Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: マイナス金利

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


2019年のマイナス金利再来で、住宅ローンの変動金利はもっと下がるのか? 千日太郎が解説! - 住宅ローンの選び方[2019年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2019年に入り、長期金利が再びマイナスになる日が出てきました。皆さんの中には「これで、住宅ローンの変動金利はもっと下がるんじゃないか…?」と期待している人がいるかもしれません。実際、ネット銀行の好業績を見ると、その余地はあるのですが、別の理由で変動金利はこれ以上下がらないと予想しています。

「忙しい」と住宅ローン借り換えを諦めるな! 今や、一度も店舗に出向かずに借り換えも可能 - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ネット上には住宅ローン比較サイトが多数あるけれど、どう活用すればいいのか…。そんな相談が舞い込んできたのは、ザイ・オンライン内に誕生した、住宅ローンの悩みを解決する「住宅ローン相談室」。今回も住宅ローンアドバイザーの淡河範明(おごう のりあき)さんと、助手のリサさんという凸凹コンビが、難問を解決していきます。

人口減少&少子高齢化時代のマイホーム購入術! 「フラット35」で住宅ローンを組んで、 「立地適正化計画」の指定エリアを狙え! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:不動産を選ぶときの最大の注意点とは? 値下がりしにくい不動産はどう見極める? マイナス金利で住宅ローン金利も低下し、ローンを組んで不動産を購入するには良い環境となっている今の時代。実際に不動産に買うにあたっては、資金計画はもちろんだが、そのほかにも注意すべき点がたくさんあると、FP(元不動産会社勤務)の風呂内亜矢さんは話す。そこで今回は、多くの人にとって一世一代の買い物である不動産選びのコツ、注意点を、風呂内さんに解説してもらった。

低金利の今はマイホームを買う絶好のタイミング? 不動産の本当の「買いどき」や正しい住宅ローンの 組み方を、元不動産会社勤務のFPが伝授! - 節約の達人が伝授!ゼロから貯める節約術

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:今は本当に不動産の買いどき? 元不動産会社勤務のFPが解説! 普通に考えれば、金利が低水準なら住宅ローンを有利な条件で組めるため、今こそ不動産の買いどきと思われる。一方で、都心部では不動産価格が上昇しているとのウワサも。となると、今本当に不動産を買ってもいいのか、迷いが生じるかもしれない。そこで、自身も不動産投資の経験があり、以前は不動産会社で営業職に就いていたというFPの風呂内亜矢さんに、今の不動産市場をどう見るか。また、不動産を買う際に何を注意すべきか聞いてみた。

2016年に最も読まれた住宅ローン記事は? 1〜10位まで一挙に公開、読み逃しに注意! - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年にザイ・オンラインにおいて、最も読まれた住宅ローンの記事はなに? 住宅ローンの記事は、約半年前の2016年7月から掲載をスタート。住宅ローン金利も毎月更新して、いつ見ても最新の金利が分かるようになっており、記事本数も着実に増えてきました。では、この約半年で読まれた記事を1位から10位まで紹介しましょう!

「日本債券型投信」の安全神話はもはや過去のもの! 日銀のマイナス金利政策の導入で最終利回りが 信託報酬を下回って成績が悪化するリスクに要注意! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「為替リスクがない債券型ファンド=安全」という認識はもう古い!? ダイヤモンド・ザイ1月号では、ザイ読者10人の保有する投資信託が「いい投資信託」なのか「悪い投資信託」なのか、プロに診断してもらう特集『行列ができる投信診断室』を掲載。診断してくれたのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さん。今回は、2種類の債券型ファンドを保有する読者への診断を抜粋して紹介しよう!

