Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ビジョナリーホールディングス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ビジョナリーHD、株主優待を変更するも、優待利回り は100%超と高水準を維持! 10株⇒1株の株式併合に 伴う見直し後も「メガネレンズ仕立券」がもらえる! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビジョナリーホールディングス(9263)が、株主優待を変更することを、2019年6月18日に発表した。ビジョナリーホールディングスの株主優待は、毎年4月末時点と10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数や保有期間に応じて『株主優待券』(30%~40%割引券)と『メガネレンズ仕立券』(2枚)を年2回贈呈」というものだった。今後は、株主優待品の内容が変わり、「株主優待券」は廃止に。従来からの「メガネレンズ仕立券」は継続して贈呈され、追加で「アイケアサービス利用券」や「トータルアイ検査プレミアムコース券」「リラクゼーション10分券」がラインナップされる。なお、同社は2019年11月1日に株式併合(10株⇒1株)を実施予定。これに伴い、併合前の2019年10月末の株主優待と、2020年4月末からの株主優待では配布基準が変わるため、注意が必要だ。(ビジョナリーホールディングス、コード:9263、市場:JASDAQスタンダード)

ビジョナリーホールディングス(9263)、株主優待を 変更! 100株保有時は変更はなく、300株以上に長期 保有優遇制度を導入、500株以上の配布基準を新設! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ビジョナリーホールディングス(9263)が、株主優待を変更することを2018年10月17日に発表した。この変更は、2018年10月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ビジョナリーホールディングスの株主優待は、毎年4月末と10月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に、自社店舗(メガネスーパーなど)で利用できる『割引券(30%割引)』1枚と、『メガネレンズ仕立券』2枚を贈呈。300株以上の株主に、自社店舗で使える『割引券(30%割引)』2枚と『メガネレンズ仕立券』2枚を贈呈(年2回贈呈)」というものだった。今後は、長期保有の優遇制度が導入されると共に、株主優待の配布基準が変更される。(ビジョナリーホールディングス、コード:9263、市場:JASDAQスタンダード)

【2018年10月の株主優待の内容と利回りを調査!】 優待銘柄数は少ないが、配当+優待利回り4%超で、 食品や優待券、金券がもらえるお得な銘柄も多数! - 株主優待「1月~12月のおすすめ銘柄」[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年10月の株主優待の内容や利回りなどを調査して、10月のおすすめ株主優待を紹介! 10月の株主優待は30銘柄弱と少なめだが、配当+株主優待利回りが5%を超えるロングライフホールディング(4355)や、配当+株主優待利回りが4%を超える日本ビューホテル(6097)、グッドコムアセット(3475)など、高利回りでお得な株主優待も多数! さらに、今年から「ビットコイン」が優待品としてもらえるスリープログループ(2375)、投資金額1万1600円と少額ながらも1万円分のレンズ仕立て券や30%割引優待券がもらえるビジョナリーホールディングス(9263、メガネスーパーやメガネハウスなどの持ち株会社)など、株主優待のバリエーションは豊富。2018年10月の定番&人気の株主優待銘柄のほか、今期から「新設」「拡充」された株主優待銘柄まで、しっかり紹介するので、この記事を読んでお得な株主優待をゲットしよう!

株主優待がもらえる「最低投資額が安い株」ベスト5! 最低投資額1万6100円で1位の「ビジョナリーHD」は 「株主優待+配当利回り」も248.45%と超高利回り! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:9~12月に株主優待の権利が獲得できる「株主優待株」の中から、「最低投資額が安い」銘柄ベスト5を発表!食品や金券、自社商品などの株主優待品がもらえる株主優待株。実施企業は増加を続けており、現在では1400社超にのぼる。発売中のダイヤモンド・ザイ9月号の別冊付録「株主優待ベストセレクト104」では、そんな1400銘柄以上ある株主優待株の中で、これから買っても間に合う、9~12月に権利確定する104銘柄を掲載している。別冊付録の冒頭では、掲載銘柄を(1)利回りが高い順と、(2)必要投資額が少ない順に並べた2大ランキングを15位まで公開。今回はその中から、株主優待株の「必要投資額が少ない」上位5銘柄を抜粋して紹介しよう!


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.