Kapok&Fintech ホームKapokの掲示板 > Tag: リンクアンドモチベーション

投稿入力フォーム

名前
(必須)
タイトル
本文
(必須)
参考url
↑URL欄(任意入力)です。入力内容は自動でリンクされます。複数のURLは入力できません。
タグ
(必須)

↑タグ欄です。複数のタグを半角スペースで区切り入力します。
書込み
ボタン→

利用方法

閲覧方法

通常の掲示板同様に、徒然なるままに閲覧できます。 参考URLをクリックして詳細が閲覧ができたり、 タグをクリックして関連投稿の確認ができたりします。

投稿方法

お名前と本文、タグ(複数・半角スペース区切り)は入力必須です。記事を入力し、書き込むボタンをクリックすれば投稿が完了します。 投稿した書き込みは消去できません。書き込み前に投稿内容をよく吟味し、適切な投稿をして下さい。なお、投稿内容はサーバー運用の関係で消去される事があります。


投稿内容(コンテンツ)


優待名人・桐谷さんが過去3年に儲けた銘柄を公開! 短期間で株価が3~4倍に急騰した銘柄の探し方や、 優待銘柄の売買ルールなど、桐谷流の投資術を公開! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷広人さんが、この3年以内に投資した銘柄のなかで、株価が2倍以上に上昇したものをランキング形式で紹介!発売中のダイヤモンド・ザイ10月号の大特集「3年で2倍を狙う!儲かる株ランキング」では、全上場銘柄から「成長性」「割安度」「配当」の3つの視点で7つのランキングを作成している。今回は、その番外編として掲載している、桐谷さんの「儲かった株ランキング15」を抜粋。株主優待のイメージが強い桐谷さんだが、実際は配当や株の売買でも大きく儲けている。同特集では、桐谷さんがこの3年のうちに特に儲かった株をベスト15まで紹介しているが、ここでは上位5銘柄をピックアップ。また、桐谷さんが投資する際に自分に課しているというルールも紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

株主優待名人・桐谷さんがおすすめする優待株は? 長期保有するだけで株主優待利回りが2~5倍になる、 お得な「長期保有優遇制度」がある3銘柄を紹介! - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:株主優待名人・桐谷さんも注目している「株主優待株」の新たなトレンドが「長期保有優遇制度」だ。これは1年以上や3年以上など、銘柄が定めた一定期間を継続保有することで、株主優待の内容が豪華になる制度で、なかには株主優待の価値が2~5倍になるお得な銘柄も! このような「長期保有優遇制度」がある株主優待株は、「保有し続けるだけ」でお得になっていくので、株初心者の長期投資にピッタリ!ダイヤモンド・ザイ5月号では、桐谷さんとダイヤモンド・ザイ編集部がセレクトした、株初心者におすすめの「長期優遇あり」の株主優待株を多数紹介している。ここでは、桐谷さんに選ばれたおすすめの「長期優遇あり」の株主優待株を3銘柄、抜粋して紹介しよう!

リンクアンドモチベーション、株主優待を変更! 保有株数・期間次第で「QUOカード」が贈呈されるが 今後は保有株数次第でもらえる額面が高くなる株主も - 株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2016年]

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:リンクアンドモチベーションが株主優待の内容を変更すると発表した。株主優待の変更は2016年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。リンクアンドモチベーションの株主優待は、従来「1000株(10単元)以上保有する株主を対象として、保有株数と保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」というものだった。今後もそれに変わりはないが、これまで「1000株以上」「5000株以上」「1万株以上」という区切りで優待内容が決められていたところ、今後は「1000株以上」「2500株以上」「5000株以上」「1万株以上」「1万5000株以上」という区切りに変更される。(リンクアンドモチベーション、コード:2170、市場:東証1部)

株初心者でも気軽に投資できる「3万円株」を公開! 業績好調、高利回り、シェアトップなど、 プロ5人が異なる視点で選んだ上昇期待の銘柄とは? - ダイヤモンドZAi最新記事

サイト「ザイ・オンライン」のコンテンツが ザイ・オンライン から公開されました。

概要:3万円台以下で買える「低位株」の中でも、今後値上がりの期待が持てるオススメ銘柄を紹介! ダイヤモンド・ザイ1月号では、3万円台以下で買える有望銘柄をピックアップした、「本格上昇前夜の『3万円株』」特集を掲載している。今回取り上げるのは、「競争が少ないニッチな市場でのシェアトップ株」「地味で目立たないながらも、業績が拡大中の株」「業績も株価も右肩上がりの王道株」「超少額で買える1万円株」「安定志向の人向けの高利回り代表株」という5種類の「低位株」合計10銘柄。プロの解説とともに、今後の投資の参考にしてみてほしい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ



Kapok&Fintech

Copyright (C) 2015 Kapok All Rights Reserved.