Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: トランプ相場

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2017年の米国株式市場の値動きと上がる銘柄を予測! 米国株のプロ2人が注目する「3つのトピック」と、 それらのトピックに関連する狙い目の銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年の米国の株式市場の予測と上がる米国株を紹介!米国株の好調が続いているが、最近ではトランプ政権の求心力低下への懸念など、リスクも取りざたされている。果たして、米国株は今後どこまで上がるのか?ダイヤモンド・ザイ7月号では、「世界最強の米国株はどこまで上がる?」と題した特集を掲載。プロが見た2017年末までの米国株の見通しや注目トピック&絶好調セクターの銘柄、そして急成長中&高配当でおすすめの今こそ買いの8銘柄を紹介している。ここでは米国株の今後の見通しと、注目のトピック&絶好調セクターのおすすめ銘柄を抜粋して紹介しよう。

日経平均株価は年末までに2万2000円を目指す! 投資のプロは北朝鮮リスクで一時的に株価下落しても 好調な米国経済の影響で日経平均株価の高騰を予測! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ氏のアメリカ大統領当選後、日米でトランプ相場が到来したが、2017年以降の日経平均株価は一進一退の状態だ。為替が円高傾向となり、トランプ政権に失望する声も高まっている。そうしたなかで今後の相場はどう動くのか? 「トランプと仕事をした投資銀行家」ぐっちーこと山口正洋さんと、「トランプ相場を的中させた」マネックス証券チーフ・ストラテジストの広木隆さんという気鋭の2人がズバリ今後の株式市場の行方を先読みする!

10年以上も好業績の「連続増収増益株」ベスト15! リーマンショック前から増収増益を続けている、 地味でも変化に対応して成長する中小型3銘柄を紹介 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不況下でも株価と業績が上昇し続けている、「連続増収増益株」からおすすめの3銘柄を紹介!3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「短期と長期で狙う割安株ランキング」を大特集! 今回はこの特集から、不況下でもしっかり稼ぐ!株価も業績も上昇中の「連続増収増益株」ベスト15を大公開! さらに、そのなかで今後も株価と業績の上昇が継続すると見込まれる有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

ダイヤモンド・ザイ5月号は隠れ割安株ランキング! 円安で増益確実の株や7年で配当6倍の連続増配株など 短期と長期で狙える割安株をランキングで紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:『ダイヤモンド・ザイ5月号』は、「隠れ割安株ランキング」を大特集でお届け! オランダ総選挙での極右政党の敗北やFOMC(連邦公開市場委員会)の利上げ決定でも日本株が動かない今、銘柄選びで重要なのは上がる要素を持った「割安株」を狙うこと! そこで『ダイヤモンド・ザイ5月号』は、短期と長期で狙うべき「隠れ割安株」をランキング形式で紹介します。

大幅に下落した東証マザーズ市場だが、一時的な 調整局面と考えて、売り一巡後のリバウンドを狙え! ただし、13週移動平均線を割ったらすみやかに撤退を - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月21日前場の東証マザーズ指数は、前週末比9.54ポイント(0.92%)高の1044.16ポイントと反発したものの、ここ最近の新興市場は波乱の展開になっています。前回当コラムで指摘したように、5日移動平均線、25日移動平均線を共に終値で下回っている新興市場銘柄を保有し続けると、ケツの毛まで抜かれかねません。だから、そのようなテクニカル悪化状態になった銘柄は決して保有を継続してはいけません。私は強くそう思います。

トランプ相場で上がった大型株・中小型株ベスト10! シャープのように株価2倍超でも上値を狙える銘柄と すでに割高で手出し厳禁の銘柄を見極める方法とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:トランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を紹介! 毎年3月から4月にかけては、3月期決算銘柄が年度替わりするタイミング。今年で言えば、2018年3月期の業績予想が出ていない状況の企業が多く、銘柄選びが難しい。さらに今年は先行きが不透明な「トランプ相場」が続いている影響で、銘柄選びは非常に難しい状況だ。今回はトランプ相場で上昇した「大型株」と「新興&中小型株」ベスト10を大公開! さらに、そのなかで今後も株価が上昇しそうな有望な銘柄を抜粋して紹介しよう!

好業績で高配当、株主優待ありの注目3銘柄を紹介! 2018年3月期の業績予想から、今こそ狙い目の株を 判定する「人気株500激辛診断」のおすすめ銘柄は? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3月21日(火)発売のダイヤモンド・ザイ5月号は、「買っていい×買ってはいけない人気株500激辛診断」を大特集! この特集では、2018年3月期の業績予想を掲載し、今が狙い目の銘柄をズバリ判定している。今回はその中から、選びに選び抜いたおすすめの3銘柄をダイヤモンド・ザイ5月号の発売前に先出しで大公開する!

2017年は日経平均株価に比べると出遅れ気味の 「10万円株」「株主優待株」「高配当株」を狙え! 21日発売ダイヤモンド・ザイ2月号から早出し公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:米大統領選以降の株価上昇を受けて、今どういった株を買えばいいのか、悩んでいる人も多いことだろう。円安関連銘柄だけに目を向けるのは早計だ。確かに短期的な上昇に飛び乗って利益を狙うのも手だが、ここは少し考え方を変えて、現状のトレンドで上がる株ではなく、しっかりした個別の上昇要因を持つ株に目を向けてみてはいかがだろうか。では、ここからダイヤモンド・ザイ2月号に掲載されている「買い」の銘柄を早出しで紹介していこう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.