Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: シェアリングテクノロジー

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


シェアリングテクノロジー(3989) の株価は1年前の 高値から約1/4に下落! 経営者が変わってビジネス モデルが一変。来季は大幅な減益見通しで中立! - 超成長株投資で資産10倍計画!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:外資系投資顧問でファンドマネジャー歴20年の山本潤氏による、10年で10倍を目指す成長株探し。今回は、シェアリングテクノロジー(3989) を取り上げます。

【2019年・夏】最新「理論株価」で判明した“超割安” ランキングのベスト10! 1位で割安度93%の「ジー・ スリーHD」以下、すべて割安度80%以上で超割安! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「理論株価」よりも株価が「割安」な株のベスト10を発表! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号には、別冊付録「全上場3736銘柄の理論株価 ─ 儲かる株を発掘! 3大ランキング」が付いてくる!「理論株価」とは、その銘柄の業績予想から導いた”3つの価値”(資産・利益・成長)の合計。理論株価と実際の株価を比較して、株価が理論株価よりも安ければ「割安」、高ければ「割高」と判定できる。別冊付録では、全上場3736銘柄の理論株価を算出したうえで、それに基づいた各種ランキングを発表している。今回はその中から、「理論株価よりも株価が割安な株ランキング」を抜粋してみよう!

2018年の新春相場における「お年玉銘柄」を紹介! 大化けが期待できるやロコンド、積極的に買収を行う シェアリングテクノロジーなどの5銘柄に要注目! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年の株式相場も遂に最終週です。2016年の大納会の終値は1万9114.37円でした。2017年の12月25日の終値は2万2939.18円です。終値ベースで3824.81円(20.01%)の上昇です。また、2017年の年足については、当然のことながらまだ確定していませんが、現時点では、大発会の始値は1万9298.68円、安値は4月17日の1万8224.68円、高値は11月9日の2万3382.15円ですから、「年足陽線」はほぼ確実でしょう。

最新の「理論株価」でわかった割安株ランキング!  割安度80%で1位のヒト・コミュニケーションズなど 理論株価が割高⇒割安に転換した上位17銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:人気の株500銘柄の中で「強気」「買い」と診断された有望銘柄を、「初心者必見の少額で買える株」でランキング! すべて3万円台以下で投資可能な上位5銘柄を紹介する!日本株の割安度が簡単にわかるのが、ダイヤモンド・ザイが3ヵ月ごとに発表している「理論株価」。発売中のダイヤモンド・ザイ2月号でも、最新の業績予想に基づいた理論株価が掲載されている。ここではその中でも、3ヵ月前の理論株価では割高と判定されたが、今回の理論株価では割安と評価され、「お買い得サイン」が点灯した“オイシイ”銘柄を紹介しよう!

「シェアリングテクノロジー」のIPO情報総まとめ! スケジュールから幹事証券、注目度、銘柄分析、他のライフサービス・WEB集客コンサルティング企業との比較や予想まで解説! - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:シェアリングテクノロジーのIPO(新規上場株・新規公開株)に関する基本情報から分析、価格予想など、銘柄ごとの詳細データを公開! IPOに参加するかどうかは、事前に入念な銘柄分析や初値予想が必要。そのために必要な企業概要やら主幹事証券会社、公開規模、事業内容、売上高や利益と いった過去の業績、既存の大株主などの詳細なデータを公開。さらにはフィスコによる「市場の注目度」の分析や「業績コメント」「銘柄紹介」「投資のポイン ト」も掲載!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.