Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ハイイールド

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


投資信託の「人気ランキング」に騙されるな! 人気だった「海外リート型」が凋落した今、注目の “高利回り”をうたう投信に飛びつくのが危険な理由 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:投資信託の人気ランキングが大変動!この半年で「買われた投資信託」と「売られた投資信託」とは?ダイヤモンド・ザイ6月号では、「人気の商品で本当に実力があるのは? 3大トレンドで選ぶ 今こそ買いの投信」と題した特集を組んでいる。最近の投資信託の人気ランキングをチェックすると、新たな流れが起きていることがわかる。これまでは圧倒的に人気だった「海外リート」から資金流出が続き、別の商品が主役になりつつあるのだ。ここでは、投資信託業界の最新のトレンドを抜粋して紹介したい。

投資信託のプロが読者のポートフォリオを一刀両断! 分散投資をしたつもりでも、似たような投資信託を 複数保有して成績が悪化するパターンに気をつけよう - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの投資信託は、うまく分散投資できている!? ダイヤモンド・ザイ1月号で大好評だった投資信託の特集「行列ができるダイヤモンド・ザイ投信診断室」が、現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号に再登場! 診断をしてくれたのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さんだ。今回は、「分散投資チェック編」と題し、読者の投資信託の資産構成について診断してもらっている。ここでは、4人の読者への診断を抜粋して紹介していこう!

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン 投資信託 投信 ポートフォリオ 投信診断室 植村佳延 医療の未来 ニッセイオーストラリア高配当株ファンド 新光シラー・ケープ日本株式戦略ファンド みずほUSハイイールドオープン アジア・オセアニア高配当成長株オープン HSBCインドオープン イーストスプリング・フィリピン株式オープン ベトナムでフォー マネックス資産設計ファンド iTrustロボ 日本厳選プレミアム株式オープン 米国バンクローン・オープン フィデリティ・USハイ・イールド・ファンド ダイヤモンド ザイ 証券会社 株主優待 投資 投信
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/116596
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2017/02/12 08:00:00 投稿番号: 17686

「毎月分配型」投信で、本当に実力がある銘柄は? 人気ランキング上位の投信の実力を判定するほか、 「本当の利回り」が8%超のおすすめ銘柄を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「毎月分配型」ファンドのおすすめ銘柄を紹介! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号では、大特集「2017年の主役が勢揃い!最強日本株&投信番付」の中で、投資信託をいくつかのジャンルに分けて、番付形式のランキングを紹介している。今回はその中から、実際によく売れている「毎月分配型ファンド」の人気銘柄ランキングと、真のおすすめ銘柄(横綱)を紹介! 売れ筋銘柄と有望銘柄が必ずしも一致しないことがよくわかるので、比較してみるのも面白いはずだ。

毎月分配型の投信は老後用の資産形成には不向き! 長期運用なら複利効果が期待できる「再投資型」の 先進国株式&債券の投信に分散投資をしよう! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ダイヤモンド・ザイ1月号では、ザイ読者10人の保有する投資信託が「いい投資信託」なのか「悪い投資信託」なのか、プロに診断してもらう特集『行列ができる投信診断室』を掲載。診断するのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さん。今回は、毎月分配型のハイイールド債を組み入れた商品などを保有する読者への診断を、抜粋して紹介しよう!

過去1年間の「債券型」投資信託の上昇率1位は? グローバル、新興国、ハイ・イールドの3種類、 全208本の中から上昇率トップの銘柄を大公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「債券」で運用する投資信託の上層率ランキングを発表! 現在発売中のダイヤモンド・ザイ12月号には、投資対象別の10タイプの投資信託の成績を調べて順位をつけた「投資信託上昇率ランキング」を掲載している。10タイプの上位の投資信託について、その好成績の理由から今後のポイントの解説とともに、販売手数料の安い証券会社や銀行の販売会社リストもついている。今回は、10タイプの中から「債券型」3タイプの投資信託のランキングを公開しよう。
なお、データは基準価格などのデータは8月末時点、調査対象としたのは「為替ヘッジ型」を除く、純資産10億円以上で、実績が1年以上のもの。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.