Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: パシフィックネット

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


「教育ICT」関連銘柄で、値上がり期待の5銘柄を 紹介! プログラミング教育の必修化やデジタル教材 の導入など、文科省肝いりの“国策テーマ”に要注目! - 「お宝銘柄」発掘術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「教育ICT」関連銘柄について、アナリストの村瀬智一さんが解説。「ICT」とは、「Information and Communication Technology」の頭文字を取った言葉で、「教育ICT」は、教育現場で活用される情報通信技術やその取り組みを意味します。文部科学省は、2020年度から小学校でプログラミング教育を必修化するなど、情報教育に力を入れています。また、その他の教科の授業でもデジタル教材を導入するなど、「教育ICT」を積極的に取り入れる試みが進んでいます。このような「教育ICT」に対する政府の取り組みは、すでに一部企業の業績にも表れています。

「時価総額が小さい」成長株で、株価10倍を狙え! 他社が真似しづらくて成長余地がある「日本動物高度 医療センター」と「パシフィックネット」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:売上げの拡大で増益スピードが加速するケースも! 時価総額が小さい「10倍株」候補の成長株を2銘柄紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ2019年1月号の大特集は「今から狙う10倍株ベスト67」! 景気に関係なく伸びる強い株を、中長期で保有して大きな値上がり益を狙うのは株式投資の王道だ。 実際、直近10年では株価が10倍以上になった「10倍株」が160銘柄以上も誕生!誌面では「小売りや外食など身近な株」「大きなテーマに乗った株」「ニッチ市場の高収益株」「時価総額が小さい株」「業績不振からの復活株」という条件別に、中長期で保有して株価10倍が狙える全67銘柄を掲載している。今回はその中から「時価総額が小さい株」を2銘柄抜粋。これまで、10倍株の8割以上を時価総額100株以下の銘柄が占めているので、有望度は高い。投資先選びの参考に!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.