投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


インフラファンドのメリット・デメリットを解説! 「J-REIT」と比較しても、「インフラファンド」には 高利回り+安定度、不況に強いなど、メリット多数! - 「夢の配当金生活」実現メソッド

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「インフラファンド」のメリット・デメリットを億トレーダー・立川一(はじめ)さんが徹底分析!「配当金生活」を目指している立川さんが投資しているのは「増配株」が中心だが、いま最も注目しているのが東証に上場している「インフラファンド」。「J-REIT」に似た仕組みを持つ「インフラファンド」だが、はたして投資対象としては魅力的なのか?「インフラファンド」のカギとなる「固定価格買取制度」や「利益超過分配」の解説、インフレの影響、「税務上の導管性」の継続可能性、機関投資家の参入の可能性など、「インフラファンド」の魅力だけでなく、「インフラファンド」にまつわる疑問点、懸念点を徹底的に解説します!

タグ: サイト更新 ザイ・オンライン インフラファンド メリット デメリット タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券_(9281) いちごグリーンインフラ投資法人 投資証券_(9282) 日本再生可能エネルギーインフラ投資法人 投資証券_(9283) カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人 投資証券_(9284) J-REIT 分配金利回り 固定価格買取制度 株価 銘柄 相場 市況 分析 予想 FX fx 為替 外為 外国為替 外国為替証拠金取引 投資信託 投信 ファンド fund 分配金 ETF インデックス 不動産投資 海外株 チャート 比較 手数料 初心者 ザイ ZAi ZAi_online ZAi ZAI zai zai ZAI
参考URL: http://diamond.jp/articles/-/168429
投稿者: sitecheck.py 投稿日時: 2018/05/03 11:00:00 投稿番号: 31656

株主優待は株主以外に"企業"にもメリットがあった! 「上場に必要な株主数の確保」「株価の安定」など 株主優待名人・桐谷さんが企業の4つの利点を解説! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:そもそも「株主優待」を実施する、企業にとってのメリットとは? 株主優待名人・桐谷さんが株主優待制度の歴史とともに解説!発売中のダイヤモンド・ザイ6月号の特集「桐谷さんが教える、株主優待で始める『株』入門」では、株主優待名人・桐谷広人さんだからこそ語れる、株主優待投資の超具体的な実践テクニックや裏ワザ、小ネタを掲載している。今回はその中から、株主優待の基礎知識として、「株主優待を実施する企業側のメリット」について紹介しよう!

【松井証券のiDeCo、手数料・メリットは?】 口座管理料と加入時手数料が誰でも無料でお得! 信託報酬が最安クラスの投資信託を11本ラインアップ - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2018年3月30日から「iDeCo」の取り扱いを開始! 松井証券のiDeCo(個人型確定拠出年金)なら、運営管理手数料(口座管理料)が残高を問わず誰でも無料! 信託報酬が0.1296%の「三菱UFJ国内債券インデックスファンド」をはじめ、コストを抑えた投資信託11本と定期預金1本を厳選しており、投資初心者でも始めやすいラインアップになっている。

「つみたてNISA」VS「iDeCo」の最終結論とは? iDeCoの「掛金が全額所得控除」の利点に捉われず、 将来の「不確定要素の多さ」にも注意して決めよう! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきか、徹底解説!「つみたてNISA」と「iDeCo」については、「どちらのほうがいいか」「どちらを優先すべきか」といった議論がよく起きます。そこで今回は、「つみたてNISA」と「iDeCo」のどちらを優先すべきかについて、どちらにするか迷ってしまう2つの要因を考慮しながら、お話ししたいと思います。

「NISA(ニーサ)」って何ですか? 投資で利益が 出ても、税金を払わずに済むお得な制度「NISA」と 「つみたてNISA」を投資初心者にわかりやすく解説! - 株初心者向け!株式投資のはじめ方

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:非課税で投資ができてお得な「NISA」と「つみたてNISA」の仕組み&メリットを、投資初心者にわかりやすく解説! 株式投資などで「売却益」が出たり、「配当金」を受け取ったりした場合、通常はその金額の約20%を税金として支払わなければなりません。しかし、もし投資で利益が出たとしても“税金を全く支払わずに済む”お得な制度があります。それが「NISA(ニーサ:少額投資非課税制度)」です。2018年1月からは、積立投資に特化した「つみたてNISA(積立型の少額投資非課税制度)」も始まり、投資初心者でも少額から投資に挑戦しやすくなりました。そこで今回は、「NISA」と「つみたてNISA」のお得な仕組みについて、投資初心者にわかりやすく解説します!

