Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: カカクコム

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


出光興産やオリックスの株価は、“理論株価”より60% 超も割安!「理論株価より割安な株」と「ROEが高い 株」の2つのランキングの上位5位(全10銘柄)を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ROE(自己資本利益率)が高い株」と「理論株価よりも割安な株」ランキングの上位5位まで、全10銘柄を大公開! 発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・秋版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄を対象に、「通期予想に対して進捗率が高い株」「配当利回りが高い株」「初心者必見の少額で買える株」「ROE(自己資本利益率)が高い株」「理論株価よりも割安な株」という5つのランキングを作成。今回はその中から「ROE(自己資本利益率)が高い株」「理論株価よりも割安な株」のランキングの一部を抜粋するので、投資の参考にしてほしい(銘柄診断は、アナリストなど20名から構成された「ダイヤモンド・ザイ人気500銘柄分析チーム」が担当)。

長期投資に最適な「10年配当度」が高い株ランキング のベスト3を発表! スコア満点のカカクコムや塩野義 製薬、業績の安定感が抜群のユー・エス・エスに注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:長期的に安定して配当が受け取れる「10年配当度」ランキングのベスト3を発表! 上位になったのは「カカクコム(2371)」「塩野義製薬(4507)」「ユー・エス・エス(4732)」の3銘柄! 発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の大特集は、「減配しない! 持ち続けられる『10年配当株』を買おう!」。大型株から小型の成長株まで、今後も減配することなく、長期的に配当を出し続けそうな銘柄を「10年配当株」と定義して紹介。さらに、安定的な高配当株に投資し、儲かっている個人投資家の体験談も掲載している。また、特集内では「10年配当度」の高い株をランキング形式で70銘柄紹介している。今回はその中から、ランキング上位に輝いた3銘柄を抜粋するので、ぜひチェックを!

「今期の営業利益の伸び率が高い株」ベスト5を発表! アナリストが“買い”や“強気”と太鼓判を押す成長株と 「ROEが高い株」の上位5銘柄ずつ、全10銘柄を公開 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の500銘柄の中で、アナリストが「買い」「強気」と診断した有望銘柄から、「今期の営業利益の伸び率が高い株」「ROE(自己資本利益率)が高い株」という2つの視点でランキングを作成! それぞれのランキングの上位5銘柄を紹介する! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集では、アナリストが「強気」や「買い」と“太鼓判”を押した銘柄を対象に、5つのランキングを作成して掲載しているが、今回はその中から「今期の営業利益の伸び率が高い株」と「ROE(自己資本利益率)が高い株」のランキングの上位5銘柄(計10銘柄)を抜粋して紹介!

「カカクコム」の株価にアナリストが"強気"な理由は? 人気の大型株「カカクコム」「エムスリー」の業績& 株価を、アナリストが「激辛診断」した結果を発表! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資家に人気の「大型株」で、プロが「強気」と診断したのは「カカクコム(2371)」と「エムスリー(2413)」! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年2月号には、3カ月に一度の恒例企画「人気の株500+Jリート14 激辛診断」を掲載! 人気銘柄の最新決算や株価位置などをプロが分析し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階でシビアに診断している。特集内では、人気銘柄を「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「大型株」「新興株」「Jリート」にカテゴリー分けして分析。今回は、その中の「大型株」の記事を一部抜粋。誌面では東証1部や東証2部に上場する人気銘柄を370銘柄取り上げ、分析&診断しているが、ここではプロが「強気」と診断した2銘柄を紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.