Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: コメダホールディングス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


【2017年7〜12月】IPO(新規上場)スケジュール 「SGホールディングス」や「マネーフォワード」 など、2017年下半期に上場したIPO銘柄を総まとめ! - IPOスケジュール一覧[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年にIPO(新規上場)したのは全90銘柄。そのうち下半期(7月〜12月)に上場した「SGホールディングス(佐川急便)」や「マネーフォワード」「トレードワークス」などを含めた51銘柄のスケジュールと基本情報をリストアップ。上場日や申込期間(ブックビルディング期間)などのスケジュールから、公開価格、主幹事証券会社、さらには初値と初値騰落率まで、IPO株の基本的な情報を網羅している。投資情報サービス会社・フィスコによる「市場注目度」も参考にしてほしい。

【2018年8月の株主優待の内容と優待利回りを調査】 イオンやパルコ、ビックカメラなどの「小売り系」と 吉野家や壱番屋、コメダなど「外食系」優待が充実! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年8月の株主優待でお得なおすすめ銘柄を紹介! 8月に株主優待を実施する約100銘柄を調べて、株主優待の内容と株主優待利回りをチェック! 食事券や買い物券、カタログギフト、金券(QUOカードなど)がもらえる株主優待銘柄の中で、ザイ・オンライン編集部の「おすすめの株主優待銘柄」をピックアップして紹介! イオンやパルコ、ビックカメラ、吉野家、コメダ、壱番屋、クリエイト・レストランツなどの定番銘柄のほか、今回から株主優待を新設するサンヨーハウジング名古屋、拡充するカワサキ、黒谷などの株主優待情報も! 2018年8月の株主優待銘柄の中で、個人投資家におすすめの銘柄を紹介していこう!

【2016年】IPO(新規上場)スケジュール 「LINE」「JR九州(九州旅客鉄道)」「はてな」 など、2015年に上場したIPO銘柄を総まとめ! - IPOスケジュール一覧[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年にIPO(新規上場)した全83銘柄のスケジュールと基本情報を総まとめ。「LINE」「JR九州」「コメダホールディングス」など、2016年に注目を集めたIPO銘柄も登場。上場日や申込期間(ブックビルディング期間)などのスケジュールから、公開価格、主幹事証券会社、さらには初値と初値騰落率まで、IPO株の基本的な情報を網羅している。投資情報サービス会社・フィスコによる「市場注目度」も参考にしてほしい。

「コメダ珈琲」のコメダHD、株主優待の電子マネー 「KOMECA」配布方法を変更!次回以降はカードに 自動的にチャージされるようになり、利便性が向上! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが、株主優待で配布していた電子マネー『KOMECA』の運用方法を変更すると2017年10月11日に発表した。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、8月末と2月末を権利確定日として、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈」というもの。従来は、株主優待の度にKOMECAを都度贈呈していた。変更後(2017年8月実施分~)は、やはりKOMECAが贈呈されるも、そのKOMECAを継続して利用できるようになり、以後は株主優待電子マネーを自動的にチャージしていく運用方式になる。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部・名証1部)

「株主優待株」で株価上昇の期待も高い2銘柄を紹介! カタログギフトなど豪華な優待がもらえるだけでなく 業績が絶好調でプロが「買い」と診断した銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待が魅力的で、株価上昇も狙える注目の2銘柄を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「人気の株500 激辛診断」では、アナリストが人気の株500銘柄を「買い」「強気」「中立」「弱気」「売り」の5段階で評価。また、「買い」「強気」と診断された有望銘柄のうち、注目度の高い「10万円株」「高配当株」「株主優待株」を、それぞれベスト7までピックアップしている。今回はその中から、「買い」「強気」の「株主優待株」を2銘柄抜粋して紹介! 株主優待を楽しみつつ、株価上昇も狙えて一石二鳥なので、投資の参考にしてみてほしい!

コメダホールディングス、株主優待として付与した 電子マネー「KOMECA」の失効残高の復活を発表! 期限切れの残高が復活して9月末まで利用可能に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが、2016年8月末の株主に対し、株主優待で配布していた電子マネー『KOMECA』の失効残高を復活させると発表した。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』を贈呈(有効期限は1年)」というもの。今回の対応は1回限りの特例措置となる。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部)

【8月の株主優待の内容と優待利回りを調査!】 壱番屋や吉野家、コメダなど人気の外食系に加えて、 イオンやビックカメラなど小売り系の人気銘柄も充実 - 株主優待情報[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年8月の株主優待でお得な銘柄は? 8月に株主優待を実施する銘柄を調べ、株主優待の内容と株主優待利回りをチェック! 食事券や買い物券、カタログギフト、金券(QUOカードなど)がもらえる株主優待銘柄の中で、ザイ・オンライン編集部の「おすすめの株主優待銘柄」をピックアップして紹介! イオンやビックカメラ、吉野家、コメダ、壱番屋、クリエイト・レストランツなどの定番銘柄のほか、今回から株主優待を新設する夢の街創造委員会やロコンド、ほぼ日(ほぼにち)などの株主優待情報も! 2017年8月の株主優待銘柄の中で、個人投資家におすすめの銘柄を紹介していこう!

「コメダ珈琲店」のコメダHD、株主優待を改悪! 内容が自社プリペイドカード「KOMECA」チャージに 限定され、チャージ金額も従来の約83%に減額に! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「コメダ珈琲店」を運営するコメダホールディングスが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は、2017年8月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。コメダホールディングスの株主優待は、従来「100株以上保有する株主を対象に、年2回、コメダで利用できるプリペイドカード『KOMECA』1200円分か、自社製品詰め合わせのいずれかを贈呈(選択制)」というものだった。今後は、『KOMECA』のみとなり、金額も1000円分になる他、有効期限が「1年」に延長される。(コメダホールディングス、コード:3543、市場:東証1部)

「外食」「冠婚葬祭」など、身近で業績を実感できる 好業績銘柄を狙え! 株価の大化けが期待できて、 10万円台で買える、初心者におすすめの3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領の発言次第では、突発的な円高へと振れる懸念も高まる昨今。これから買う銘柄を探すなら、円高になっても、海外で波乱が起きても、自力で利益をきっちり伸ばせる銘柄が狙い目だ。現在発売中のダイヤモンド・ザイ4月号では、「守りの高配当株&攻めの10万円株」と題した大特集を掲載。このうち「10万円株」とは、10万円台で買える株を指すが、その中には、景気動向などに左右されず、

株価が数十倍になる大化け株は「中小型株」や 「新興株」の中から探せ! 知名度はまだ低くても 業績の急成長が期待できる6銘柄をプロが紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:玉石混交のイメージもある「中小型株」と「新興株」の有望銘柄とは!? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、大特集「2017年の主役たちが揃い踏み! 最強日本株番付」を掲載。同特集では、日本株を「5万円株」や「10万円株」「中小型株」「大型株」などのジャンルにわけ、2017年の主役株72銘柄を30人のプロが選び、「横綱」「大関」など相撲の番付形式で紹介している。今回は、そこから「中小型株」と「新興株」の番付を抜粋して紹介していこう! 


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.