NISAで「高配当株」に投資して儲けた成功例を紹介! 増配余地がある「高配当株」をNISA口座で保有して、 配当を非課税にして利益を増やすNISA活用術を伝授! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:NISAで高配当株を保有し続け、値上がり益と配当の非課税額を増加させた読者の成功例を紹介!NISA(少額投資非課税制度)では、株などを運用した利益(売却益、配当)にかかる約20%の税金が非課税になるだけに、利用しなければもったいない。ただし、制度的な制約があるため、うまく使うには、ちょっとしたコツがいる。そこで、ダイヤモンド・ザイ4月号では、NISAを利用して儲かっている読者14人に、上手な使い方を取材している。今回はその中から、高配当株を保有し続けて、配当と値上がり益の非課税メリットを最大化させている読者の成功例を抜粋して紹介。NISAをうまく活用できずにいる人は、参考にしてみてほしい!

50代から「iDeCo」を始めるメリットと注意点は? すでに「iDeCo」に加入している50代はいつ利益確定 すべきか、60歳で後悔しないための運用戦略も解説! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:50代の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」活用術を解説!「iDeCo」は老後の資産形成にお得な制度ですが、50代から「iDeCo」に新規加入してもメリットは十分あるのでしょうか? また、すでに「iDeCo」に加入済みの場合、50代ではどう「iDeCo」を使って資産運用すればいいのでしょうか? 今回は、50代の方が直面するこれらの疑問にお答えしながら、「50代のiDeCo活用術」を考えていきます。

相続した空き家や転勤で「住まない家」はどうする? 売却、賃貸、事業投資のメリットとデメリットを解説! - 不動産を高値で売却する方法[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:転勤・住み替えなどで住まなくなった(もしくは住まなくなる)家や親から相続した空き家の処分について、頭を悩ませている人も多いだろう。住宅ローンの返済や固定資産税の負担が続くだけだとわかっていても、売却や賃貸など、いろいろな選択肢があって、なかなか決めきれないものだ。そんな

「高配当株」に今こそ投資すべき3つの理由とは? 配当と値上がり益を狙えて、下値のリスクも小さく 安定的な値上がりが期待できる「高配当株」に注目! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:高い配当利回りだけでなく、値上がり益も狙える「儲かる高配当株」ランキングを発表!発売中のダイヤモンド・ザイ4月号の巻頭特集「高配当株で1億円作る!」では、「初心者向けで安心」「増収増益が続く好業績」「業績好転中の中小型」など7つのタイプ別に、値上がりも狙える「買い」の高配当株86銘柄を公開している。今回はその中から「高配当株を買うべき3つの理由」をピックアップ。相場が不安定な今こそ、高配当株に注目しよう!

夫婦で一緒に借りた住宅ローンは、 離婚すると「思わぬトラブル」の原因になる! 連帯保証、ペアローンのデメリットを解説 - 住宅ローンおすすめ比較[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:共働き夫婦が、夫婦一緒に住宅ローンを借りる場合、契約方法は、「連帯債務契約」、「連帯保証契約」、「ペアローン」の3つがある。将来、配偶者が離婚に至った場合には、思わぬトラブルが待ち受けていることがある。よくある「夫・単独名義の住宅ローン」と比べて、どんなメリット・デメリットがあるのか、解説しよう。

【松井証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託を76本も用意! ロボアドバイザーが投資初心者の資産設計をサポート - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:松井証券の「つみたてNISA(積立NISA)」のおすすめポイントを紹介!松井証券の「つみたてNISA」は、厳選された商品のラインナップが70本以上!原則100円から投資信託を購入できるので、投資初心者でも始めやすい。また、松井証券の投資信託ロボアドバイザー「投信工房」が利用可能で、一人ひとりに合った投資信託の組み合わせを提案してもらえて便利!

iDeCoの掛金を「確定申告」「年末調整」で取り戻す 方法を解説!自営業者は確定申告が必須、給料から 天引きされない会社員は年末調整か確定申告しよう! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「iDeCo」の税制優遇の仕組みをつかって、掛金の一部を「確定申告」「年末調整」で取り戻す方法を解説!「iDeCo」は掛金の全額が所得控除の対象になる、節税メリットの大きい制度です。しかし、きちんと「年末調整」や「確定申告」をしなければ、その税制優遇も受けることができません!そこで今回は、税制優遇を受けるための「年末調整」や「確定申告」の方法を、会社員や公務員、自営業者の場合にわけて紹介します。

【楽天証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託が129本と豊富で、 「楽天カード」から積立代金の引き落しもできて便利 - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:楽天証券のつみたてNISA(積立NISA)のおすすめポイントを紹介! 楽天証券のつみたてNISAなら、商品ラインナップが120本以上と豊富! 毎月積立だけでなく、毎日積立もできて、きめ細かく“時間分散投資”が可能なのも魅力。また、積立代金の引き落としは「楽天カード」からも可能で便利! ここでは、楽天証券のつみたてNISAで取り扱っているおすすめ投資信託も紹介しよう!

