Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: デメリット

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


インフラファンドのメリット・デメリットを解説! 「J-REIT」と比較しても、「インフラファンド」には 高利回り+安定度、不況に強いなど、メリット多数! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インフラファンド」のメリット・デメリットを億トレーダー・立川一(はじめ)さんが徹底分析!「配当金生活」を目指している立川さんが投資しているのは「増配株」が中心だが、いま最も注目しているのが東証に上場している「インフラファンド」。「J-REIT」に似た仕組みを持つ「インフラファンド」だが、はたして投資対象としては魅力的なのか?「インフラファンド」のカギとなる「固定価格買取制度」や「利益超過分配」の解説、インフレの影響、「税務上の導管性」の継続可能性、機関投資家の参入の可能性など、「インフラファンド」の魅力だけでなく、「インフラファンド」にまつわる疑問点、懸念点を徹底的に解説します!

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン インフラファンド メリット デメリット タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券_(9281) いちごグリーンインフラ投資法人 投資証券_(9282) 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券_(9283) カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券_(9284) J-REIT 分配金利回り 固定価格買取制度 株価 銘柄 相場 市況 分析 予想 FX fx 為替 外為 外国為替 外国為替証拠金取引 投資信託 投信 ファンド fund 分配金 ETF インデックス 不動産投資 海外株 チャート 比較 手数料 初心者 ザイ ZAi ZAi_online ZAi ZAI zai zai ZAI
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/168429
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/05/03 11:00:00 投稿番号: 31656

「つみたてNISA」VS「iDeCo」の最終結論とは? iDeCoの「掛金が全額所得控除」の利点に捉われず、 将来の「不確定要素の多さ」にも注意して決めよう! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきか、徹底解説!「つみたてNISA」と「iDeCo」については、「どちらのほうがいいか」「どちらを優先すべきか」といった議論がよく起きます。そこで今回は、「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきかについて、どちらにするか迷ってしまう2つの要因を考慮しながら、お話ししたいと思います。

「NISA(ニーサ)」って何ですか? 投資で利益が 出ても、税金を払わずに済むお得な制度「NISA」と 「つみたてNISA」を投資初心者にわかりやすく解説! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:非課税で投資ができてお得な「NISA」と「つみたてNISA」の仕組み&メリットを、投資初心者にわかりやすく解説! 株式投資などで「売却益」が出たり、「配当金」を受け取ったりした場合、通常はその金額の約20%を税金として支払わなければなりません。しかし、もし投資で利益が出たとしても“税金を全く支払わずに済む”お得な制度があります。それが「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」です。2018年1月からは、積立投資に特化した「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」も始まり、投資初心者でも少額から投資に挑戦しやすくなりました。そこで今回は、「NISA」と「つみたてNISA」のお得な仕組みについて、投資初心者にわかりやすく解説します!

50代から「iDeCo」を始めるメリットと注意点は? すでに「iDeCo」に加入している50代はいつ利益確定 すべきか、60歳で後悔しないための運用戦略も解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:50代の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」活用術を解説!「iDeCo」は老後の資産形成にお得な制度ですが、50代から「iDeCo」に新規加入してもメリットは十分あるのでしょうか? また、すでに「iDeCo」に加入済みの場合、50代ではどう「iDeCo」を使って資産運用すればいいのでしょうか? 今回は、50代の方が直面するこれらの疑問にお答えしながら、「50代のiDeCo活用術」を考えていきます。

相続した空き家や転勤で「住まない家」はどうする? 売却、賃貸、事業投資のメリットとデメリットを解説! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:転勤・住み替えなどで住まなくなった(もしくは住まなくなる)家や親から相続した空き家の処分について、頭を悩ませている人も多いだろう。住宅ローンの返済や固定資産税の負担が続くだけだとわかっていても、売却や賃貸など、いろいろな選択肢があって、なかなか決めきれないものだ。そんな

「つみたてNISA」を始めるときの注意点を解説! 従来の「NISA」から「つみたてNISA」に切り替える ときや実際の運用時に押さえておきたいポイントは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」に関する、意外と知らない、あるいは誤解しやすい活用の注意点を紹介!「つみたてNISA」を始めるにあたって、従来の「NISA」から切り替える場合や、運用に際して、押さえておくべきポイントがいくつかあります。特に従来の「NISA」を活用している人は、「つみたてNISA」に切り替えた方は、「NISA」の資産がどんな扱いになるのか心配だったり、再び「NISA」を活用できるのかどうかが気になったりしているかもしれません。そこで今回は、「つみたてNISA」に関する様々な注意点を解説していきます!

30代は「iDeCo」を始めるのにベストなタイミング! 20年以上の時間を味方にして、掛金は月1万円以上、 100%投資信託に投資して運用利回りアップを狙おう - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoを30代で始めるメリットを解説!iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」は、毎月の掛金が全額所得控除になるうえ、運用益が非課税になるなど、節税メリットが大きい老後の資産形成にお得な制度です。30代は、「iDeCo」をスタートする最もよいタイミングだと私は考えています。30代の場合、多くの人が仕事とプライベートの両面で大きな変化を迎えるタイミングです。特に「30代後半」は自分の今後の人生を意識し、コントロールしていく時期です。30代を終える前にはぜひとも「iDeCo」をスタートしておきたいものです。では、30代で「iDeCo」をはじめると、40代で始めるよりどれくらいお得なのか、解説していきます。

