Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: インデックスファンド

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


インデックス型の投信を預金感覚で買うだけで、資産 1.74倍に! 日経平均株価の値動きすら気にしない、 インデックス投資ブロガーの“ズボラ投資術”を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インデックス型の投資信託を地道に買い増し続け、12年間で資産を74%増やした個人投資家・つらおさんの勝ちワザを公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「株・投信・貯金で実現! 人生で必要な1億円の作り方!」。人生で必要なお金の内訳や、上手にお金を貯めるためのルールを紹介するほか、投資に抵抗感がある人にもわかりやすく、株や投資信託の運用効果を解説している。また、株や投資信託で資産を大幅に増やした個人投資家のワザも紹介しているので、初心者も投資経験者も必見だ! 今回はこの特集から、地道にインデックス型の投資信託を買い増し続け、順調に資産を殖やしている個人投資家・つらおさんの記事を抜粋。人気ブログ『吊られた男の投資ブログ』を運営するつらおさんの保有する投資信託や、投資の方針も公開するので、投資信託で資産形成を目指す人は要チェック!

MSCIによる「中国A株」の指数構成比率引き上げで、 200億ドル相当の買い圧力が発生! 「中国A株」への 資金流入で恩恵をこうむるオススメ銘柄はこれだ! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト・広瀬隆雄さんが、最新の米国市場や世界経済の鋭く分析! 月28日にMSCIは、MSCI各指数における中国A株の比率を3段階のステップを経て引き上げてゆくと発表しました。現在、中国A株は、MSCIエマージングマーケット(EM)指数の僅か0.72%しか占めていません。しかし、今年5月、8月、11月の3回にわけてその比率をアップしてゆき、最終的には3.33%へもってゆくと発表しました。これにより、11月までに、中国A株には少なくとも200億ドル相当の買い圧力が生じるというのが市場関係者の見方です。

TOPIXインデックスファンド(iシェアーズ TOPIX ETF:1475.jp)を購入

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:TOPIXインデックスファンドを購入しました。今回私が購入したのは、iシェアーズ TOPIX ETF(1475.jp)です。この金融商品は東証に上場されているETFで、TOPIX(東証株価指数)に連動するパフォーマンスを目指し運用されています。

「インデックスファンド」の意味や特徴から、 代表的な銘柄まで、初心者にもわかりやすく解説! 低コストで簡単に分散投資できるのがメリット! - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:インデックスファンドとは、特定の指標(インデックス)と同じ値動きするよう運用される投資信託のこと。「インデックス型投資信託」や「パッシブファンド」と呼ばれることもある。また、インデックスファンド以外の投資信託は、「アクティブファンド」と呼ばれる。インデックスファンドの指標には、日経平均株価やNYダウといった「株式指数」や、NOMURA-BPI 総合のような「債券指数」などが使われる。こうした基準となる指標は、その投資信託の「ベンチマーク」と呼ばれる。

AKB48の3人がアクティブ型の投資信託を購入! ~第17回 アクティブ型投資信託の積み立てを開始 &身近なところから有望な個別株を探してみる!~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数ヵ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。日本株の値動きは堅調で、日経平均株価は2万円台に突入(取材は2017年6月時点)。そんななか、インデックス型の投資信託のみで運用していた3人のうち、2人が今回から日本株のアクティブ型投資信託の積立を開始!さらに個別株での運用も検討し始め、これまであまり順位が変動しなかった運用バトルに、変化の兆しが出てきた……⁉

たった「100円」から投資信託の積立ができる! 流行のロボ・アドバイザーからノーロード投信まで、 今どきの投信サービスはこんなにも進化している! - ネット証券会社比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資初心者を取り込もうと、NISAやiDeCo以外にも、ネット証券各社が販売する投資信託サービスは昨年から大きく変化している。その変化とは、大きく次の3つ。1)ノーロード&信託報酬の低い投資信託が増加! 2)投資信託の最低購入価格が100円に引き下げられる! 3)「ロボ・アドバイザー」サービスが各社から登場。今回は、こうした投資信託に関する最新サービスを解説していこう。低コストとは、くわしく言うと、「ノーロード(購入手数料無用)」と「低信託報酬」のことだ。

AKB48の3人がアクティブ型投資信託の勉強を開始! ~第16回 日経平均株価より成績優秀なアクティブ型 投資信託の特徴と、銘柄を選ぶ際の注意点とは?~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する」「投資商品はNISAで買える株&投資信託など!」「資金を数カ月貯めてから買うのもアリ!」というルールに基づき、投資信託の運用バトルに挑戦しているAKB48メンバー3人。北朝鮮危機やフランス大統領選への懸念から、4月に入り日経平均は調整していたが、政治リスクの後退で、株価は戻り基調に(※取材は2017年5月時点)。中村麻里子の卒業で3人になったメンバーは、「アクティブ型投信」への投資で成績アップを狙う!

