Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ゴールデンクロス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


9月に予定される「日米首脳会談」の結果次第では 日経平均は上昇トレンド回帰へ! マザーズ指数も ゴールデン・クロス実現からのリバウンドに期待! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵の藤井英敏さんが直近の日経平均や株価や東証マザーズなど、日本株の値動きを分析! 9月10日の上海総合指数の終値は前週末比32.8162ポイント安の2669.4845ポイントと、心理的節目の2700ポイントを再び割り込み、8月17日に付けた年初来安値の2668.9660ポイントに接近しています。また、中国の景気減速への懸念が強まって元売りが優勢となり、10日の上海外国為替市場で、人民元の対米ドル相場は大幅に続落しました。現時点においては、上海株や人民元相場の動向に、日経平均株価は過敏に反応せず、鈍感になっています。このため、上海株安・元安は懸念要因ではあるものの、足元では、日経平均株価を強烈に押し下げる材料になっていません。これは、不幸中の幸いです。

日経平均株価がトレンド転換したことで、年末に向け 猿でも儲かる「猿相場」がやってくる! 今後の 株式市場の値動きを、テクニカル分析で徹底解説! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価や東証マザーズ指数を,テクニカル分析で徹底解説! 日経平均株価については、テクニカル的に、前週末8月24日の値動きで、トレンドは「下(弱気)」から「上(強気)」または「横(中立)」に転換しました。2つの底値に対するネックラインが7月18日の2万2949.32円です。これを終値で上抜けた場合、テクニカル的に、トレンドは「横」の可能性が低下し、ほぼ「上」で確定することになるでしょう。ザラ場高値ではなく、終値でネックラインの2万2949.32円を超えた場合、意識されるのは、「押し幅の倍返し」です。一方、これまで冴えない値動きを続けて、多くの個人投資家のマインドを冷やし続けていた東証マザーズ指数ですが、最近まで割り込んでいた60カ月移動平均線(8月27日現在979.46ポイント)を上回ってきました。

日経平均は、このまま2万3000円超えは難しいものの 下値は堅調な状況。小型株が閑散としているので、 売買ロットを増やしながら大型株にシフトすべし! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国では、5月1日のアップルの決算を受け、IT関連株を取り巻く環境が大幅に改善しました。アップルは5月1日、1000億ドルの自社株買いを実施すると発表。さらに、ウォーレン・バフェット氏が5月4日、米CNBCテレビのインタビューで「1〜3月期に7500万株を買い増した」と明らかにししました。これら好材料を評価した買いが膨らみ、5月7日の米株式市場ではアップル株が買われ、2営業日続けて上場来高値を更新しました。そして、この値動きは、世界のIT関連にポジティブに作用しています。一方、外国為替市場では、5月2日のNY市場で約3カ月ぶりの110円台をつけて以降やや円高に振れているとはいえ、ドル高基調です。このような状況下、日経平均株価は2万2500円付近で堅調に推移しています。

ソニーとトヨタ自動車、人気銘柄の今後の見通しは? 株初心者でもわかる「チャート分析」の方法を 人気2銘柄のチャートを使ってプロが徹底解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株のベストな売り時&買い時がわかる「株価チャート」の見方と使い方を、「ソニー」と「トヨタ自動車」を例にわかりやすく解説!一見難しそうな株価チャートも、仕組みを知ればベストな株の売り時&買い時がわかるので、これから株で儲けたい人なら、ぜひおさえたいところ。そこで今回は、「ローソク足」「移動平均線」「出来高」などの具体的な使い方を解説しているダイヤモンド・ザイ7月号の別冊付録「はじめての株価チャート教室」の中から、実際に人気銘柄のチャートを使って、具体的なチャート分析をしている部分を抜粋して紹介。別冊付録では7銘柄の分析を掲載しているが、「ソニー」と「トヨタ自動車」の株価チャートを分析して今後の株価動向を予測しよう!

「移動平均線」の見方を初心者にわかりやすく解説! 移動平均線の向きと、ローソク足との位置関係から 株の売買サインを見つける判断材料として使おう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「移動平均線」の見方や使い方を、株初心者にもわかりやすく解説!株価チャートでローソク足とともに表示されることが多い、チャート上の折れ線グラフ状の「移動平均線」。一見難しそうに見えるが、株価の流れやトレンドの転換点を見つけるのに最適な要素なので、これから株を売買したいなら、ぜひ見方や使い方をおさえておきたい。そこで今回は、ダイヤモンド・ザイ7月号の別冊付録「はじめての株価チャート」から抜粋して、「移動平均線」の見方と使い方を紹介。移動平均線の基礎をおさえて、株をベストのタイミングで売買できるようになろう!

株初心者が騙されやすい「投資の常識」のウソとは? 「ゴールデンクロスで買ってデッドクロスで売る」、 「節分天井・彼岸底」など、相場の常識・格言を疑え - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ゴールデンクロスで買ってデッドクロスで売れば勝てる!」「『節分天井・彼岸底』で売買すれば100戦100勝!」――。世で言われる投資の常識の中には、実のところウソも少なくない。そんな衝撃的事実を過去の株価分析から説き明かしてくれるのは、『最強の株式投資法』の著書がある加藤浩一さんだ。今回は、現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の「2017年『株』全予測&正しい儲け方」特集のなかから抜粋して、チャートにまつわる「投資の常識”3つのウソ”」を紹介しよう!

日経平均株価は上昇トレンドに乗る分岐点にある! チャート分析の予想では、52週移動平均線を超えれば 2014年7月以来の上昇トレンドがくる可能性も大! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価は上昇トレンドの入り口にある!? 2016年10月以降の日経平均株価をチャートのテクニカル分析で予想すると、52週移動平均線を超えるか、押し戻されるかが重要な局面に。もし、52週移動平均線を明確に超えてくれば、2014年7月以来の強い上昇トレンドが発生する可能性も!ダイヤモンド・ザイでもお馴染みの国際テクニカルアナリストであるインベストラスト代表の福永博之さんにチャートから見た今後の日経平均と東証マザーズ指数について予測してもらった結果を公開!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.