Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: インター校

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


シンガポールのインターナショナルスクールで、 親に必要な英語力やPTA活動のリアルな実態とは? 日本の学校との違いやメリット・デメリットも紹介! - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンガポールのインターナショナルスクールに子どもを入学させたFPの花輪陽子さんが、リアルな体験談を紹介! シンガポールに家族で移住したFPの花輪陽子さんは、今年8月から子どもをインターナショナルスクール(以下、インター校)の幼稚園に通わせている。日本でも教育熱心な人の間で人気があるインター校だが、良い面がある一方で、実際に関わってみると日本の学校と違う点もあり、戸惑うことも多いとか。そこで、花輪さんに、実体験に基づいたインター校の魅力と、日本の学校との違い、また、親に求められる語学力のレベルなどについて教えてもらった。

シンガポールでインターナショナルスクールに通うと 幼稚園~高校までの15年で学費4000万円も必要! ただし、個性を尊重する教育は日本にはない魅力あり - FP花輪陽子のシンガポール移住日記

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シンガポールで子育てするなら、学費はいくら必要? 家族でシンガポールに移住中のFP・花輪陽子さんが、子どもを持つ親なら気になるシンガポールの学校問題と、学費事情をリポート。シンガポールで子どもに高度な教育を受けさせたければ、インターナショナルスクール(インター校)に通わせる場合が多い。そこで、シンガポールのインター校にはどんな種類があり、通わせるメリットはどんなものか。さらに、気になる学費がどの程度になるのかも、花輪さんに解説してもらった。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.