低金利時代だから、「住宅ローン減税」で儲けよう! 金利1%以下で借りれば、税金の戻りの方が多く、 住宅ローンが「打ち出の小槌」に生まれ変わる - 住宅ローンおすすめ比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:最大で合計500万円の税金が戻ってくる「住宅ローン減税(住宅ローン控除)」は、金額が大きいだけに、この減税をあてにしている人もいるだろう。なるべく減税で得するためのノウハウは存在するので紹介しよう。うまく現在の低金利を活用すれば、住宅ローンの金利支払いよりも多額の減税を受け取れる「打ち出の小槌」状態になるだけに、しっかりと理解して、メリットを手に入れよう。

住宅ローン金利の最新動向チェック【2016年12月】 35年固定など、長期固定金利の上昇基調が鮮明に! 10年固定は、りそな銀行が金利引き上げも首位堅持 - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年12月の住宅ローン金利は、10年超の長い固定金利が前月に続いて上昇基調となった!住宅ローン金利の最新動向および金利ランキングを、住宅ローンアドバイザー・淡河範明さんが徹底解説。諸費用などを含んだ実質金利を使うので、本当にお得な住宅ローンが分かります。

住宅ローン金利の最新動向チェック【2016年11月】 35年固定は、みずほ銀行が同率トップに浮上! 変動少ない10年固定は、りそな銀行が不動の1位 - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年11月の住宅ローン金利の最新動向&金利ランキングをチェック! 住宅ローンに詳しい、住宅ローンアドバイザー・淡河範明さんが、主要金融機関の住宅ローンの2016年11月の金利動向について、最新情報を語ります。金融機関が提示する表面金利だけでなく、諸費用などを盛り込んだ「実質金利」を比較する視点で、最新&本当の住宅ローン市場の姿を丸裸に!

住宅ローン金利は、2016年8月に底を打った? 金利の上昇に備えて借り換えするなら、 10年固定と全期間固定のどちらが有利?! - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンと家計の悩みを解決する「お金がたまる住宅ローン相談室」が誕生! 住宅ローンアドバイザーの淡河範明(おごう のりあき)さんが相談室長となり、数字に基づいた徹底した分析力を駆使して「住宅ローンの審査で落とされた」「変動金利で借りたいけど将来の金利上昇が心配」「自分に最適な住宅ローンを知りたい」などといった、住宅ローンと家計に関する様々な相談を解決していきます。住宅ローンの知識が豊富な所長の淡河さんと、知識はないけど物おじせずに室長に何でも聞ける助手のリサさんという凸凹コンビの活躍に注目です。

住宅ローン金利の最新動向チェック【2016年10月】 35年固定は、多くの金融機関が金利を上げる中、 金利を引き下げた三菱UFJ信託銀行がトップに! - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年10月の住宅ローン金利の最新動向&金利ランキングをチェック! 住宅ローンに詳しい、住宅ローンアドバイザー・淡河範明さんが、主要金融機関の住宅ローンの2016年10月の金利動向について、最新情報を語ります。金融機関が提示する表面金利だけでなく、諸費用などを盛り込んだ「実質金利」を比較する視点で、最新&本当の住宅ローン市場の姿を丸裸に!

クレジットカードを使うことで損をする場合も!? 株主優待や金券ショップをフル活用すれば、 カードのポイント還元よりも、お得に節約できる! - クレジットカードおすすめ最新ニュース[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クレジットカードは本当にお得? クレジットカードを使うよりも得する方法を解説! 基本的に、クレジットカードで買い物すればお得であることは間違いないのだが、「クレジットカードさえ使っていれば、節約できる」というわけではない。金券ショップや株主優待も活用すれば、さらに節約することが可能。例えば、金券ショップでは、「切符」や「図書カード」を数%の割引価格で購入可能。また、株主優待ならば、高い配当金やQUOカードをもらえるので、銀行の普通預金に預けるよりもお得な場合もある。

日経平均株価はテクニカル的な正念場を迎えた! 小型株や任天堂株で含み損を抱える個人投資家が 10月から11月に向けて取るべき投資戦略とは? - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:9月21日までのFOMC(連邦公開市場委員会)や、日銀の金融政策決定会合の結果発表を控えて、日米株式市場共に買い手控え気分が強まっています。事前の大方の予想は、FOMCでは「利上げ見送り」です。米国が早期の利上げに踏み切れない以上、日銀が追加の金融緩和を行ったとしても、ドル/円相場の円高止まりに変化はなさそうです。このため、当面の日経平均株価の上げ余地は限定的でしょう。一方、下値に関しても限定的とみています。

【住宅ローン実質金利ランキング(リフォーム一括)】 本当に得する住宅ローン新規借入ランキングを発表! リフォーム費用も一括借入できる、お得な商品とは? - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2016年9月の金利】新規借入時にリフォーム費用も一括借入できる住宅ローンの「実質金利」を比較して「住宅ローン新規借入ランキング(リフォーム費用を一括借入が可能)」を作成! 手数料や諸費用、固定期間終了後の金利などを考慮して、広告などに示される「表面金利」よりも正確な「実質金利」を算出して、本当に得する「住宅ローン新規借入ランキング(リフォーム費用を算入可能)」が判明! 新規借入でもっとも得する、おすすめの住宅ローン(リフォーム費用を算入可能)はこれだ!

