Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: メガバンク

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


来週(5/13~17)の日経平均株価の予想レンジは、 2万1000~2万1600円! 米中貿易協議の行方や、 「そーせいグループ」など“バイオ株”の決算に注目! - 今週のマーケット解説&来週の注目銘柄

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:来週(5/13〜17)の日経平均株価の予想レンジを発表! 投資情報サービス会社・ラカンリチェルカの村瀬智一さんが、今週の市況を振り返って分析。さらに、来週の重要イベントや要注目銘柄をズバリ紹介! 今週の日本市場は令和相場のスタートでしたが、ゴールデンウィーク10連休中の外部環境の影響などから、不安定な相場展開になりました。トランプ大統領がツイッターで「中国からの輸入品2000億ドル相当への関税引き上げを10日から実施する」と表明し、週明けの海外市場は波乱の展開でした。「いつものトランプ大統領の手口」といった楽観的な見方もありましたが、ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表が「関税引き上げを10日に実施する」と明らかにしたことや、中国側が「米国が関税を引き上げた場合、必要な対抗処置を取る」と表明するなど、米中関係悪化への懸念が強まりました。

「みずほフィナンシャルグループ」の株は"買い"か? 最低投資額2万円、配当利回り4%弱の「みずほFG」の 実力を「三菱UFJ」「三井住友FG」と徹底比較! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:万年株価200円!メガバンクの一角「みずほフィナンシャルグループ(8411)」は買いか⁉ 発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の巻頭特集は「最強5万円株で勝つ」! トランプ政権の動向や円高など、2018年度の日本株には不透明感が漂うが、そんなときに頼りになるのが、少額で買える株。意外かもしれないが「5万円株」は高配当株や中長期で株価の上昇が狙える株の宝庫なのだ! 特集では、実際に儲けた達人の技を伝授しながら、投資すべき5万円株を公開している。今回は特集内の番外編の記事「万年株価200円! みずほ(8411)は買いか⁉」を抜粋して紹介。大型株としては株価の安さで知られる「みずほフィナンシャルグループ」の実力を、プロに検証してもらっているので、安さに飛びつく前にチェックしてみてほしい。

住宅ローンの借り換え手続きに「半年」もかかった!? 時間を短縮するなら、3タイプの銀行に申し込もう - 住宅ローン相談室

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:住宅ローンを借り換えようと銀行に申し込んだものの、1カ月近くも審査で待たされ、結局NGとなり、また一から手続きのやり直し。こうした問題に直面しないよう、タイプの異なる3つの銀行に同時に申し込むのがおすすめです。書籍「住宅ローンマジック」の著者である、住宅ローンアドバイザーの淡河範明さんが、スピーディで、悔いの残らない借り換え先を選ぶためのアドバイスをくれました。

2017年・夏のボーナスはどの銀行に貯金するべきか? 定期預金の金利がメガバンクの30倍以上の銀行も! ~2017年夏・定期預金が高金利な銀行ランキング!~ - ネット銀行比較

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2017年・夏の定期預金金利を徹底調査! 夏のボーナスは金利が高いネット銀行、地方銀行の定期預金に預けよう! お得な「夏のボーナスキャンペーン」を実施している銀行や普段から定期預金の金利が高い銀行など、全国の銀行の定期預金金利を調査して、定期預金金利ランキングを作成! メガバンクの最大39倍も金利が高い銀行から、普通預金なのにメガバンクの定期預金金利の12倍も高い普通預金まで、大切な夏のボーナスを預けるべき銀行を紹介!

【住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)】 本当に得する住宅ローン新規借入ランキングを発表! 35年固定でも低金利の今が新規借入チャンス! - 住宅ローン借り換え比較ランキング[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:【2016年9月の金利】本当に“安い”商品が簡単に分かる、新規借入の人を対象とした、35年固定金利の住宅ローン金利ランキングを作成した。住宅ローンを新規借入れるときに、重要なのは金利の安さだが、多額の諸費用がかかったり、途中で金利が上昇したりする商品もあり、当初の金利だけでは比較が難しい。そこで、すべての金利、諸費用を考慮した「実質金利」を計算し、比較しやすいようにランキングを作成した。あなたに合った最も安い住宅ローンを探そう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.