積み立て最大のメリット「ドルコスト平均法」とは? 積み立てと一括購入で成績がどう変わるかを検証し、 投資初心者に「積み立て」をおすすめする理由を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「積み立て」だと、なぜ低リスクな投資ができるのか検証!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、特集「投資の初心者は投信積み立てから始めなさい!」の中で、投資信託の積み立ての魅力と、積み立てする上でおすすめの商品を紹介している。ここでは特集の一部を抜粋し、「積み立て」という投資スタイルにどんな魅力があるかを紹介。通常、積み立てというと「預金」のイメージも強いが、金融商品では投資信託の積み立てもポピュラーだ。投資信託の積み立ては、一括で買うときより低リスクとされている。今回は、その理由と、積み立てに向く投資信託の選び方を解説!

100円からできる「投信積み立て」の3つの魅力とは? 投資初心者に投資信託の積み立てがおすすめな理由と 証券会社や銀行で投信を買うときの注意点を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「投信積み立て」は100円から始められて、投資初心者にピッタリ! 一度、「積み立て」の設定をすれば、少ない投資資金でも、ほったらかしでもコツコツと幅広い銘柄に分散できる「投信積み立て」の魅力を検証!現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号では、特集「投資の初心者は投信積み立てから始めなさい!」で、投資信託の積み立ての魅力と、積み立てする上でおすすめの商品を紹介している。ここでは、投資信託の積み立ての魅力や、証券会社や銀行で投信を買う際の注意点を紹介!

【2017年 最新版】 「インデックスファンド」コスト比較ライキング! 信託報酬・実質コストがもっとも安いファンドは? - 投資信託おすすめ比較[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最近、インデックスファンド(インデックス型投資信託)の「信託報酬引き下げ競争」が盛り上がっている。運用コストが下がるのは個人投資家にとって非常にありがたいのだが、「結局、どのインデクスファンドが一番お得なのか」が、よりわかりにくくなってしまった。また、投資信託の運用には、わずかだが売買委託手数料など、その他の「隠れたコスト」も発生している。本当にお得なインデックスファンドを選びたいなら、信託報酬以外のコストも加味した「実質コスト」も比較したい。そこで、超低コスト・インデックスファンドの「信託報酬」と、運用報告書などから計算した「実質コスト」を比較し、ランキングを作成した。

「アクティブファンドはインデックスに勝てない」 という資産運用業界にとって不都合な事実。 個人投資家はインデックスファンドのみでOK! - 勝ち組トレーダーによる投資コラム集

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第一回目に取り上げるのは、「アクティブファンドの大多数がインデックスに勝てない」という資産運用業界にとって不都合な事実です。「アメリカ大型株に投資するアメリカ国内のアクティブファンド」と、アメリカの大型株の代表的なインデックスである「S&P500」を比較した結果が、下の表です。表を見ると、2016年末までの5年間、10年間、15年間のどの期間でもアクティブファンドの9割前後がS&P500に負けています。これは日本株でも新興国株でも同じです。

eMAXIS Slimバランス(8資産均等型) 様子見の後に購入予定です

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:バランス型インデックスファンドである「eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)」への投資を検討しています。これに関連して調べた事、考えた事をまとめます。すぐに購入はせず様子を見て、運用報告書が出た後の購入を考えています。

インデックファンドへの投資比率はどれくらいですか?

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:Q. インデックスファンドへの投資比率はどれくらいですか? A. 私の場合は、15%程度です。

タグ: ブログ更新 kapok インデックスファンド インデックス投資 投資比率
参考URL: http://kapok.mydns.jp/business/index-funds-ratio/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2017/05/07 00:27:07 投稿番号: 21008

インデックスファンドの平均取得価額は下げた方が良いか?

