Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: エルドアン大統領

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


テスラの「非公開化」やトルコ大統領の「独裁」は、 長い景気拡大の「慢心」から来る危機の前兆か!? 今こそ投資家や経営者、政治家は兜の緒を締めよう! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2008年にリーマンショックが世界を揺さぶりましたが、あれからほぼ10年を経過し、当時の苦い記憶は風化しつつあります。世界経済はおおむね順調であり、投資家、経営者、そして政治家の心の中には慢心が忍び込んでいます。こういう時こそ投資家は兜の緒を締めなければいけません。慢心を示す一つの例として、先週、テスラ(ティッカーシンボル:TSLA)のイーロン・マスクCEOが、「一株当たり420ドルで非公開化することを考えている。もう資金の手当てもメドがついている」と突然ツイートしたことを挙げることができると思います。慢心を示すもうひとつの例は、トルコのエルドアン大統領です。

トルコで「成功するはずのないクーデター」の主犯とされ、 報復粛清されているイスラーム組織ギュレン運動とはなんなのか? [橘玲の世界投資見聞録] - 橘玲の世界投資見聞録

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月15日、トルコで軍の一部がクーデターを画策し、エルドリアン大統領が宿泊するホテルを急襲すると同時に、ボスポラス海峡にかかる橋を封鎖し、一部部隊が国営テレビ局を占拠した。2003年に首相に就任し、14年には大統領に鞍替えして憲法改正でより強力な権力を握ったエルドリアンの政治基盤は磐石で、欧米からは“独裁”を批判されていたから、予想外のクーデターは世界に衝撃を与えた。IS(イスラム国)の台頭でイラクとシリアが国家崩壊の瀬戸際に立たされ、生きる術を失った難民がヨーロッパを目指すなか、イスラーム諸国とヨーロッパを結ぶトルコの政治・社会が不安定化すれば地域秩序に激震をもたらすことは間違いない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.