投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


【マネックス証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得! 投資初心者にも選びやすい運用商品21本を厳選! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マネックス証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)なら、運営管理手数料(口座管理料)が残高を問わず誰でも無料!投資初心者でも選びやすいように投資商品を21本厳選して用意。さらに、iDeCoで初めて取り扱われる運用商品を9本も用意。2017年9月30日、申し込みスタート!

「確定拠出年金」で分散投資して利益を出す方法とは? 株だけでなく債券など低リスク投資信託を組み入れて 成功している人の資産構成比や運用方針を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:確定拠出年金で利益が出ている人の運用方針やポートフォリオとは? ザイ読者の確定拠出年金の活用術を大公開!確定拠出年金には、勤務先が用意してくれる「企業型」と、主婦や公務員も入れるようになった「個人型(iDeCo)」があるが、いずれも運用益が非課税などメリットがたくさん。とはいえ、まだ始めていない人や、定期預金のみで運用しているのも多い、というのが実情のよう。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、特集「確定拠出年金 ザイ読者12人の損益セキララ白書」で、積極的に確定拠出年金を活用している読者のポートフォリオや運用方針を紹介!そもそも、確定拠出年金はなぜ始めたほうがいいのか、という基本のポイントもまとめているので、これから確定拠出年金を始めたい人、運用をきちんと考えてみたい人にぴったりだ。読者の運用方針はさまざまだが、今回はリスクの高い資産だけでなく、債券型などの低リスクな投資信託も含め、「分散運用」で成果を上げている読者2人の活用術を抜粋して紹介する。

「確定拠出年金」で利益を出している運用術を公開! 個人型と企業型、それぞれの確定拠出年金の運用で 成功している人の積み立て銘柄や資産構成比は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:確定拠出年金で利益が出ている人の運用方針やポートフォリオとは? ザイ読者の確定拠出年金の活用術を大公開!確定拠出年金には、勤務先が用意してくれる「企業型」と、主婦や公務員も入れるようになった「個人型(iDeCo)」があるが、いずれも運用益が非課税などメリットがたくさん。とはいえ、まだ始めていない人や、定期預金のみで運用しているのも多い、というのが実情のよう。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号では、特集「確定拠出年金 ザイ読者12人の損益セキララ白書」で、積極的に確定拠出年金を活用している読者のポートフォリオや運用方針を紹介!そもそも、確定拠出年金はなぜ始めたほうがいいのか、という基本のポイントもまとめているので、これから確定拠出年金を始めたい人、運用をきちんと考えてみたい人にぴったりだ。今回は特集内から、確定拠出年金の基本的なルール解説と、読者2人の活用術を抜粋してみたい。

【楽天証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料が誰でもずっと無料でお得! 運用コストをおさえた投資信託を多数ラインナップ - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券のiDeCoなら、運営管理手数料(口座管理料)が残高を問わず誰でも無料! 投資信託も、信託報酬をおさえたものをラインナップしているので、投資初心者でも安心して始められます。

【SBI証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でもいつでも無料! 投資信託のラインナップが他社より圧倒的に豊富! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券のiDeCo(イデコ)は、投資信託のラインナップが61本と他社と比較しても群を抜いて豊富! 信託報酬が低い投資信託から世界の中小型株に投資できる投信まで魅力ある商品が多数あり、iDeCoで投資信託を運用したい人には絶対おすすめ!しかも口座管理料が誰でも無料になるのも注目ポイント。

iDeCo(個人型確定拠出年金)4つのデメリットとは? はじめる前に必ずチェックしないと失敗する、 口座開設や運用商品、解約に関する注意点を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)の4つのデメリットを紹介! iDeCoに関する情報を読むと、いいことばかりが書いてあり、使わないと損をするように思えてきます。しかし、やみくもに始めてしまうと後悔する可能性も!そこで今回は、始めてから失敗や後悔しないために知っておきたい、iDeCoの4つのデメリットを紹介します。

iDeCoの節税メリットを得るための手続きを紹介! 掛金拠出時、運用時、受け取り時の3つの場面で、 損することなく確実に税制優遇を受ける方法とは? - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)には、絶大な節税メリットがあります。具体的には、(1)掛金が全額所得控除の対象になり、所得税や住民税がお得に、(2)運用で儲けた利益は課税されない、(3)受け取り時は税制優遇がある、という3つの節税メリットです。ですが、“必要な手続き”を行わなければ、これらの絶大な節税メリットを取り逃してしまいます。

iDeCoに投資初心者が抱く“3つの勘違い”を解消! 老後のお金の不安を解決してくれる 「iDeCoの仕組み」も7つのステップで紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoは、勘違いされやすい仕組みでもあります。特に「iDeCo=投資」という勘違いや、「60歳まで積み立てが中断できない」といった誤解を持つ人は少なくありません。それで諦めてしまっては、節税メリットを得られないだけでなく、老後の不安も解消されないままです! そこで今回は、iDeCoにまつわる3つの誤解を解くと同時に、iDeCoを始めてからお金を受け取るまでの基本的な流れを確認しておきましょう!

iDeCo(個人型確定拠出年金)は本当に得する制度!? 3つの節税メリットと魅力をFPが徹底解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:個人確定拠出年金(iDeCo)、主要な金融機関のおすすめ&比較を大公開! 2017年1月から現役世代の日本人ほぼ全員が対象となり、注目を集めている個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)。はじめるにあたって、口座を作る金融機関の選択はとても重要だ。

iDeCo(個人型確定拠出型年金)の金融機関を比較! 口座管理手数料や投資信託の取扱数などで比較した、 iDeCo口座を開設できる、証券会社・銀行を紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:個人確定拠出年金(iDeCo)、主要な金融機関のおすすめ&比較を大公開! 2017年1月から現役世代の日本人ほぼ全員が対象となり、注目を集めている個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)。はじめるにあたって、口座を作る金融機関の選択はとても重要だ。

定期預金を実質利回り30%超にするテクニックとは? 会社員も公務員も専業主婦も、やらなきゃ損する 「個人型確定拠出年金」のメリット&活用方法を伝授 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo(個人型確定拠出年金)」の仕組みやメリットを解説! 2017年から制度が変更となる「iDeCo」は、会社員や公務員、専業主婦まで、国民全員が加入できる“自分年金”制度。この「iDeCo」の掛け金は全額所得控除となって節税できるのが大きなメリットで、その節税効果のおかげで「iDeCo」でほぼ金利ゼロの定期預金に積み立てをしていても、年利15~30%にも達するのだ! 加入要件が満たされている人は全員やるべき、やらないと損をする「iDeCo(個人型確定拠出年金)」を詳しく解説しよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.