Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: バランス型

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


NISAの"残りの非課税枠"を使い切るのにおすすめの 株や投信を紹介! 残り枠が多い人は「バランス型 投信」、少ない人は「3万円株」に投資して使い切れ! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISAの今年の非課税枠が「ほとんど残っている人」「半分くらい残っている人」「少しだけ残っている人」別に、おすすめの投資商品を紹介!2018年も残り3カ月。忘れてはいけないのが、値上がり益や配当金にかかる税金がゼロになるNISAの活用だ。そこで発売中のダイヤモンド・ザイ11月号の特集「NISA 2018年駆け込みガイド」では、2018年のうちに、NISAですべきこと、した方がいいことを詳しく紹介している。今回はその中の「パート2 NISAの上限額120万円を、年内の残り3カ月で使い切りたい!」から、記事の一部を抜粋! 残り3カ月で今年のNISA枠を無理に使い切る必要はないが、せっかくの枠は上手く使いたい。非課税枠が余っている金額別に注目の投資商品を分類しているので、銘柄選びの参考にしてほしい。

iDeCoでは「バランス型投信」に任せて“ほったらかし 投資”が正解! メンテ不要&低コストの「バランス型 投信」を賢く選ぶ4つの条件とおすすめの商品を紹介! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」の投資は「バランス型」の投信1本を長期保有する「ほったらかし投資」が得策! しかしそのためには、“いいバランス型投信”をしっかり選ぶ必要があります。バランス型投信の正しい選び方と、おすすめの商品および取扱金融機関を紹介します。

「つみたてNISA」で「ETF」を買うメリットは? 「ネット証券」VS「対面証券」VS「銀行」で比較した 取扱商品の違いと金融機関の選び方も詳しく解説! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」の金融機関の選び方を解説! 「つみたてNISA」をこれから始めようという場合に、どの金融機関で口座を開けばいいのか悩む人も多いと思います。そこで今回は、金融機関による取扱商品の違いを見たうえで、投資初心者、投資経験者ごとに、どこを選べばいいかを解説しましょう。さらに、現在3本のみ対象となっているETFを、「つみたてNISA」で買う意味があるのかについても、詳しく説明します。

「つみたてNISA」でのポートフォリオの組み方と リスク管理の考え方を投資初心者にもやさしく解説! バランス型投信など分散投資できる商品の選び方は? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」でのポートフォリオの組み方とリスク管理の考え方を解説! 投資をする際には、一点集中投資より分散投資のほうがリスクを抑えられると言われます。では、「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」を利用する際には、どの商品を選んで、どのような割合で保有し、どのようにリスクを管理すればいいのでしょうか。今回は、「つみたてNISA」を利用する際におさえておきたい、ポートフォリオ(金融商品の組み合わせ方や資産配分)の考え方と気を付けたいポイントについて説明します。

つみたてNISAでおすすめの「バランス型投信」を 紹介! 分散投資が目的のバランス型投信を選ぶなら 国内外の株式と債券に投資する「4指数」で十分! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」でおすすめの「バランス型投資信託」と「アクティブ型投資信託」を紹介!「つみたてNISA」(積立型の少額投資非課税制度)を利用すると、最長20年間にわたって運用益が非課税で資産を形成できます。商品は途中で変更も可能ですが、「積立」という特性上、頻繁に変えることは望ましくありません。となると、最初の商品選びが重要です。では、具体的にはどんな商品を選ぶとよいのでしょうか。今回は、「つみたてNISA」の対象商品になっている「バランス型投資信託」と「アクティブ型投資信託」について見ていきましょう。

iDeCoで実際に資産を増やした人の活用術を紹介! リスクを取って非課税メリットを狙う「積極派」と、 長期の安定運用を目指す「慎重派」の運用術を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:安定重視?それともリスクを取って運用する?ザイ読者2人のiDeCo活用術を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の別冊付録は、「iDeCo(個人型確定拠出年金)で老後貧乏から脱出せよ!」。iDeCoの仕組みや活用ワザを紹介しており、老後資金をつくりたい人には必見の内容だ。今回はその中から、ザイ読者2人のiDeCo活用術を紹介! どんな考え方の下に、どんな商品を選択しているかチェックし、自身のiDeCo活用時の参考にしてみてほしい。

2017年上半期の成績No.1の投資信託のタイプを発表! 平均上昇率19%を記録した「日本中小型株型」や 成績のバラツキが小さい「新興国債券型」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年上半期に最も好成績だった投資信託のタイプを大公開!世界経済が回復を強め、円安も定着したことで、投資信託の成績は全般的に大きく改善してきている。そこで、現在発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の「2017年上半期の投信上昇率ランキング!」特集では、2017年1月から6月までの投資信託の上昇率ランキングをタイプ別に紹介している。今回は、その中から「グローバル債券型」「日本・中小型株型」など投資信託の9つのタイプ別に「平均上昇率」を公開。2017年上半期、最も好成績だった投資信託の「タイプ」とは?

「資産配分可変型」のバランス型投資信託の実力は? 世界同時株安など「株価の大幅下落」に強い一方で、 商品によるパフォーマンスの差が大きい点に要注意! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:手軽に分散投資ができるとして人気のバランス型投資信託に、新たなタイプが登場! トレンドの「資産配分可変型」の投資信託の実力とは? ダイヤモンド・ザイ6月号では、投資信託の特集「人気の商品で本当に実力があるのは? 3大トレンドで選ぶ 今こそ買いの投信」を掲載。この特集では、タイトルにある3大トレンドとして、「超低コスト投資信託」「テーマ型投資信託」「バランス型投資信託」を挙げている。今回はその中から、「バランス型投資信託」についてピックアップ。バランス型投資信託というと、わざわざトレンドと言うまでもなく人気があるが、最近では「資産配分可変型」などと呼ばれる、進化形のバランス型投資信託が登場しているという。その実力と、主な商品を紹介!

月3000円からの積立投資でも30年後に大きく育つ! ファイナンシャルプランナー・横山光昭さんが 少額の積み立て投資の始め方&儲け方を徹底指南! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「月3000円からの投資」と聞いて、大した資産なんて築けないだろうとバカにしてはいけない。なぜなら、たった3000円でも将来的には、投資による複利効果が見込めるからだ。
今回は、ダイヤモンド・ザイ2月号から横山さんが月3000円からの投資をおすすめする理由と横山さんおすすめの「バランス型投信」を抜粋して紹介しよう。

「毎月分配型投信」人気30本すべて基準価額が下落! 分配金の払い過ぎで元本取り崩しのリスクがある中で 健全に分配しているおすすめ投資信託3本を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:あなたの毎月分配型投信は「健全」? それとも「問題アリ」? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号は、日本株の総力特集「2017年『株』全予測&正しい儲け方」を掲載。その中では株だけでなく、投資信託の儲け方のヒントも紹介している。そこで今回は、人気の毎月分配型投信の上位30銘柄をチェックし、各投資信託の「健全度」に焦点を当てた記事を抜粋して紹介。健全度が低い投資信託は、元本取り崩しのリスクがある。いわゆる“タコ足食い状態”を避けるためにも、毎月分配型投信を買っている人は必見だ!

人気の毎月分配型投資信託100本の利回りは? リート、バランス型にはプラスのファンドもあったが ハイ・イールド債券型はすべてマイナスに!  - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:個人投資家の人気の毎月分配型投資信託100本の利回りをチェック!投資対象の資産別の8タイプにジャンル分けをし、利回りの上位5本を紹介。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.