Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ストライク

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


米国株で年末年始に向けて投資すべき3銘柄を公開! 好決算を発表して注目の小型成長株「クラウドスト ライク」「ズーム」「オクタ」の魅力を詳しく解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国の株式市場では、「年末・年始に小型株が強い」というジンクスがあります。問題は「どの銘柄で勝負する?」ということです。先週、クラウドストライク(ティッカーシンボル:CRWD)とズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ティッカーシンボル:ZM)、オクタ(ティッカーシンボル:OKTA)の3社が相次いで決算発表し、それぞれ完璧な内容でした。そこで、この3銘柄を年末年始の相場に向けて中核銘柄に据えたいと思います。ひとつずつ解説していきましょう。

小型株が強くなる年末年始に向け、狙い目の米国株 3銘柄はコレだ! 好決算を発表したズーム、オクタ、 クラウドストライクの将来性と買うべき理由を解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 米国の株式市場では、「年末・年始に小型株が強い」というジンクスがあります。問題は「どの銘柄で勝負する?」ということです。先週、クラウドストライク(ティッカーシンボル:CRWD)とズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ティッカーシンボル:ZM)、オクタ(ティッカーシンボル:OKTA)の3社が相次いで決算発表し、それぞれ完璧な内容でした。そこで、この3銘柄を年末年始の相場に向けて中核銘柄に据えたいと思います。ひとつずつ解説していきましょう。

ウーバー、リフト、ビヨンドミートなど、最近IPO した注目株の決算を総まとめ! 決算内容からわかる 「買うべき銘柄」と「売るべき銘柄」をズバリ解説! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米国の第2四半期決算発表シーズンについて、米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! 第2四半期決算発表シーズンは、これまでにS&P500採用銘柄のうち90%が決算発表を終えました。これまでに発表された決算のうち、75%の会社が1株当たり利益(EPS)でコンセンサス予想を上回りました。過去5年の平均は72%なので、普段よりEPSは好調だということです。一方、売上高では57%の企業がコンセンサス予想を上回りました。ただ、過去5年間の平均は60%なので、普段より売上高は不調でした。なお、例年、決算発表シーズンは、大型株から始まり後半へ行くほど小型株が多くなりますので、いまちょうど小型株の決算発表が佳境を迎えているところです。

注目のITセキュリティ企業「クラウドストライク」が ナスダックにIPO(新規上場)! 競合の「ズィース ケーラー」も堅調なので、人気化する可能性は高い! - 世界投資へのパスポート

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:近くIPOするITセキュリティ企業のクラウドストライクを、米国在住のアナリスト広瀬隆雄さんが解説! クラウドストライク(ティッカーシンボル:CRWD)は、近くナスダックに新規株式公開(IPO)を予定しているセキュリティ・クラウド(Security Cloud)企業です。本コラムで紹介することが多いズィースケーラー(ティッカーシンボル:ZS)のライバル企業です。クラウドストライクは、クラウドソーシング(crowdsourcing)の手法をネットワーク・セキュリティに援用しています。すなわち沢山の顧客企業のうち誰かが攻撃された場合、その侵入者の情報をAWS上に構築した「クラウドストライク・ファルコン」というプラットフォームを経由し、他の全顧客と共有して集団で防衛します。

「LINE」「九州旅客鉄道」「串カツ田中」など、 話題になった新規公開株の2017年の株価はどうなる? 新規公開株で上昇期待の高い銘柄をプロが厳選! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年の新規上場株の勝ち組・負け組とは? 2016年も多くの企業が新規上場を果たした日本株市場。現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の総力特集「2017年『株』全予測&儲け方」では、2016年1月~11月の間に新規上場した銘柄がどう動いたか、株価の上昇率ランキング形式で紹介している。新規上場銘柄の中で最も上昇率が高かったのは、3月上場の「ヒロセ通商(7185)」だった。一方、世間的に話題となった「LINE(3938)」「九州旅客鉄道(9142)」「串カツ田中(3547)」の注目3銘柄はどうだったか? また、その他に今後が期待できる新規上場銘柄とは? プロの分析とともに紹介!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.