投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


東証1部&2部の「大型株」で、アナリストが“買い”と 診断した2銘柄を公開! 米中貿易摩擦への懸念が過剰 な「コマツ」、業績予想が保守的な「ソニー」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価の値動きがさえない今こそ、有望な「大型株」の仕込み時! 東証1部&2部に上場する「大型株」の中で、アナリストが“買い”と太鼓判を押す「コマツ」「ソニー」の2銘柄に注目しよう! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号は、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500【激辛診断】」の2019年・夏版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、アナリストなどの投資のプロが、さまざまな視点から厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価している。特集内では、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」「大型株」「新興株」などのカテゴリー別に注目銘柄を取り上げている。ここでは「大型株」のカテゴリーから、アナリストが「買い」と投資予想する2銘柄を紹介しよう!

10年で元手25倍を実現した「底値買い」戦略を伝授! 資産4.5億円の個人投資家が狙うのは、株価暴落時の 投げ売りで「騰落レシオ」が60%台になった優良株! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:勤務医として働く個人投資家・インヴェスドクターさんが、10年で元手を25倍以上に増やした「底値買い」テクニックを紹介! 株価暴落でパニック売り状態になったときが最大のチャンス! 2012年末からアベノミクス相場が始まり、長く株価は好調が続いたが、2018年の日本株市場は大荒れ。2019年も先行きを見通しづらい状況が継続中だ。そこで、発売中のダイヤモンド・ザイ6月号では、巻頭特集「日本株新予測&反撃の最強株95」で、ストラテジストやエコノミストといった”相場の目利き”が、2019年度の日本株市場の動向をどのように見ているか取材。そのほか、株価が低調なときにも着実に利益を上げて、資産を増やした個人投資家に、売買テクニックのコツも聞いている。今回は、10年で元手を25倍以上に増やし、4.5億円の資産を保有する個人投資家・インヴェスドクターさんの記事を抜粋! インヴェスドクターさんは底値買いの達人で、相場の暴落時に積極的に投資することで莫大な資産を築き上げてきた。ここでは、インヴェスドクターさんの銘柄選びのルールや売買タイミングの見極め方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

「高配当株」の中でも、業績好調で株価の上昇が期待 できる“プロのお墨付き2銘柄”を紹介!「コマツ」や 「JSR」など3月決算企業は権利落ち後の底値を狙え! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「高配当株」の中で、アナリストも“お墨付き”の2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ5月号では、恒例の特集「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気の株500激辛診断」の2019年春版を掲載! 日本株で注目度の高い人気500銘柄を、さまざまな視点からプロが厳しく判定し、「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価をつけている。
特集内では、アナリストが「強気」や「買い」と太鼓判を押す銘柄の中から、「10万円株」「高配当株」「株主優待株」「Jリート」などのカテゴリー別に注目銘柄を紹介している。ここでは「高配当株」のカテゴリーから、注目の2銘柄を紹介しよう!

3月期決算の「人気20銘柄」で、第1四半期の診断結果が 「強気」な銘柄とは? 円安の進行や米中貿易摩擦の 沈静化で「上方修正」が増える中間決算前に仕込もう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヤフー、三菱商事など、3月期決算企業「人気20銘柄」の第1四半期決算をズバリ診断!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の特集「最新決算でわかった! 好発進の上ブレ期待株」では、発表された3月期決算企業の第1四半期決算で、早くも上方修正した企業や、業績進捗率のいい企業を一挙公開している。今回はその中から「人気20銘柄の通信簿」を抜粋して紹介しよう!

2018年後半から要注目の"海外で稼ぐインフラ関連株" 10銘柄を公開! テーマ直結の「建設機械」に加え、 同時に需要が高まる「鉄鋼・化学」関連株にも注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年後半の株式市場で注目すべき、業績好調な

任天堂やソニ―、日立、ドコモなど、人気の20銘柄の 第1四半期の決算をズバリ判定! 滑り出し好調で、 今期、上方修正が濃厚な「儲かる銘柄」を狙おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:第1四半期の決算発表を分析! 日立製作所やソニーなど人気の株20銘柄は「買い」か?8月21日(月)発売のダイヤモンド・ザイ10月号「第1四半期速報! 上方修正必死の好スタート株13」特集では、第1四半期決算での「好調な滑り出し」から中間決算での上方修正が狙える株の見つけ方と、「買い」の13銘柄を紹介している。今回はその中から、企業の第1四半期の業績の傾向と、日立製作所やソニーなど人気の20銘柄の第1四半期の通信簿をピックアップ!

投資のプロが選ぶ、儲かるテーマ株15銘柄を紹介! 「半導体」「仮想通貨&AI」「想定為替レート」の 重要テーマから中長期的な上昇が狙える有望株は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資のプロが「買い」「強気」と評価する「3大注目テーマ」の有望株を、ドーンと15銘柄紹介!日経平均株価は再び2万円を突破したが、そうしたなかで今後も儲かる株を見つけるためには、話題性だけでなく業績に貢献している重要なテーマから銘柄を選ぶことが大切だ。そこで今回は、現在発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の「買っていい×買ってはいけないをズバリ判定! 人気株500の激辛診断」特集のなかから、プロが挙げてくれた注目テーマの有望株を15銘柄紹介しよう!

2017年の投資テーマの本命は「工場建設ラッシュ」! 「工作機械」や「建機」「半導体」など、世界景気の 回復に連動して株価が急騰しそうな3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領によるアメリカのインフラ投資拡大と大規模な減税に期待が高まるなかで、「2017年は世界景気回復」と見るならば、もちろん景気に連動する株に狙いを定めたい。現在発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、「守りの高配当株&攻めの10万円株」と題した大特集を掲載。このうち「10万円株」とは、10万円台で買える株を指す。比較的買いやすい10万円株の中にも、景気拡大時に敏感に反応して、業績が一気に伸びそうな銘柄は数多い。ダイヤモンド・ザイ4月号では、様々な切り口から注目の10万円株を紹介しているが、ここでは「半導体や機械の景気敏感株」で抜粋して紹介!

「ひふみ投信」藤野英人氏の2017年の注目銘柄は? 新興国の経済回復やAR&VR関連など、事業環境の 好転が見込まれる「4大テーマ」関連の銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:成長が期待できる「4大テーマ」関連の大型株とは? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ1月号に掲載している「2017年版日本株講座」では、「成長株」投資のプロ・「ひふみ投信」ファンドマネジャーの藤野英人さんのレクチャーによる「成長株の選び方」を紹介している。「ひふみ投信」では成長性のある中小型株を中心に投資しているが、「成長株=中小型株」とは限らない。藤野さんによると、「4つのテーマ」に関連する大型株の中にも、成長期待の持てる銘柄はあるという。ダイヤモンド・ザイ1月号では、その4つのテーマとともに、関連する銘柄を公開。ここでは、その一部を紹介していこう。

迫る米国の大統領選&利上げで株はどうなる? 米利上げがあっても、誰が大統領になっても 今買いのニコンなど米国関連株9銘柄を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株式市場で注視されているのが、米国の利上げの行方だ。9月の利上げは見送られ、現在は12月の利上げがあるかどうかに注目が集まっている。また、もう一つ注目なのが米大統領選の結果だ。今回はこの2点を踏まえ、今買うべき銘柄を教えよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.