サイト「経済&マネー」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:Q. インデックスファンドの平均取得価額は下げた方が良いですか? A. はい。平均取得価額は下げた方が良いです。

eMAXISスリム登場で信託報酬引き下げ競争が終了!? 既存のインデックス型投信を保有している人は、 「超低コスト」の投資信託に今すぐ乗り換えよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今注目の「超低コスト」な投資信託の実態とは? 実際、どれだけ安いのか⁉ダイヤモンド・ザイ6月号では、投資信託の特集「人気の商品で本当に実力があるのは? 3大トレンドで選ぶ 今こそ買いの投信」を掲載。この特集では、タイトルにある3大トレンドとして、「超低コストな投資信託」「テーマ型の投資信託」「バランス型の投資信託」を挙げている。今回はその中から、「超低コストの投資信託」について抜粋して紹介しよう。低コストといえばインデックス型の投資信託ということになるが、実際どれだけ安いのか――インデックス型の投資信託の最新コスト事情に迫る!

「株式インデックス型」のおすすめ投資信託はコレ! 日経平均、先進国、新興国など、5つのタイプ別に 成績に直結する「信託報酬」が安い投資信託を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:運用コストが低い、おすすめ「株式インデックス型」ファンドを紹介! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、大特集「2017年の主役が勢揃い!最強日本株&投信番付」の中で、投資信託をいくつかのジャンルに分けて、その成績から番付形式のランキングを紹介している。今回はその中から、「株式型インデックスファンド」のランキングを一部抜粋して公開! ひと口に「株式型」といっても「日経平均型」や「先進国株型」など種類がある。ここでは、各種株式型インデックスファンドの「横綱」に選ばれた5つの投資信託を紹介しよう!

株マンガ『恋する株式相場』第5話 「恋も株も分散投資が正解!?」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資初心者に大事なのが、「分散投資」という考え方。初心者なら、最初は気に入った1つの会社の株だけを持ちたくなるが、何か思いがけないダメージを受ければ、大損を被ってしまう。だからこそ、複数の会社の株などを分散して持つことも、大事な戦略だ。そこで今回は、初心者でも簡単に株式投資が学べるマンガ『恋する株式相場』から、「分散投資」の重要性と方法について解説! 実は正確に理解していない人も多い「日経平均」「TOPIX」「ダウ平均」とは何かもあわせて学ぼう! 

株マンガ『恋する株式相場』第1話 「目指せ!恋のゴールデンクロス」 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式投資を始めたいけれど、難しそう…大損したら怖い…。そんなイメージを持っている人も多いのでは? そこでダイヤモンド・ザイでは、初心者でも簡単に株式投資が学べるマンガ『恋する株式相場』を掲載! 株式投資をマンガと図版でわかりやすく学びましょう! 第1話では、株をはじめる前に知っておきたい「株式投資とは何か」をマンガでわかりやすく解説します。

「インデックス型投資信託」は信託報酬で選べ! 低コスト競争の今こそ、常にコストをチェックして、 信託報酬がもっとも安いの投資信託に乗り換えよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:コストが一番安いインデックスファンドを検証! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号は、日本株の「2017年『株』全予測&儲け方」を総力特集。株の特集ではあるが、投資信託についても詳しく紹介している。今回はその中から、投資信託のスタンダードとも言える「インデックス型」のコストに注目した記事を抜粋。インデックス型はコストの安さで知られているが、各社熾烈な低コスト競争を繰り広げており、こまめに低コストランキングは入れ替わっている。ここでは2016年12月時点の最新情報を紹介するので、乗り換え先候補の検討に役立ててほしい。 

株初心者におすすめの「ETF(上場型投資信託)」は 1万円以下の少額で分散投資が可能な優れもの! 日経平均連動ETFなど、おすすめの4銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:初心者におすすめの「ETF」を紹介!「資金が少額しかない、でも分散投資はしたい」という人におすすめなのが、1000円台で買えるETF(上場投資信託)だ。ETFは、各種指数に連動した値動きをする商品。つまり、1商品で幅広い銘柄に分散投資しているのと同じような効果があるのが特徴だ。市場全体ではなく、少数銘柄で構成される指数に連動し、値動きのダイナミックなETFもあるので、中上級レベルの投資家も必見!

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.