20代で「iDeCo」を始めるメリット・デメリットは? 会社員なら10年で最大55万円超が節税できるほか、 30年以上の時間を味方にすれば運用益も期待できる! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoを20代で始めるメリット・デメリットを解説!iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」は、毎月の金が全額「所得控除」できたり、運用益が非課税になったりするなど、大きな節税メリットを得られる、老後資金づくりに有用な制度です。ただし、60歳まで原則的に掛金を引き出すことができないという制限があるため、60歳まで30年以上の期間がある20代なら悩むところかもしれません。しかし、その長い期間を活かせる20代だからこそのiDeCoでのメリットがあります。

「つみたてNISA」のメリット、デメリットを解説! 対象商品が厳選されて投資初心者も始めやすい一方、 年間の投資限度額が少ないなどデメリットに要注意! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」のメリット、デメリットをわかりやすく解説! 2018年1月からスタートする「つみたてNISA」は、積立投資専用の新しいタイプの「NISA」です。「NISA」という名前が付いていることからわかるように、従来の「NISA」同様、投資によって得られた運用益はすべて非課税になるというのがメリットです。しかし、「つみたてNISA」には投資初心者が始めやすい仕組みになっているなど、独自のメリットがたくさんあります。一方で、「つみたてNISA」にはデメリットや注意すべき点もあります。積立投資を始めた後で「こんなはずではなかった」とならないように、口座開設の前にメリットとデメリットをきちんと理解しておきましょう。

住宅ローン「フラット35」が進化して魅力がアップ! 全期間固定で低金利なうえ、売却時にも同じ金利を 引き継げる「アシューマブルローン」が利用可能に! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「フラット35」のメリットとは? 「フラット35」は長期固定金利の住宅ローンの代名詞だが、2017年に大幅な進化を遂げて、ますます魅力的に! 「フラット35」の仕組みや魅力、新たに利用可能になった「アシューマブルローン」のメリットなどを、元不動産会社勤務のFP・風呂内亜矢さんが解説! すでに「フラット35」で住宅ローンを組んでいる人は多いかもしれないが、そもそも「フラット35」とは何なのか?また、「フラット35」はよく「公的ローン」と言われているが、公的ローンと民間ローンにはどのような違いがあるのだろうか? 知っているようで知らない「フラット35」の仕組みや特徴をレクチャーしてもらおう!

iDeCoに入るべき人、入らないほうがいい人は? 積極的にiDeCoを利用すると得をする3つのタイプと、 iDeCoに入らないほうがいい4つのケースを紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「今すぐiDeCo(個人型確定拠出年金)に加入したほうがいい人」と「iDeCoへの加入はちょっと待ったほうがいい人」の違いとは?iDeCoには、大きな節税メリットがあります。それに加えて、職業や働き方によって「iDeCoに加入すると、さらにメリットが大きくなる人」がいます。その一方で、「iDeCoにどんなにすごい節税メリットがあっても、iDeCoに入るのはちょっと待ったほうがいい」という人もいます。では、どんな人ならiDeCoに加入したほうがメリットは大きくなり、どんな人ならiDeCoに加入するのを待ったほうがいいのでしょうか? 

iDeCo(個人型確定拠出年金)4つのデメリットとは? はじめる前に必ずチェックしないと失敗する、 口座開設や運用商品、解約に関する注意点を解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)の4つのデメリットを紹介! iDeCoに関する情報を読むと、いいことばかりが書いてあり、使わないと損をするように思えてきます。しかし、やみくもに始めてしまうと後悔する可能性も!そこで今回は、始めてから失敗や後悔しないために知っておきたい、iDeCoの4つのデメリットを紹介します。

「金」投資のメリット・デメリットを紹介! 投資初心者が「金」投資を始めるなら「純金積立」 「投資信託」「ETF」のどれが一番おすすめか? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ大統領の誕生や北朝鮮による核実験の可能性など、世界の政治・経済の行方が不透明な今、有事に強い「金」への投資に注目が集まっている。「金」投資の魅力と、投資初心者におすすめの「金」に投資できる商品を紹介! 投資を始める時に、最初から株に手を出すのは怖いと感じる人もいるだろう。そんな人におすすめなのが、「金」への投資だ。金は宝飾品やスマホなどの電子材料として役割のほか、通貨の代替という役割も持っている。世界が不透明なときや株価の下落時に威力を発揮する金投資の魅力とおすすめの投資商品を紹介しよう。

住宅ローンで人気が高い、低金利の変動金利は、 金利が上昇すると、返済額はどのくらい増加する? 返済シミュレーションで、繰上返済の効果を検証! - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを借りる際、金利の低さから変動金利を選んでいる人は多い。金利が低ければ、借入額を大きくできるというメリットもある。しかし、変動金利は将来金利が上昇した場合、返済額が増えるデメリットもある。そこで、変動金利のメリットを生かしつつ、デメリットをいかに対処すればいいのかを、返済シミュレーションを使って探ってみた。

自宅サーバーは高性能で安いので、心配事多いが、やめられない

サイト「Kapokの技術ブログ」のコンテンツが kapok から公開されました。

概要:このwebサイトは自宅サーバーから情報を発信しています。自宅サーバーはレンタルサーバーと比べて安くて高性能です。一方で自宅サーバーは不安定で心配事が多く、やめたいのが本音です。とはいえ、自宅サーバーでの運用はメリットが大きすぎるために、なかなかレンタルサーバーに移行できません。

タグ: ブログ更新 kapok サーバー デメリット メリット レンタルサーバー 比較 自宅サーバー
参考URL: http://kapok.mydns.jp/tech/home-server/
投稿者: blogcheck.py 投稿日時: 2016/07/01 18:51:45 投稿番号: 10741


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.