【マネックス証券「つみたてNISA」のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託が114本もあり、 初心者も安心の資産設計アドバイスツールが使える! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:マネックス証券の「つみたてNISA(積立NISA)」のおすすめポイントを紹介! マネックス証券の「つみたてNISA」なら、商品ラインナップが110本以上と豊富!原則100円から投資信託を購入できるので、投資資金が潤沢ではない人も始めやすい。また、マネックス証券の資産設計アドバイスツール<MONEX VISION β>でも「つみたてNISA」のポートフォリオを管理・分析でき、さらに理想的なポートフォリオを実現するためのおすすめ商品のアドバイスももらえて便利!

「つみたてNISA」を始めるときの注意点を解説! 従来の「NISA」から「つみたてNISA」に切り替える ときや実際の運用時に押さえておきたいポイントは? - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:「つみたてNISA」に関する、意外と知らない、あるいは誤解しやすい活用の注意点を紹介!「つみたてNISA」を始めるにあたって、従来の「NISA」から切り替える場合や、運用に際して、押さえておくべきポイントがいくつかあります。特に従来の「NISA」を活用している人は、「つみたてNISA」に切り替えた方は、「NISA」の資産がどんな扱いになるのか心配だったり、再び「NISA」を活用できるのかどうかが気になったりしているかもしれません。そこで今回は、「つみたてNISA」に関する様々な注意点を解説していきます!

【SBI証券「つみたてNISA」口座のメリットは?】 「つみたてNISA」対象の投資信託の取扱数が126本と 金融機関で最も充実しているのがSBI証券の魅力! - つみたてNISA(積立NISA)おすすめ比較&徹底解説[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:SBI証券のつみたてNISA(積立NISA)のおすすめポイントを紹介! SBI証券のつみたてNISAなら、商品ラインナップが金融機関のなかで最多、魅力ある商品が豊富! そのほか、毎月積立だけでなく、毎週積立や毎日積立もできて、きめ細かく“時間分散投資”が可能なのも魅力。ここでは、SBI証券のつみたてNISAで取り扱っている投資信託を一覧で紹介しよう!

iDeCoの拠出限度額が「月単位」⇒「年単位」になって 活用法が多彩に!「年末に一度に拠出」や「月々の 掛け金は抑えて、ボーナス時に増額」などが可能に! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCo(個人型確定拠出年金)の2018年からはじまる掛け金の「年単位化」の活用法を紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ2月号では、特集「2018年『株』全予測」を掲載。日本株全体の値動きの予測や業種別の値動き、為替の動向予測、タイプ別の狙い目株の検証、2018年に「買い」の投資信託なども取り上げている。今回は特集内のコラム「2大非課税口座の2018年の活用法」より、2018年からはじまる掛け金の「年単位化」を反映した、iDeCo活用の新戦略を抜粋して紹介しよう!

40代から「iDeCo」を使って老後資金を増やす方法! 「iDeCo」以外の資産も考慮して、節税メリットと 期待リターンを計算する効率的な運用戦略を伝授! - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:40代の「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」の攻略法を解説!「iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」は、掛金が全額所得控除になるだけでなく、運用益が非課税になるなど、節税メリットが大きく、老後の資産形成にお得な制度です。40代については、「これからiDeCo口座を開設する人」と「すでにiDeCo口座を保有している人」がそれぞれ一定数いらっしゃるかと思います。そこで今回は、その2つのパターンを想定して「40代のiDeCo攻略法」と「iDeCoでの資産のポートフォリオ」を考えていきます。

「アメリカン・エキスプレス」のカードで、専門家が もっともおすすめするのは「SPGアメックス」だ! カードの達人が「アメックスの魅力と活用法」を解説 - アメリカン・エキスプレスおすすめ比較[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:クレジットカードの達人・菊地崇仁さんがおすすめする、最強の「アメリカン・エキスプレス(アメックス)」は? 「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードは、「年会費が高額」と「審査が厳しい」というイメージが強いが、はたして本当なのか!? クレジットカード専門家の菊地崇仁さんが、「アメリカン・エキスプレス」が発行するクレジットカードの魅力を徹底解説!「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)」や「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」など、年会費以上にお得な特典やサービスが付帯するクレジットカードとは!?

30代は「iDeCo」を始めるのにベストなタイミング! 20年以上の時間を味方にして、掛金は月1万円以上、 100%投資信託に投資して運用利回りアップを狙おう - iDeCo(個人型確定拠出年金)おすすめ比較&徹底解説[2017年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:iDeCoを30代で始めるメリットを解説!iDeCo(イデコ:個人型確定拠出年金)」は、毎月の掛金が全額所得控除になるうえ、運用益が非課税になるなど、節税メリットが大きい老後の資産形成にお得な制度です。30代は、「iDeCo」をスタートする最もよいタイミングだと私は考えています。30代の場合、多くの人が仕事とプライベートの両面で大きな変化を迎えるタイミングです。特に「30代後半」は自分の今後の人生を意識し、コントロールしていく時期です。30代を終える前にはぜひとも「iDeCo」をスタートしておきたいものです。では、30代で「iDeCo」をはじめると、40代で始めるよりどれくらいお得なのか、解説していきます。

[→次のページ]


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.