投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


アルヒ(7198)の株価はフラット35不正報道で急落も 成長力に対して株価は割安で「買い」推奨! 短期の株価に一喜一憂しない投資家になろう! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資用なのに住居用として偽ってフラット35を悪用する事例があるとされ朝日新聞に10連休中、フラット35の悪用についての記事が出ました。今回は株価は直近で急落したアルヒを取り上げます。

フラット35が手数料も融資可能になったので、必要な自己資金がいくら減少したかを試算! - 住宅ローンの選び方[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:こんにちは、ブロガーの千日太郎です。2018年4月から、全期間固定住宅ローン「フラット35」では仲介手数料や融資手数料、司法書士報酬などが融資対象になりました。これにより、わずかな自己資金でも住宅ローンを借りられるようになったことをご存知ですか。4000万円の不動産を購入するケースで必要な自己資金を試算したところ、200万円以上も減った計算になり、ハードルは相当低くなったと言えるでしょう。

住宅ローン「フラット35」が進化して魅力がアップ! 全期間固定で低金利なうえ、売却時にも同じ金利を 引き継げる「アシューマブルローン」が利用可能に! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「フラット35」のメリットとは? 「フラット35」は長期固定金利の住宅ローンの代名詞だが、2017年に大幅な進化を遂げて、ますます魅力的に! 「フラット35」の仕組みや魅力、新たに利用可能になった「アシューマブルローン」のメリットなどを、元不動産会社勤務のFP・風呂内亜矢さんが解説! すでに「フラット35」で住宅ローンを組んでいる人は多いかもしれないが、そもそも「フラット35」とは何なのか?また、「フラット35」はよく「公的ローン」と言われているが、公的ローンと民間ローンにはどのような違いがあるのだろうか? 知っているようで知らない「フラット35」の仕組みや特徴をレクチャーしてもらおう!

35年固定金利で最もお得な住宅ローンは? アルヒのスーパーフラットVSみずほ銀行 VS地銀代表の伊予銀行 - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの人気ブロガーの千日太郎氏が、住宅ローンについて徹底的に分析します。第3回は、35年固定金利対決として、アルヒのスーパーフラット、みずほ銀行の35年固定、地銀代表として伊予銀行にもご登場願いましょう!

住宅ローン借り換えにライターが挑戦!【第3回】 フラット35でトップシェアの「アルヒ」は、 変動金利、期間固定の商品も魅力的! - 住宅ローン借り換え比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの借り換えに挑戦するフリーランスのルポライター鈴木謙治氏(仮名)。第3回は、フラット35の取り扱いでトップシェアを誇るだけでなく、低金利の変動金利ローンも取り扱っている「アルヒ」での借り換えを検討してみる。今回は店舗での相談会に行ってきたので、実際の審査、手続きの様子をレポートする。

アルヒの住宅ローン「スーパーフラット」は、 「確定利回り6.6%の投資商品」になる? 丸裸にして分かった、低金利の威力! - 住宅ローンの選び方[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今回注目したいのはアルヒのスーパーフラットという商品です。この住宅ローンは考え方次第で、借金なのに、頭金が「利回り6.6%の投資」になります。今日はアルヒのスーパーフラットを丸裸にして徹底分析し、このカラクリを説明します。

フラット35なら、アルヒが他銀行より低金利! 頭金2割の優良顧客に絞って超低金利を実現 - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期固定金利型住宅ローン「フラット35」で、住宅ローン専門機関・アルヒ(ARUHI、旧SBIモーゲージ)がより低金利で借りられる商品を発売し、人気を集めている。アルヒが出したフラット35の新商品は、民間の銀行よりも審査が緩めで比較的借りやすいうえに、金利も業界最低水準となっていて、大変魅力だ。

[ARUHIの住宅ローンの金利・手数料は?] 「フラット35」の取り扱いシェアは6年連続1位! 最高10割まで融資可能、付帯する保険も充実 - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:アルヒは住宅ローン専門の金融機関で、2015年5月にSBIモーゲージから社名を変更した。住宅金融支援機構が提供する長期固定金利型住宅ローン「フラット35」の取り扱いシェアは6年連続で1位。ARUHIフラットα(変動金利)を組み合わせれば10割融資が可能。変動金利も業界最低水準である。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.