【ネット証券アナリストが日経平均株価を予測】 2016年9月から10月までの日本株の値動きは? 米国の年内利上げと日銀のマイナス金利の影響も解説 - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券、カブドットコム証券、松井証券、楽天証券のエースアナリストが2016年9月から10月までの日経平均株価を予測!9月20日のFOMC、同時期に開催される日銀の政策決定会合で日本株はどう動くのかを解説。

住宅ローン金利の最新動向チェック!【2016年9月】 10年固定金利、35年固定金利を中心にやや上昇! 「一時的な調整」か「転換点」なのか、今後に注目 - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年9月の住宅ローン金利の最新動向&金利ランキングをチェック! 住宅ローンに詳しい、住宅ローンアドバイザー・淡河範明さんが、主要金融機関の住宅ローンの2016年9月の金利動向について、最新情報を語ります。金融機関が提示する表面金利だけでなく、諸費用などを盛り込んだ「実質金利」を比較する視点で、最新&本当の住宅ローン市場の姿を丸裸に!

【住宅ローン「実質金利」ランキング(5年固定)】 本当に得する住宅ローン新規借入ランキングを発表! 「変動金利」「10年固定」の間で、薄い存在感 - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2016年9月の金利】住宅ローンの「実質金利」を比較して「住宅ローン新規借入ランキング(5年固定金利)」を作成! 広告やウェブサイトに書かれた「表面金利」にダマされるな! 手数料や諸費用、固定期間終了後の金利などを考慮して、広告などに示される「表面金利」よりも正確な「実質金利」を算出して、本当に得する「住宅ローン新規借入ランキング(5年固定金利)」が判明! 新規借入でもっとも得する、おすすめの住宅ローン(5年固定金利)はこれだ!

【住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)】 本当に得する住宅ローン新規借入ランキングを発表! 競争が激しく、1%を大きく割り込む低金利! - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2016年9月の金利】変動金利の住宅ローンの「実質金利」を比較して「住宅ローン新規借入ランキング(変動金利)」を作成! 広告やウェブサイトに書かれた「表面金利」にダマされるな! 手数料や諸費用などを考慮して、広告などに示される「表面金利」よりも正確な「実質金利」を算出して、本当に得する「住宅ローン新規借入ランキング(変動金利)」が判明! 新規借入でもっとも得する、おすすめの住宅ローン(変動金利)はこれだ!

【住宅ローン「実質金利」ランキング(10年固定)】 本当に得する住宅ローン新規借入ランキングを発表! 銀行の競争が激しい「10年固定」で一番お得なのは? - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2016年9月の金利】10年固定の住宅ローンの「実質金利」を比較して「住宅ローン新規借入ランキング(10年固定型)」を作成! 広告やウェブサイトに書かれた「表面金利」にダマされるな! 手数料や諸費用、固定期間終了後の金利などを考慮して、広告などに示される「表面金利」よりも正確な「実質金利」を算出して、本当に得する「住宅ローン新規借入ランキング(10年固定型)」が判明! 新規借入でもっとも得する、おすすめの住宅ローン(10年固定型)はこれだ!

住宅ローン支払いが苦しいなら、借り換え検討を! 金利引き下げや、返済期間の延長により、 借入額3000万円なら、月3.7万円減額の可能性も! - 住宅ローン借り換え比較[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンの支払いが苦しいのであれば、家計をラクにする方法のひとつが「借り換え」だ。低金利化が進んでいる現在、より低い金利の住宅ローンへ借り換えるたりすることで、毎月の支払いを大きく引き下げることができる。ただし、一度でも延滞してしまうと借り換えはほぼ無理になるので、早めの対応を心がけたい。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.