投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ソフトバンクのIPO(新規上場)の初値は+10〜20% 上昇する! フィスコのアナリストの初値予想から 上場スケジュール、主幹事証券会社まで詳しく解説! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年12月19日に東京証券取引所への上場が決定したソフトバンク。そのスケジュールや公開価格、取り扱い証券会社など、ソフトバンクのIPOに関する情報をまとめて紹介。さらに、投資情報サービス会社・フィスコでIPO銘柄の分析を行っている小林大純さんによるソフトバンクの業績分析から公開価格の評価、初値予想まで、徹底解説! 上場までのスケジュールから想定発行価格、公開株式数、公開規模、主幹事証券といった、ソフトバンクのIPOに関する基本的な情報は以下の通りだ。

ソフトバンクのIPO(新規上場)株は、上場後40日目 まで上昇する!? 過去の超大型IPOのデータをもとに、 上場時のソフトバンクや市場全体の値動きを大胆予想 - IPO株の銘柄分析&予想

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ソフトバンクのIPO(新規上場・新規公開)後の値動きや、上場前後の日本市場全体の値動きを、イベント投資の達人である夕凪さんが過去のデータをもとに分析! ソフトバンクグループ(9984・以下、SBグループ)の子会社で通信事業会社のソフトバンクが、12月にIPO(新規上場)する見込みだ。2018年10月12日、ブルームバーグは、ソフトバンクIPOの主幹事証券として、野村ホールディングス、米ゴールドマン・サックス、ドイツ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)が選定される見通しと報道された。ソフトバンクの公開規模が2.5兆円となれば、2015年に上場した日本郵政グループ3社の公開規模の合計1.4兆円や、1987年に上場したNTT(9432)の公開規模2.2兆円を超える超大型IPOとなる。

AKB48のメンバーが「IPO株」で儲けるコツを学ぶ! 今回で卒業する小嶋菜月の運用バトルの最終順位と 総資産も発表!~第30回 IPOで株価10倍をめざせ~ - NISA口座の比較&活用術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISA(少額投資非課税制度)の口座で、「毎月1万円ずつ投資資金を追加する!」「投資商品はNISAで買える株&投資信託!」「数カ月分の資金を貯めて一度に投資するのもアリ!」というルールに基づき、運用バトルに挑戦しているAKB48のメンバー3人。AKB48世界選抜総選挙で7位の十夢が、投資でも好調。ただ、貿易戦争懸念による株価の下落で、今回は3人とも成績はダウン(※取材は2018年7月初旬)。今回でいよいよ卒業となる、菜月の順位はどうなった?(7月21日発売のダイヤモンド・ザイ9月号から転載。最新の記事はダイヤモンド・ザイ10月号に掲載中!)

「メルカリ」IPOの初値予想は、公募価格から+30~ 50%の上昇! フィスコのアナリストの初値予想から 業績推移、スケジュールまで「メルカリ」IPOを解説 - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:メルカリは、東京証券取引所への上場が承認され、2018年6月19日にマザーズ市場へ上場することが正式に決定した。公開規模(吸収金額)が1067億円の大型IPOで、メルカリの高い知名度を考えると、今年一番の注目IPOになりそうだ。今回は、スケジュールや想定公開価格などメルカリのIPOに関する詳細情報を紹介するとともに、上場決定により明らかになった公開規模や業績推移などの情報を分析。「初値予想」から、より当選が期待できる「狙い目証券会社」まで、徹底的に解説していこう。最初に、上場までのスケジュールや想定発行価格、公開規模(吸収金額)、取り扱い証券会社など、メルカリのIPOに関する基本的な情報を表にまとめた。

メルカリのIPO(新規上場)、主幹事は大和証券で、 初値予想は+50%値上がり! IPOの専門家である フィスコのアナリストが「メルカリ」のIPOを分析! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年4月18日、フリマアプリを提供するメルカリが、6月にも東京証券取引所のマザーズ市場に新規上場(IPO)する見通しと、複数の報道機関が報じた。それによると、時価総額2000億円超で、今年一番の大型IPOになるとのことだ。フリマアプリ「メルカリ」は、日本人ならほとんどの人が知っていると言っても過言ではないほど人気のネットサービスだ。そんなサービスの運営会社が本当に新規上場するのであれば、盛り上がることは間違いないだろう。今回は、そんなメルカリの将来性から初値予想、主幹事証券まで、メルカリのIPOに関して小林さんに解説してもらった。

「外国人持ち株比率」が高い、業績好調な大型株を スクリーニングで抽出! 株価にまだ出遅れ感のある 「スタートトゥデイ」と「LIXILグループ」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:業績が良く、海外投資家にも注目されているが、株価が出遅れている株を2銘柄ピックアップ!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。今回は、「時価総額が5000億円以上」「『営業増益率』が2期連続10%以上」「外国人持ち株比率が10%以上」など、5つの条件で抽出された「好業績&株価が出遅れた海外投資家も注目する大型株」から、注目の2銘柄を紹介!

