Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: リミックスポイント

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


過去5年で「株価10倍」になった約170銘柄の上昇率 ランキングベスト15を公開!“じっくり型”と“急騰型” の2種類の「10倍株」のうち、狙うべきは“じっくり型” - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:2014~2019年の5年間で「10倍株」に成長した15銘柄を、上昇率順にランキング形式で紹介! 発売中のダイヤモンド・ザイ8月号の大特集は、「成長の秘密と底値の拾い方を図解! 10倍株の見つけ方」を掲載! 一時的な急騰ではなく、じっくり大きく成長していきそうな有望株を、アナリストに54銘柄厳選してもらっている。今回は、特集の冒頭を抜粋。2014~2019年の5年間で、株価が10倍超になった銘柄のうち、特に上昇率が高かった15銘柄を公開する。それらを分析すると、10倍株には2つのパターンがあることが明らかに。ここでは、狙うべき“10倍株予備軍”の特徴も紹介するので、参考にしてほしい!

日経平均株価は、当面、25日移動平均線と200日 移動平均線の間を推移。難易度の高い小型株は避け、 「好業績の大型株」をスイングトレードで売買しよう - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:カブ知恵代表の藤井英敏さんが、最新の日本市場を分析! 日経平均株価は非常に強い動きです。それにしても、想定を超えて強いのは日本株ではなく、米国株です。意外だったのは、2月15日のNYダウが前日比443.86ドル高の25883.25ドルと大幅に反発し、昨年11月9日以来ほぼ3カ月ぶりの高値で取引を終えたことです。2月18日の日経平均株価の終値は2万1281.85円と、25日移動平均線(18日現在2万0726.39円)を、大幅に、且つ、安定して上回って推移しています。また、75日移動平均線(同2万1153.03円)も上抜きました。

日経平均株価の急落時に「急騰した株」と「下落した 株」変動率上位5銘柄を紹介! 「アイスタイル」など プロの投資判断が「強気」の銘柄は投資のチャンス!? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:相場が急落した局面で、人気の大型株がどう動いたか、上昇率と下落率のランキング上位5位までを発表! その中で今買うべき銘柄とは?発売中のダイヤモンド・ザイ5月号の大特集は「人気の株500激辛診断+買いの株100≪株価急落につき緊急拡大版!≫」。定期的に特集している人気500銘柄の激辛診断に加え、その他100銘柄の注目株を取り上げている。特集内では、人気500銘柄を「大型株」と「新興株」に二分し、相場の急落時にどんな動きを見せたかチェック。具体的には、2月2日と3月2日の株価を比べることで、上昇率と下落率のランキングを作成している。今回はその中から、大型株の上昇率と下落率の上位5位を紹介。上昇率だけでなく、下落率の上位にランクインした銘柄にも注目すべきものはあるので、投資の参考にしてみてほしい。

トレイダーズホールディングスなど、「イナゴ」が 群がって高騰していたテーマ株が次々に急落! 当面は大型株や業績の裏づけのある堅実な株を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:7月12日の米下院金融サービス委員会でイエレンFRB議長が行った議会証言をきっかけに、米国で長期金利が低下。外国為替市場でドル安・円高が進み、「強い米株・弱い日本株」という関係が続いています。イエレン議長は、「経済が想定通りなら、比較的早く保有資産の縮小を開始する」と表明した一方で、「今後数カ月は物価動向を見極める」とも述べ、追加利上げは慎重に判断するスタンスをみせました。

日経平均株価が冴えない一方、一部の低位株が急騰! 株価が「155.4倍」まで急上昇したピクセラなど、 短期資金が流入している「低位材料株」を狙え! - 最下層からの成り上がり投資術!

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:前週末の6月9日、米国株式市場で、フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、旧グーグル(現アルファベット)といった、いわゆる「FANG(各社の頭文字をつないだ合成語)」に加え、マイクロソフト、アップル、エヌビディア、テスラの「MANT」などのIT関連株が急落しました。この結果、9日のナスダック総合株価指数は、3日ぶりに急反落し、前日比113.846ポイント(1.8%)安の6207.918ポイントで取引を終えました。そして、週明け6月12日のナスダック総合株価指数は続落し、前週末比32.453ポイント(0.5%)安の6175.465ポイントと、5月24日以来ほぼ2週間ぶりの安値で取引を終えています。

「超低位株」をまとめ買いして株価急騰を待つ! 2万円以下の超低位株に分散投資して放置するだけの 「バスケット買い」で利益を狙える10銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株初心者でも16万円で投資可能! 超低位株を10銘柄「バスケット買い」して放置するだけの簡単投資法に向いている10銘柄を紹介! 超少額で買える銘柄で儲ける方法はいくつもあるが、非常に簡単で手間いらずの儲け方もある。それが超低位株の「バスケット買い」だ。今回は2万円以下で投資できる10銘柄を買って、1年間放置するだけの投資ワザを紹介しよう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.