Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: ヨシムラ・フード・ホールディングス

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


ヨシムラ・フードHD(2884)、株主優待を拡充! 1株⇒5株の分割に伴う配布基準変更で、最低投資額が 下がるとともに、従来より優待品の内容を増額へ! - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)が株主優待の内容を変更(拡充)すると発表した。株主優待の変更は2018年2月28日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待は、従来「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株式数に応じて、年1回または2回、2月と8月に同社グループ製品を贈呈」というものだった。今後は2018年1月31日を基準日、2018年2月1日を効力発生日として1株⇒5株の株式分割を実施する予定に伴い、配布区分を従来の「100株以上500株未満」「500株以上」の2区分から「300株以上500株未満」「500株以上2500株未満」「2500株以上」の3区分に変更。また、自社グループ製品の額も増額される。(ヨシムラ・フード・ホールディングス、コード:2884、市場:東証マザーズ)

「2倍株」を探すコツをスゴ腕の元機関投資家が伝授! 半年~1年で株価が2倍に上昇した5つの銘柄を例に、 割安株から成長株へと変身する株の見つけ方を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:元ディーラー、かんぽ生命保険のファンドマネジャーを務めた経験を持つ「こころトレード研究所」の坂本慎太郎さんが、2倍株選びのコツを伝授!発売中のダイヤモンド・ザイ12月号の巻頭特集は「株で資産倍増計画」! 実際に“億超え”の資産を築いた投資家たちは、「億の資産をつくるには資産を爆発的に増やす時期が必要」と、口を揃える。実は、相場に追い風が吹くまさに今こそが、資産倍増の好機なのだ。特集では、今が好機と言える理由や、100万円から1億円を目指す投資手法、さらに、それを実現する2倍株56銘柄を紹介している。今回はその中から、元ディーラー、かんぽ生命保険のファンドマネジャー経験も持つ坂本慎太郎さんが考える2倍株選びのコツを抜粋! 未来の2倍株を探す参考にしてみてほしい。

株価が数十倍になる大化け株は「中小型株」や 「新興株」の中から探せ! 知名度はまだ低くても 業績の急成長が期待できる6銘柄をプロが紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:玉石混交のイメージもある「中小型株」と「新興株」の有望銘柄とは!? 現在発売中のダイヤモンド・ザイ3月号には、大特集「2017年の主役たちが揃い踏み! 最強日本株番付」を掲載。同特集では、日本株を「5万円株」や「10万円株」「中小型株」「大型株」などのジャンルにわけ、2017年の主役株72銘柄を30人のプロが選び、「横綱」「大関」など相撲の番付形式で紹介している。今回は、そこから「中小型株」と「新興株」の番付を抜粋して紹介していこう! 

「LINE」「九州旅客鉄道」「串カツ田中」など、 話題になった新規公開株の2017年の株価はどうなる? 新規公開株で上昇期待の高い銘柄をプロが厳選! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2016年の新規上場株の勝ち組・負け組とは? 2016年も多くの企業が新規上場を果たした日本株市場。現在発売中のダイヤモンド・ザイ2月号の総力特集「2017年『株』全予測&儲け方」では、2016年1月~11月の間に新規上場した銘柄がどう動いたか、株価の上昇率ランキング形式で紹介している。新規上場銘柄の中で最も上昇率が高かったのは、3月上場の「ヒロセ通商(7185)」だった。一方、世間的に話題となった「LINE(3938)」「九州旅客鉄道(9142)」「串カツ田中(3547)」の注目3銘柄はどうだったか? また、その他に今後が期待できる新規上場銘柄とは? プロの分析とともに紹介!

ヨシムラ・フードHD(2884)、株主優待を拡充! 従来は500株(5単元)以上の保有が条件だったが 今後は100株以上の保有で株主優待がもらえることに - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:ヨシムラ・フード・ホールディングス(2884)が株主優待の内容を変更(拡充)すると発表した。株主優待の変更は2017年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ヨシムラ・フード・ホールディングスの株主優待は、従来「500株(5単元)以上保有する株主に、年2回、同社グループ製品3000円相当を贈呈」というものだった。今後もそれに変わりはないが、新たに「100株以上500株未満保有する株主に、年1回、同社グループ製品1200円相当を贈呈」という内容が追加される。(ヨシムラ・フード・ホールディングス、コード:2884、市場:東証マザーズ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.