安定的にキャッシュを稼ぎつつ、戦略的な設備投資で 事業拡大を狙う、成長が期待できる銘柄を狙い打ち! キャッシュリッチな「大冷」「東京特殊電線」に注目 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:戦略的な事業展開を目指し、中期的な布石を打っている「キャッシュリッチ株」を探せ! ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。今回は、「設備投資額の増加率が2期連続10%以上」「フリーキャッシュフローが2期連続で10%以上」「最低購入額が30万円以下」など、5つの条件で抽出された「キャッシュリッチ株」から、注目の2銘柄を紹介!

「ソフトバンク」がIPO(新規上場)を公式発表! 初値予測や過去の大型IPOの比較から、孫正義氏の 狙いまで、フィスコのアナリストがズバリ分析! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年1月15日、日本経済新聞が、ソフトバンクグループ(9984・以下SBグループ)が、傘下の携帯事業会社ソフトバンクを東証1部に新規上場させる方針を固めた、というニュースを報じた。そして2月7日になって「ソフトバンク株式会社の株式上場準備の開始について」というリリースを出し、ソフトバンクが上場準備に入ったことを公式に表明した。日経新聞では ソフトバンクは、早ければ今年春にも東京証券取引所に上場申請し、秋以降に上場を目指すと報じられている。報道によると、ソフトバンクグループは、自社が保有する99%のソフトバンク株のうち、約3割を投資家に売り出す計画で、これにより2兆円ほどを資金調達するという。そんなソフトバンクIPOの狙いから初値予測まで、フィスコのアナリスト・小林さんがずばり分析!

日経平均株価より株価の上昇が出遅れている銘柄で、 海外の投資家に注目されやすい「中小型株」を発掘! 時価総額500億円以下、ROE10%以上のお宝株を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:日経平均株価に出遅れている、「これから上がる中小型株」はコレだ! 「ROE(自己資本利益率)が10%以上」「海外投資家の保有比率が10%以上」「最低購入額が20万円以下」など、5つの条件で抽出された中小型株から、注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。発売中の11月号では、今勢いのあるジャスダック市場に上場する銘柄のうち、好業績で、なおかつ個人が買いやすい価格帯の中小型株を抽出し、5位までのランキングを作成。ここではそのなかから、1位と2位の銘柄をピックアップする。

ジャスダック上場の“出遅れ新興株”2銘柄を公開! 2期連続で営業増益達成でも、20万円以下で投資できる 「大化け期待の中小型株」をスクリーニングで発掘! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「ジャスダック市場に上場している」「営業利益が2期連続でプラス」「最低購入額が20万円以下」など、5つの条件で抽出された中小型株から、注目の2銘柄を紹介!ダイヤモンド・ザイでは、毎月5つの注目銘柄を紹介する「今月の株スクリーニング5」を掲載。フィスコの村瀬智一さんに、これから上昇する株の「5つのスクリーニング条件」を挙げてもらい、実際にそのスクリーニング条件で抽出された銘柄を、ランキング形式で紹介している。発売中の11月号では、今勢いのあるジャスダック市場に上場する銘柄のうち、好業績で、なおかつ個人が買いやすい価格帯の中小型株を抽出し、5位までのランキングを作成。ここではそのなかから、1位と2位の銘柄をピックアップする。

フィスコ、株主優待変更で優待利回り5~40%超に! 株主の要望に応じ、優待品を「フィスココイン」から 以前の「IPOナビ」無料クーポンに変更することに! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:金融関連情報を提供するフィスコが、株主優待の内容を変更すると2017年8月14日に発表した。株主優待の変更は、すでに権利確定している2017年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。フィスコの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、自社発行の『FSCC(フィスココイン)』を贈呈(1株あたり 0.1FSCC)」というものだった。今後は、「100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じた期間分の『クラブフィスコのIPOナビ(リミテッド)無料クーポン』を贈呈」に変更される。(フィスコ、コード:3807、市場:JASDAQグロース)

12月の「IPO祭り」は新規公開株で儲けるチャンス! 「IPO祭り」で上場する全12銘柄の情報を公開。 話題の自動運転技術ベンチャーの「ZMP」に要注目! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:毎年12月は「IPO祭り」とも呼ばれ、新規上場する企業の数が多いと言われている。先陣を切るのは、家賃保証などの総合保証サービス事業を展開するイントラストと、不動産デベロッパーのグッドコムアセットの2社。注目度が高いのは、今なにかと話題となっている自動運転技術の開発を行うベンチャー企業、ZMPだ。なお、2016年12月の市場環境に関して言えば、非常に良好と言える。

「JR九州」のIPO(新規上場)の初値予想はいくら? プロのアナリストが、PERや成長性、公開規模から、 「JR九州」を買うべきかどうか、徹底検証! - IPO株の攻略&裏ワザ情報!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:JR九州(九州旅客鉄道)の新規上場(IPO)が、2016年10月25日(火)に迫っている。今回は、IPO株の初値予想に定評のある投資情報サービス会社・フィスコのアナリスト小林大純さんがJR九州のIPOを徹底分析。業績や予想PER、想定公開価格、JR東日本やJR西日本などとの比較、公開規模、配当利回り、株主優待、将来の成長性などから、初値をズバリ予想する。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.