげん」、 業績&株価がV字回復中の「アクトコール」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資初心者にも買いやすい「10万円株」で、アナリストが“買い”や“強気”と診断した2銘柄を紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集内では、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」などのカテゴリー別に注目銘柄を取り上げている。ここでは10万円台以下で投資できる「10万円株」のカテゴリーから、アナリストが「強気」や「買い」と太鼓判を押す2銘柄を紹介しよう!

株主優待名人・桐谷さんの「2018年『株』事件簿」! 運用成績は全体的に好調ながら、お気に入りの「三光 マーケティングフーズ」の株主優待改悪など悲劇も! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんが、2018年の相場で印象深かった3つの出来事とは⁉ 日経平均株価が26年ぶりに終値で2万4000円を超えた一方、1000円幅の急落が何回も発生し、波乱万丈だった2018年もまもなく終了! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号では、特集「読者130人に聞く! 2018年大反省会」で、2018年の成績や儲けた株、損した株、急落時の行動などについて、事前に行ったアンケートの結果を公開している。今回は、その中から株主優待名人・桐谷広人さんが挙げる「2018年・株事件簿」を紹介! 誌面ではインパクト順にランキング形式で5大ニュースを取り上げているが、ここでは1~3位までを抜粋するので、参考にしてみてほしい!

アクトコール、QUOカードの株主優待+配当の廃止で 株価の大幅下落が確実に! 高利回りで人気だったが、 不正発覚、業績悪化などで夜間取引でも株価が急落! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アクトコール(6064)が株主優待を廃止することを、2018年10月15日に発表した。アクトコールの株主優待は、毎年11月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、自社レストラン優待券か、『QUOカード』を贈呈(選択制)」というものだった。アクトコールの株主優待は、2017年11月末に実施された分を最後に廃止される。また、アクトコールは同時に配当も廃止することを発表している。(アクトコール、コード:6064、市場:東証マザーズ)

「11月の株主優待株」で注目は、優待利回り2%超で QUOカードがもらえる「アクトコール」、売上&利益 が倍増予想で株価上昇も期待の「スター・マイカ」! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:11月に権利確定する注目の「株主優待株」を2銘柄紹介! 食品や金券、自社商品などの株主優待品がもらえる株主優待株。実施企業は増加を続けており、現在では1400社超にのぼる。発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録「株主優待ベストセレクト104」では、そんな1400銘柄以上ある株主優待株の中で、これから買っても間に合う、9~12月に権利確定する104銘柄を掲載している。ここでは、11月に権利確定する株主優待株の中で、株主優待好きの読者やプロが選んだ注目の2銘柄を抜粋。投資の参考にしてみてほしい。

儲かる株が発掘できる「2つのランキング」を紹介! 新興株が中心の「株価の上昇余地が大きい株」と 「理論株価に比べ割安な株」のベスト5を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の500銘柄を徹底分析してわかった、儲かる株が見つかる「2つのランキング」のベスト5を紹介!ダイヤモンド・ザイ5月号の特集「人気の株500激辛診断」では、人気株500銘柄を「来期の営業利益の伸び率が高い株」「配当利回りが高い株」「初心者必見の少額で買える株」「上昇余地が大きい株」「理論株価に比べて割安な株」という5つの視点で分類し、それぞれランキング形式で掲載している。今回はその中から「上昇余地が大きい株」と「理論株価に比べて割安な株」のランキングをピックアップして、それぞれベスト5を紹介! 銘柄発掘の参考にしてみてほしい。

株主優待名人・桐谷さんが、2017年に狙っている、 高利回り+優待充実の「株主優待銘柄ベスト3」と 保有中の「大満足の株主優待銘柄ベスト3」を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均が1万4000円台から1万9000円台まで激しく動いた2016年。優待名人の桐谷広人さんはどの株を買ったのか。そして2017年はどの株を狙うのか。ダイヤモンド・ザイ3月号では、別冊付録として、株主優待名人の桐谷さんら優待投資家おすすめの株主銘柄を多数掲載している。今回は、そのなかから桐谷さんが選んだ「2016年に買って大正解の満足株主優待株ランキング」と「2017年に絶対買いたい垂涎株主優待株ランキング」のベスト3を紹介しよう!

アクトコール(6064)、株主優待の内容を変更! 1株⇒2株への分割に伴うものだが、分割前の100株を 継続保有している株主にとっては利回りアップに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アクトコールが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2017年11月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。アクトコールの株主優待は、従来「100株以上保有する株主に、『パンとエスプレッソと』優待券6000円相当、もしくは『QUOカード』3000円分のいずれかを贈呈(選択制)」という内容だった。今後は、200株以上の株主を対象とした優待が新設され、「100株以上保有する株主に『パンとエスプレッソと』優待券2000円相当、もしくは『QUOカード』1000円分のいずれかを贈呈(選択制)。200株以上保有する株主に『パンとエスプレッソと』優待券8000円相当、もしくは『QUOカード』4000円分のいずれかを贈呈(選択制)」に変更される。(アクトコール、コード:6064、市場:東証マザーズ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.